2012年02月14日

チック 夜尿症 赤ちゃん返り 漢方薬で改善です

中学生 14歳 男性 福岡県 

インフルエンザにかかりました
修学旅行に行けない 行かせて SOSのお電話で

風邪の表裏(ひょうり)薬で修学旅行に行くことができました
 
このお子さんは夜尿症の症状が酷く
チック症状がありました。


中学生になり身長も15竸び
普通の学校に通っています。
穏やかな中学生です

チックや自閉症 アスペルガーや 発達障害等々・・についてお話ししたいと思います
お母様方に希望を持って頂きたい。


 
この子は 夜尿症で病院に長期かかりましたが
生後3か月膀胱逆流症でこども病院に入院
治らず 漢方薬で酷い夜尿症が治った子です



彼のチックの症状

※神経過敏 対人関係がうまくできない 手先が不器用 
心配 不安症 癇癪持ち 集中力持たない
自律神経失調  小4 不登校まで学校に行かなかったが学校がいやで
 朝テンションが低く 吐き気や頭痛があり1−2時間して登校していた時期があった
精神的は不安から頭痛 吐き気 がおこる
疲れやすい 学校に行き渋るもあり
 学校に行こうとすると吐き気がする ※


そのような子が修学旅行に行きたがる
本当に嬉しい 成長ぶりです
お土産も家族やお世話になっている方に5人分を5千円できっちり買ってきました。

1年生の時は自然学級等での外泊は大変 先生の手がかかったそうです

※まだ漢方薬服用間も無い頃です。


今回の 修学旅行は
先生から全く手がかからない  
バス乗車 5時間中
車酔い無し 楽しかったそうです。

家族やお世話になった人にリクエストのお土産もきっちり探し当て 
5000円の予算どうりに買ってこられたそうです。
いつも 穏やかな優しい元氣なお顔で薬局に来られます。

2010年3月30日に初来局  小学6年
漢方薬服用前は自然学級に入っていました。
現在 14才 漢方薬服用後 特殊学校をけり(拒否)
※普通のお子さんと同じ行動ができる為
特殊学校では先生方がこのような子はこういうことはできない
として決めつけて教育する事に納得がいかなかった。
学校では是までに1度も問題毎を起こしていません
毎日 明るく元気に登校しています※

中学の校長先生に相談の上 普通の学校に通学しています。


 彼は去年の暮れ 私にクリスマスプレゼント
(ふかふかの温かい 靴下と 木製のフクロウの写真掛け)
を御両親と共に持ってきてくれました。 
とても 気の利いたプレゼントでお正月 ふかふか靴下をはかせて頂きました
大変 心も足も暖かく過ごせました。 ありがとう
 
彼のブログです。2回登場して頂きました。

1回目
2010年5月29日のブログです
「漢方薬58日分服用でチック症状の心配がなくなりました。」

2回目
2010年9月28日のブログです
漢方薬で赤ちゃん返り夜尿症が無くなり、身長も急激に伸びました。」
 
 チック 発達障害 自閉症 アスペルガー 
学習障害・知的障害・運動機能障害・破壊的行動障害・注意欠陥多動性障害など様々

興奮して相手を攻撃する
自分のおしゃべりはするが相手のお話しは聴けない
好きな事 自分のこだわりの事だけはしっかりゲットするが
興味の無い事どうでも良いことは全然考えない
興味の無いことはできないと 共通した症状をお母様がたからご相談をお受けします。

しかし 
上記の病名をつけられ 漢方薬を服用して成長した子供達は
成長後 何処にもその様な 
兆行は見えません
 普通に学校に(特殊学級でない)行き 毎日を楽しく有意義に過ごしています


お母様がお話し下さいます。

病院の先生はすぐにお薬をくれる
精神の高ぶりを取る精神薬
しかし
飲むと 食欲がなくなり 給食も食べれなくなる 表情もきつく無表情になっていく
身体が壊れて行くのが見える
でも 病院の先生は薬で精神が安定していると言われる。
親は医師に従う以外 無い 辛さ 


上記の症状は私が思いますに 
神経の高ぶりは 身体が疲弊しています。 
気や血や津液の不足で 脳と身体がついていけない 疲れている状態

大人でも 疲れ過ぎの時 早口で喋られ
相手が何をしゃべっているのかついていけない事が有りませんか?

疲れた時や多忙時に 興味の無いを言われても反応したくないですよね
イラついた時 相手を攻撃したり 
興奮したりします。

上記は誰でもが持っている
大人は理性でそれを隠す 子供は隠さない


不妊女性が体外受精や人工授精や
無理な形で妊娠 
貧血状態で妊娠
妊娠中は 胎児と母体に血を送ることが
一番重要とされ 台湾では健康な女性でも
妊娠中に補薬としてその様な漢方薬を
服用して身体を強化する
妊娠 7〜8か月になれば お腹の皮が張り
動くのが痛む 
ゆえに 皮の張らない漢方薬を服用する
産後も於血を取り除き 新血を産み
子宮収縮をして 身体を滋養して
次の子の出産に備える
1ヵ月間は産後のお薬を服用しながら
鶏肉料理を頂き身体を滋養しながら外出しない


しかし 日本ではその様な風習がない
その様な薬をどこで買えるかもわからない その様な薬が有る事も知らない
何処で求められるかもわからない

身体を滋養する事無く 2人目 3人目を出産時は へとへとの身体の人が多い 
子供も十分な栄養を補充して貰えない
子供と共に自殺しようと思っていました
漢方薬服用後 私に告白してくれます
元氣になられたお母さん方が・・・


しかも 現在人は 
食べ物 肉 魚 養殖で抗生物質含有
野菜は温室栽培の野菜も多い
栄養豊富な予防薬が少ない 露地栽培の野菜は少ない

化学的な添加物を含有した食品を食し
身体は昔の人ほど強くない
その上 おじいちゃん おばあちゃんの
いない家で 1人で子育てのお母さんは身体に 非常に無理があります 

その様な状況で子供を産んでいる 育てています
無理もない そのようなお子さんが生まれるのも 

漢方薬で その様な

 チック 発達障害 自閉症 アスペルガー 
学習障害・知的障害・運動機能障害・破壊的行動障害・注意欠陥多動性障害など様々
な症状は改善できます

また お母さん ご自身がその様な状態にならない為にも普段から
身体は健康に保ちましょう
漢方薬はいくらでもお力になれます


【2010年3月30日(初来局)・舌表】

頻尿が酷い頃です
舌全体が浮腫んで膨らんでいます。

体に湿(水分)が多いから尿が多くでます
白苔です 冷えています。
赤い斑点が精神の弱さや熱炎症を表しています・
黄色がかった苔は体に虚熱です。
中心部の亀裂が縦に入っています。
血や気が不足しています。

20100330舌表k

【2011年12月24日・舌表】

舌全体が細くなりました
体の余分な湿(水分)が消え夜尿症が改善された舌です。
まだ 白や黄色の熱い苔はこれから改善しなければなりません


20111224舌表k


【2010年3月30日(初来局)・舌裏】
2本の静脈血管が太く盛り上がっています
湿が多い体 重く 冷えるだるい きつい体です。
少し 黒々とした血管の色が見えます
イラついた精神の時は血管が青黒くついています。
20100330舌裏k


【2011年12月24日・舌裏】
舌が全体的にしまり 小さくなり 湿が取れています
2本の黒い静脈血管はありません
穏やかな優しい精神状態が見えます。

20111224舌裏k



ohtani_kanpou at 08:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔