2012年01月08日

10年間のうつ病薬が漢方薬服用2日目から吐き気消え快眠で離れられました

「漢方薬を頂いた 次の日から薬に頼ることが
無くなりました」
「離れる事が出来て本当に良かったなあと喜んでいます」
「薬からズーと離れる事が出来ませんでした。10年近く」
「睡眠薬は特にそうでした」
「怖かったですね」
「うつ病薬と離れる事も怖かったけど 漢方薬でぐっすり眠れる様になったし」
「精神的にも変わってきた気がします」
「いつも不安定な気持ちが 無くなったり」
「あと 吐き気が無くなったのは 一番びっくりですね」
「病院の吐き気止めを飲む事も無く 吐き気も起こらず」
「精神状態が明るくなったというか 本当に明るくなりました」

※木室ミヱ子
 貴方下腹が張ると言っていましたね※


「下腹の張りはまだ完ぺきに取れてはいませんがだいぶ楽になってきました」

※木室ミヱ子 
咽喉元がきついと言っていたけどこれもかなりきつかったでしょ?※

「ハイ かなりきつかったです」
「息をするのにかなり苦しかったです」
「でも漢方薬を飲んで違う以前と 咽喉を意識しなくなり見る方向が
明るい方向になりました」
「暗い事を考えていると咽喉元が苦しくなっていました」

※木室ミヱ子
そうね 関係するわね 悲しみ過ぎると気が消えるのよ
気が消えると肺臓は苦しむ 萎縮する 咽喉元が締まるのよ※

「やっぱりね 随分暗かったです」
「楽しみが無い様な顔をしてる と良く周りの人に言われていました 」
「大丈夫かなーって」
「顔色良くないよって  フッフッフッ」

※木室ミヱ子
今 ケラケラ笑いが出ているじゃない※


「そうですね 最近 笑い上戸で困っているんです」
「どうしたらいいんですか?それー」

※木室ミヱ子
いいじゃない どんどん 笑いなさいよ
笑うと表情筋が鍛えられるから 顔が綺麗になるわよ※

「いい事ですか? 高校時代良く笑ってばかりいたんですけどその頃の自分になっちゃった様な」
「笑い過ぎの様な気が フッフッフ します」

※木室ミヱ子
心臓が悪いとね ヘラヘラ ヘラヘラ笑うのよ
だけど 今 動悸したり 心臓が痛む事ないでしょ。
顔が赤いとか 赤い斑点が出来るとか 微熱が出るとか
ある?※

「無いです」

※木室ミヱ子 
じゃー 大丈夫 心臓は非常に健康です
だから貴方は心臓が悪くて笑っているのでなくて
根っからの貴方の明るい笑う笑顔の性格が出ているだけです 元に戻ったのよ※


「あー 良かった」


※木室ミヱ子
貴方は子供の頃から明るかったのね
いつも ニコニコしてたんでしょ※

「してましたね」
「良く 言われていました 学校の先生に」
「でも 人間関係で悪くなってしまった」
「今は下痢と便秘はなくて 毎日排便が有ります」
「なんだか 量が増えたような気がします」

※木室ミヱ子
凄いね 排便力が弱いと 言われてたわよね
 精神がその度毎に目を覚ましているみたいね※


「だから 大便が凄い勢いなんですね」
「まだ 寒気とか有るのはまだ薬が抜けきっていないからですよね」

※木室ミヱ子
風邪引いちゃうと寒くなったり熱くなったりするけど
風邪を引いている訳ではないのね
冷え性は以前からあった筈です。
うつ病の方ばかりに気が行き 冷え性に気が回らない
気が付かない でも うつ病が取れて 冷え性に気づいたと言う事と思います
だから 冷え性を取り除く為に身体から水分を抜く
その為に水状の下痢便を勢いよく気持ちよくどんどんしているでしょ
そして その度毎に 身体が温まってきているでしょ※


「水下痢はオータニ漢方薬局に行って漢方薬を飲んだ後だから」
「翌日新幹線で帰る前 下痢を沢山して大変でした」
「トイレ行く トイレ行く お姉ちゃんお母さん
待った待った」
「気持ち良い 渋り便でない 勢い有る 大便
バシャーと出て 速 トイレから出る」
「その大便が勢いよく 水便で出る意味が解らないから」
「緊張しているのかしら 寒いからなのかしら と考えていました」
「悪いのを流してくれていたんですね」
「有り難うございます」

※木室ミヱ子
悪い下痢というのは渋り腹でお腹が痛い 腸が痛む  冷える 大便が出そうで出ない ※

「アー ハイハイ そうですね」

※木室ミヱ子 出したいけど出ないじゃない※

「確かにそうですね」

※木室ミヱ子
トイレから出られない 吐き気も有るじゃない※

「あるある ハイハイ」
「最初 吐き気が有って 一気に下痢」
「その後 吐き気は無いです」

※木室ミヱ子 
じゃー 一気に1〜2日間で水下痢として身体の中の余分な水分や毒素を排出したのね
何日間位続きました※

「1日位ですね」
「新幹線の中ではもう 身体が温まっている状態で」
「それで おしっこが多かったですね」

※木室ミヱ子
だから 貴方の体内に水が多くて重くて冷えていたのよ
だから 身体が急いで水と毒素を尿や大便から出したのよ 
 余分な湿が出たから身体が温まり軽くなったのよ※

「漢方薬を飲んでいたら身体が軽くなった気がします」
「気持ちも軽くなった気がします」
「以前 尿は夜中3回程起きていましたが
今は2回程起きます」

※木室ミヱ子
尿をした後すぐに眠れる?※

「ハイ すぐに眠れます」

※木室ミヱ子
まだ 貴方の身体に余分な水分があり 夜中に起こしてでも水分を出そうとしていますね
だから 完全に余分な湿が消えれば 夜中 尿に起きる事は無くなると思います。
うつ病の方は 夜中 何度も起きて すぐには眠れないのですが
眠れるのですから素晴らしいですね※

「以前は 夜中起きたら余計な事を考えて眠れませんでした 
今はすぐに眠れます 」
「耳鳴りはたまにあります。ピーと 回数的には減っています」
「半分消えました。 結構減っています」
「音の高さも回数も少なくなりました」
「以前 過敏性腸症候群の薬を服用していました」
「あの薬は凄く飲みづらくて水の量も多いから
きついんです」
「途中で確かに服用しなくなりました」
「アー過敏性腸症候群言うの忘れてた」

※木室ミヱ子
言い忘れていてもわかっていました。 
問診でつかんでいましたので 過敏性腸症候群を改善する漢方薬に仕上げています※

「色々 症状が沢山あって なんか言い忘れていました」

※木室ミヱ子 大丈夫です 漢方薬の問診は1を聞いて10を知るのです※

「良かった」
「背中の痒みはまだあります」
「でも 以前より痒みは減ってきました」
「湿疹は見えません 背中で治っているのかわかりません」
「今度 鏡で見てみます」

※木室ミヱ子 脇腹の痛みは どう?※

「脇腹から寒気が来ています」
「ずるずると その様な感じがするんです」
「寒気があるから まだ脇が張っているのかなという感じがします」
「脇腹の痛みは無くなりました」

※木室ミヱ子
この張りは肝臓からきている張り膨満感ですから
この漢方薬を服用すれば膨満感は消えて行きます
甘い物を異常に欲しいはありますか?※

「ハイ 有ります 2日前有りました」
「チョコレート息子に買って来てもらいました」
「1箱でなく半分位食べました」
「塩分も欲しいです」
「甘い物を摂った 翌日は塩分が欲しくなります」
「それが交互なんです」

※木室ミヱ子
足裏がキューンというのはどうなの?※

「以前は右足だったんですけど 今度は左足の裏側が痛くなる時が有ります」
「以前も左足は張っている感じはしていました」

※木室ミヱ子
酷い症状の方を意識していますよ 
段々酷い症状が取れて行くと 軽い症状に気が付いていくのよ※

「もう一つ 福岡に行った時 一番大事な事を言うのを忘れちゃって」
「お姉ちゃんに怒られちゃって 何で 今頃言うの」
「神経を抜いた歯が有るんです」
「歯はたぶん関係無いのかなと思って言わなかったんです」
「そこの抜いた部分が痛い」
「どこの歯医者に行っても原因不明で終っているんです」
「そのせいもあって 今も歯医者に行かないんです」
「その部分は 銀歯をかぶせています。腫れてはいないと思います」
「上と下と同じ奥歯の場所です」

※木室ミヱ子 若しかして そこの部分に於血や毒素や炎症が有るのかも知れないね
以前にも 似た症状の方がおられました
歯から来ている可能性が有ります
貴方の舌は 右手側に傾いて歪斜舌でしたので於血を取り除く 
又 ズキンズキンの頭痛とモワン頭重感でしたので 
それらを考慮した処方にしていますその製剤が
歯の毒素抜きとして役割を果たしていますよ※

「アーそうですか 良かった」
「でも まだ 頭の痛みが取れている実感は有りません」

※木室ミヱ子
分かりました 歯の毒素からきている場合
最 強力に毒素を取り除く必要がありますので
歯痛改善薬を別に作ってお送りしましょう※

「ハイ お願いします」
「様子を見たいですので7日間分お願いします」
「歯茎は腫れていませんが歯の中の方が痛む感じです」
「吐き気は嬉しい事に0% 全く無いんです」
「嬉しかったですね 吐き気は長かったですから」
「安定剤を服用する前から始まっていましたので」
「吐き気がきっかけで神経科に行くようになりました」
「10年以上 吐き気は経っていると思います」

※木室ミヱ子
10年以上の吐き気が30日分の漢方薬を服用して治るなんて凄いわね※

「本当です」
「吐き気と言うと 神経科 神経科に行って下さいと言われて行っても全然良くなりませんでした」
「だから 吐き気で病院薬をズーと飲み続けました」
「苦しかったですね 何だろうと思うぐらい 
ズート弱かった」
「過敏性腸症候群は高校の時に病名つけられて 中学時代から下痢ばかりしてました」

※木室ミヱ子
うつ病の原因として下痢ばかりしていると 気が排出されて気が不足
 脱力感で身体が浮腫んで怠く重く  体力が疲れやすく
回復しにくくなって動けなくなっていったでしょ※

「エー エー  なってた なってた 」
「そうだったんだー」

※木室ミヱ子
そして色々な事が全てダメになっていったでしょ※

「アー 高校時代そうだった」

※木室ミヱ子
そういう事なのよ だから過敏性腸症候群になったら
早く改善しないとうつ病にかかり易いのよ※

「エー 知らなかった」
「太っていたのでなくて 浮腫んでいたのね」

※木室ミヱ子 そういう事※

「今肩こり首こり楽になりました」
「嬉しいです 本当に」
「ピクピク痙攣はもう無いです 起きません」
「良くなりました」
「朝午前中はまだダルイです」
「漢方薬が効いている時 ダルサはないですが 
漢方薬が切れると急にダルサが来ます びっくりします」

※木室ミヱ子
病院のお薬を飲まなくなったのは何時頃から?※

「ミヱ子先生に26日 会って 26日の夜は飲んでいました」
「変な 夢見て不安になって コンスタン0.4咾1錠だけ飲んで」
「それ以降は病院のお薬は飲まなくなりました」
「私もびっくりして」

※木室ミヱ子
エー 27日からもう 病院薬から離れられた
コロネル錠500
コンスタン 0.4
ナウゼリン10
マイスリー10
ハルシオン0.25
ジェイゾロフト50
デプロメール50
グランダキシン50
漢方薬を服用して一日目からもう自律神経失調症の薬 離れられた※

「そうなんです 私もびっくりして お姉ちゃんもびっくり 皆びっくりしているんです」

※木室ミヱ子
エー なんでそんなに早く薬を離れられたの?怖かったでしょう?※

「怖かったですよ」
「目覚めた時に怖かった 一気に だから12月26日の夜安定剤の
コンスタン 0.4咾1錠服用したの」
「お母さん達が心配してるから 
1錠だけにしようと思って」
「その次の2日目27日から大丈夫だったんです」
「なんか不思議な位」
「漢方薬が有るから大丈夫という思いが強かったです」
「姉や母やみんな周りから 漢方薬に頼れと言われて
信じて良いからと言われて」
「そういう周りの言葉も有るのかなと」
「頼る所が漢方薬に代わっていったから病院薬を飲まなくなったというのがあり」
「母やお姉ちゃん達の言葉が助けてくれた」
「信じて 漢方薬を飲みなさいって」
「これをきっかけに安定剤を止めなさいと母に強く言われて」
「漢方薬の力も有ると思います。
「ぐっすり眠れる様になったしね」
「だから家族の言う事が受け入れられました」
「自律神経失調症の病院薬を止めなさいと言う家族の言葉と漢方薬両方が必要でした」
「眠るのもぐっすりでびっくりです」
「嬉しかったです」

※木室ミヱ子
何時頃から ぐっすり眠れる様になったの?※

「漢方薬を飲んでからすぐでした」
「それ迄は地獄でしたね」
「苦しかったですね」
「死ぬかと思いました。起きれなくなって」

※木室ミヱ子 そうなのよ そうやって皆 自殺して行くのよ※

「自分も一歩手前でした」
「本当に先生の所に行って良かった 大吉でした」
「福岡に行って大吉」
「大凶レベルから 大吉になった」
「嬉しかった 凄―い」

※木室ミヱ子 今年から運が良くなるんだ※

「どうなんでしょう 今年 まだ 女の厄が有ります」

※木室ミヱ子
易学 運命学も漢方薬と同じに日本に訳し違いで伝わって
いると私の漢方の先生が言われていました。
四柱推命の計算法は 生まれた年 月 日 時刻
時刻は 十二支の 1日24時間を十二支で分けて
3時間刻みで計算します。
また 生まれた場所からどの方向に行くかでも
運命が変わります。
人間は運の悪い時は身体を壊してお金を損します。
運が良くなる時は 身体を治してくれる人の所へ
行くそうです。
これは台湾の高雄で運命計算の非常に
上手な方が教えて下さいました。
運命計算も知識の深い浅いが有り 浅いと100%は
当たらないそうです。
盛和塾で稲盛塾長も言われます。
人間は自分の生き方で運命が変わると
良い考え 良い行動をすれば運命は 良い方向に変わると※

「エー 関係ないですか」
「今 のぼせは無いです」
「息子も良くなりました」
「目の下のクマはまだあります」
「目ヤニ 時々ありましたが出なくなりました」
「目の疲れはまだあります」
「なんだか ぼやける時があります」

※木室ミヱ子 肝臓機能が低下は目にきますから※

「今  食べれる様になりました」
「美味しいです」
「めっちゃ 美味しく感じます」
「昼間眠いというのも無くなりました」
「なんで?」

※木室ミヱ子  夜が深く眠れているからです※


「なんか 夢も変な夢 見なくなりました」
「変な夢が多かったです」
「なんだろうと思う位 エー 何?」

※木室ミヱ子
気が足りないと鬼を見ると言い
精神が恐れる様になります。
だから 変な夢を見ていたのではないでしょうか?※

「私は中学攻時代から下痢が始まり苦しい思いをしていました」
「咳止めシロップ 良く効きました」
「私は昔から咳は酷かったですから」
「沐浴剤もとても良く効きます」
「身体が温まって カイロが必要ありません」
「沐浴剤も10回分お願いします」
「 又 お世話様になります」
「母もお世話になるそうです」
「有り難うございました。」 


【来局時2011年12月26日時に服用していた薬】
14日分
●コンスタン 0.4咫不安・緊張・抑うつ・睡眠障害
●ナウゼリン10咫吐き気止め
●マイスリー10咫┸臾押δ胆添醉
●ハルシオン0.25咫不眠症治療や麻酔前に使用
●ジェイゾロフト50咫┐Δ追臓鬱状態・パニック症
●デプロメール50咫┐Δ追臓鬱状態・強迫性障害・社会不安障害
●グランダキシン50咫Ъ律神経失調症や頭部・頚部損傷・更年期障害・
卵巣欠落症状における頭痛や動悸・倦怠感・っ動悸・発汗などの治療
●ガスコン錠40咫 腸内のガスを取り除く


服用量は下記を参考にして下さい 
平成23年9月10日の処方 各14日分
●コロネル錠500咯 毎食後 朝 夕食後 各2錠
;過敏性腸症候群における便通異常改善薬
●コンスタン0.4咯 毎食後  朝 昼 夕 各3錠
;不安・緊張・抑うつ・睡眠障害
●ハルシオン0.25咯 就寝前 各2錠
;不眠症治療や麻酔前に使用
●ジェイゾロフト錠50咫〕漆後2錠
;うつ病・鬱状態・パニック症
●ナウゼリン10咫)菴後 朝 昼 夕 各 3錠
:吐き気止め
●デプロメール錠25咫〕漆後 各1錠
;うつ病・鬱状態・強迫性障害・社会不安障害
●ガスコン錠40咫…夕食後
;腸内のガスを取り除く
●マグラックス錠330咫)菴後 朝 夕 各2錠
;胃酸の制酸の治療、便秘症の治療、
●フロモックス錠100咫3錠毎食後 朝 昼 夕 各3錠:抗生物質
●ポンタールカプセル250嗚菴後 
朝 昼 夕 各3カプセル;鎮痛薬


■彼女のお母様 お姉さま 妹さん お姉さんの子供さん2名
ご家族 6名で埼玉県から来局されました。

【2011年12月26日来局時の症状】
自律神経失調症 過敏性腸症候群
★不眠・眠りが浅い 昼間眠い
★寒気(腰中り)と 汗(手と全身)
★頭痛ズキンズキン モアーンと重い
★歪斜舌右手側に傾いている
★咽喉の痛み
★疲れやすく 回復しにくい 体がだるい重い きつい
★のぼせる(カーと熱い)
★冷え症
★筋が硬い
★足の裏がキューン特に右足
★足の裏がホテル(布団の外に足を出したい 裸足で部屋歩きたい)
★甘い物が異常に欲しい
★塩分も異常に欲しい
★肩こり首こりきつい
★顔の筋肉がピクピクする
★咽喉元がつかえて苦しい
★目疲れる 視力低下
★わき腹が痛む
★耳鳴り
★吐き気との戦い 長年苦しんでいる
★肉類油類食べたくない
★下腹が張り ガスが多い
★便秘と下痢が交互の繰り返し 過敏性腸症候群
★排便力弱い
★頻尿
★肌が乾燥して痒い
★背中の湿疹が痒い
★生理 不通量は3日間のみ 
後は1週間ダラダラ茶や黒色の点々生理血
★月経血はどす黒い 生理痛無し


【漢方薬その他ご購入歴】
2011年12月26日
体質改善薬 30日分 ¥18900
化粧品お試しセット 1個  ¥1575

以上 体質改善薬 30日分の服用結果です。

2012年1月5日 お電話にて再注文されました。

2011年12月26日
体質改善薬 30日分 ¥18900
歯の痛み改善薬 7日分 ¥4410
風邪ひきはじめ薬 冬用 14日分 ¥8820


【漢方薬服用前 2011年 12月26日】
舌が歪斜舌です 右手側に曲がっています。
歪斜舌は脳血管障害のリスクが高いと言われています。
脳梗塞等で半身不随の方の舌は極端に曲がっています。
白い苔が全体にあり 大変冷えています。
黄色の苔もあり 臓器に熱性があります。
中央に奥の方から舌の先端まで亀裂が入っています
気や血液や津液が不足し 疲れやすく疲れが回復しにくい体です。
体が水分が多いために 舌が浮腫んで膨らんでいます。
赤い点状の隆起したぶつぶつがあり 炎症 熱性があります。
画像 001舌表



【漢方薬服用前 2011年 12月26日舌の裏】
筋が硬いですと舌を十分に上げる事ができません
そのため 写真では裏の状態の説明ができません

画像 002舌裏 



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔