2012年03月24日

蝶形紅斑と口唇炎漢方薬7日分で改善している写真です

女性 31才 福岡県
2012年3月24日本人さんがお話し下さいました。

「身体が変わっていくのを感じました」
「大便が気持ちよくでます」
唇や皮膚の痒みやヒリヒリ感が消えました
「動悸もしなくなりました」
「冷え性 軽くなりました」
「肩こり 首こり 軽くなりました」
「めまい 起きていません」
「ガスが出なくなり 下腹の張りが無くなりました」
「脇腹の膨満感無くなりました」
「ズーとガスを我慢しているみたいに膨満感が苦しかった」
「唇の皮剥けはありますが 炎症は無くなりました」
「唇の腫れが無いのでジュースが普通に飲めます」
「以前はストローを使わなければ飲めなかった」
「容器に唇の皮がくっついてバリッと剥がれていました」
「今 それが有りません」
「食べ物も浸みません」
「全ての症状 口唇炎や蝶形紅斑(ちょうけいこうはん)が治りそうな気がします」
「病院で蝶形紅斑(全身の臓器が原因不明の炎症を起こす病気)と診断されました
「今回の生理痛は以前みたいは酷さはなく軽い生理痛でした」
「生理用の鎮痛薬1回2錠のみで済みました」
「以前は 1日3回 2錠服用しても生理痛の痛みが取れませんでした」
「今 食べ物がおいしい」
「以前は食べると 唇の皮が茶碗に付くので食べた気がしない」
「今 食べ物 そのものを美味しいと感じます」
「食べるのが楽しい!!」
「今 深く眠れる 美味しく食べれる 大便が気持ちよく出る 嬉しいです」
 「元氣になれる希望が持てました」
「以前は このまま 酷くなる以外ないのかなと思っていました」
「病院でも良くならない 
「医師に言われました。」
「湿疹や赤味は全身に広がっていくだけ」
「恐かった」
「この漢方薬を服用して首の痒みも取れて全身の広がりが止まり
同時に範囲が小さくなってきています」
「炎症が浅く なり肌が潤い  刺激に強くなっています」
「潤い化粧水マカデミアAモアは凄く潤いました」
伝説の王妃石鹸も使った後が痛くない」
「唇や肌に浮いた薄い皮をこの伝説の王妃石鹸が取り除いてくれる」
「この 2つの化粧水と石鹸は随分ありがたい」



2012年3月24お母様がお話し下さいました。

「皮膚が以前より赤味や炎症が軽くなり口唇炎もカラカラ酷い乾燥が消えました」
「5〜6年間続くストレスが有り また仕事柄 お客様から皮膚病を指摘される事もあり
 それを聞くと親として一番辛かった」
「病院でも 皮膚の細胞が死んでいる これ以上治らないと言われ」
「年頃の娘にそういう言葉は無謀(むぼう)としか受け取れなかった」
「病院を7件回りました。処方される薬は全てステロイド外用薬」
「オータニ漢方薬局さんの漢方薬を服用してやる気が出てきました」
「親として化粧できない娘は大変  不憫(ふびん)に感じていました」

【来局時の症状】
★蝶形紅斑:(全身の臓器に原因不明の炎症が起きている病気)と言われた
★顔 首筋に5〜6年前赤い湿疹が発生 広がっている
 ステロイド外用内服使用 リバウンド発生する(熱とぼこぼこ)
★風呂上り温まると肌が悪化する
★口唇炎(腫れと皮剥けとヒリヒリ 食べ物飲み物が沁みる
(ストローを使わなければ飲めない)
湯飲み茶わんに唇の皮がくっついてバリッと剥がれていました」

★胃腸弱い
★ガスが出て 下腹が張る
★脇腹やみぞおちの膨満感
★便秘 4〜5日に1回
★生理痛(鎮痛薬が効かない)
★不眠 眠りが浅い 寝つき悪い(120分かかる)
★目が充血 
★横になると動悸 
★めまいがする
★手足が冷える 
★肩こり首こり
★花粉症でツムラ小青龍湯2年間朝昼晩服用して来た
★肌が乾燥する 赤くなる 養命酒(不眠になる)


【ご購入された商品】
2012年3月15日
体質改善薬 7日分 ¥4410
潤い化粧水 Aモア 100ml 1本 ¥2800
お客様のお声
伝説の王妃石鹸 80g 1個 ¥2800
お客様のお声

以上 漢方薬 7日分の服用結果です。


【漢方薬服用前】2012年3月15日
画像 001


【漢方薬7日分服用後2012年3月24日】
画像 003


【漢方薬服用前】2012年3月15日
画像 002


【漢方薬7日分服用後2012年3月24日】
画像 001


【漢方薬服用前】2012年3月15日
画像 003


【漢方薬7日分服用後2012年3月24日】
画像 002


【漢方薬服用前】2012年3月15日
画像 004 3月15日 頬


【漢方薬7日分服用後2012年3月24日】
画像 0047日分服用後  右頬


【漢方薬服用前】2012年3月15日
画像 005 左ほほ 3月15日トリミング


【漢方薬7日分服用後2012年3月24日】
画像 005 7日分服用後 左ほほ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔