2012年05月29日

漢方薬9日間服用で内シャント手術を回避できました

男性 64才 福井県

◆2012年07月06日下記ブログでも登場いただいた方です◆
漢方薬38日間でクレアチニン値が2.24 尿素窒素値が49下がりました


本日(201年5月29日)お電話にてお話し下さいました。

内シャント手術が5月24日に決定し透析予定です
なんとしても透析を回避したい
内シャント手術を回避したいと 
2012年5月14日
福井県より来局されました。

「体質改善薬服用する量を間違えて
  漢方薬を1日12袋飲んでいました(4日分を1日で服用)」
「9日間漢方薬を服用したら結果が良かったです」
「血圧が高い 上の数値が213」
「下の数値が60~70」
「でも 頭重感も頭痛も何も無い」
「安心しています」
 「今 苦味少し 感じますが 飲みにくい事は有りません」
「オブラートで包んで飲んでいます」
「寝つきも普通になりました」
「尿が 夜中3回起きますが すぐに眠れます」
「夜中起きて尿が出る 排尿力よく」
「身体が疲れにくくなりました」
「家庭菜園していますが 今迄は1時間で座りこんでいたのが 今はお昼の1時になっても 
お昼を食べなくても何ともない」
「 仕事ができる 身体が動く」
「血圧だけが高い」
「病院で 血液検査後 帰りに 外で待って下さい
と言われて外で待っていました」
「実は お宅の検査結果は良くなっている」
「なんで良くなっているのか 私は分からないけど」
「今の段階では良くなっている
以上は内シャントはしなくていいです」
「その代わりこれからも 検査はして貰います」
「医師から漢方薬を服用していると言う事ですが1か月いくらとられるの?」
「 大分取られるんでしょ?
「普通は1か月分が18900円で 私は検査で内シャントを避けたいから倍飲んで37800円です」
「お陰様で内シャントしなくていいと言う事で私としては本当に嬉しかったです」
「医師が言われました」
「クレアチニンが下がる物を考えた人がいたらそれはノーベル賞もんだと(医師)」
「わたしらの西洋医学では勉強して 医師免許を貰っている(医師)」
 「勉強して医者としての保険の適用もならないような薬は絶対にいいとは思いません(医師)」
「だけど結果が出ている以上はお宅がどこでしようと私の所では関係ありません(医師)」
「内シャント受けて腎不全が 良くなるなら内シャント受けますが透析と言う事は
患者にとっては最悪の事態です」
「私は治れるという希望を持ちたい」
「その時に 横に研修生の人もいました」
「西洋医学と東洋医学の領域の喧嘩みたいで
びっくりしたみたい」
「病院でも この検査結果の検討で偉い時間がかかったんです」
「次々に腎臓の専門の先生診て頂いても
次から次に透析に行く」
 「という事は先生方の立場悪いよね」
「先生の立場 本当にわかりますと言いました」
「検査数値良くなっていますので
ここに来る必要もないとそこまで言われました」
「内シャントしなくても良いと言う事がハッキリとこの 血液検査で解ります」
「なんでよくなったかは不明だがシャントをする必要はありません」
「今度は又 1か月後に検査に来て下さい」
 「こうなるともう 1日に12袋(4日分)飲んだ方がいいような感じになります」
「病院から薬は貰いましたが
あまり飲む気がしません」
「漢方薬を間違って4日分を1日で服用しました」
「結果 凄い検査結果です」
 「内シャントを逃れる事が出来ました」
「痔はもう治りました」
「心臓の動悸も無くなりました」
「頭痛も無くなりました」
「足のつるのが無くなりました」
「手の指のツリはまだあります」
「尿量は普通に出ています」
「足の裏のほてりはもう あまりありません」
「足の裏のほてり取れて歯茎も浮かなくなりました」
「腰痛も無くなりました」
「以前は夜中1時 2時に起きてすぐには眠れませんでしたが 今はすぐ眠れる様になりました」
「イボ痔も取れて身体のむくみも軽くなりました」
「目のまぶしいも無くなりました」
「眼科の治療も 血圧が高いので中断しています」
「目の手術 レーザー手術は血圧が高いとどうしても良くないと言っていました」
「色々な症状が取れて本当に有り難うございます」
「本当に感謝 感激です」
「私も9日間の漢方薬の服用でこれだけ効果があるとは 私自身も まだ信じがたい感じです」
「再度 検査して数字が落ち着いたら
もう万々歳です」
「内シャント手術阻止に9日間で間に合いましたよかった」
「漢方薬の飲み方の指示を間違えて 倍量飲んだのが良かったみたいです」
「医師もクレアチニン値が下がって尿素窒素98が61でしょ」
「だからもう内シャントとか言われないですって」
「始め 先生が検査結果を言ってくれない黙っているし」
「うーんと言われて」
「あの 検査結果だけでも教えて頂けないでしょうか?」
「ウーンとうなっているもんで」
「先生 結果 悪かったんでしょうか?と尋ねたら」
「結果はいいんです」
「それがもう ちょっと 唖然としている」
「病気になっている人が聞いたら本当かな?と思うですって」
「だから 薬剤師さんも2人来て びっくりしたんですって」
「今迄 数値が高くてシャントシャントです」
「これは お気の毒様ですという感じでしたけど」
「どうしなったんですか?(薬剤師)」
「血液検査が 結果が良かったんです」
「どうしてこうなったんですか?」
「もう マジックが有ったんじゃないですか?」
「漢方薬を服用していると言うたんです」
「そうしたら こんな素晴らしい漢方は病院の薬局には無いと言われた」
「今でも検査結果が考えられない位です」


2012年5月14日に当薬局にご来局
次の検査でもう内シャントが決まっています。
どうしても手術を回避したいと福井県から
来局されました。

2012年5月24日病院にての血液検査結果です
漢方薬を9日間に108日分服用しての結果です。

クレアチニン値CRE(正常値 0.53〜1.02)
来局時2012年4月26日CRE 5.51 →    2012年5月24日 CRE 4.22


尿素窒素値BUN (正常値 8.0〜2.1)
来局時2012年4月26日 BUN 93  →    2012年5月24日 BUN  61 

尿酸(UA)(正常値 3.4〜7.0)
来局時2012年4月26日UA 8   →    2012年5月24日 -UA 7.8

e−GFR
推算糸球体濾過量(基準値60以上)
来局時2012年4月26日e−GFR  9.1   →    2012年5月24日e−GFR 12.2

白血球 WBC (正常値3.8 〜8.5)
来局時2012年4月26日 WBC 7.6   →    2012年5月24日WBC 8.3

赤血球 RBC (正常値 4.00〜5.5)
来局時2012年4月26日 RBC 3.01  →    2012年5月24日 RBC 3.09

血色素量(Hb)(正常値 13.0〜18.0)
来局時2012年4月26日(Hb)9    →    2012年5月24日 Hb 9.1

ヘマトクリットHct (正常値 37〜52)
来局時2012年4月26日 Hct 27.7 →    2012年5月24日 Hct 28.4 

血小板数 (正常値 160〜410)
来局時2012年4月26日 183   →    2012年5月24日 239

総タンパク質(TP)(正常値6.7〜8.3)
来局時2012年4月26日 6.7   →    2012年5月24日 6.7

カリウム(K)(正常値3.4〜4.8)
来局時2012年4月26日 K 4.92   →    2012年5月24日 K4.63

血糖グルコース(GLU)(正常値67〜110)
来局時2012年4月26日 GLU 95   →    2012年5月24日 GLU 87




【購入された漢方薬】
腎不全改善薬 30日分 ¥18900
腎不全改善薬 30日分 ¥18900
急性疾患薬
痔改善薬 14日分¥8820
菊花茶 50g ¥300

以上の服用結果です

本日2012年5月29日お電話で検査結果のご報告をして下さいました。
【症状】
★内シャントを勧められている腎不全
(透析をすすめられている
2012.4.26の血液検査
クレアチニン値5.51 
BUN93 e-GFR9.1 尿酸値8 赤血球3.01 血色素量9.0)
★血糖値正常 
★頸椎ヘルニアの手術を38才時
★階段が早くのぼれない 
★昼 尿量少なく夜多い 
★足裏がほてり歯茎が浮き腰痛
★顔足がむくむ 
★頭痛と頭重(血圧値180以上で)
★足がつる 
★疲れやすい 
★水溶性の痰あり 
★目がまぶしい 
★涙目時々 
★動悸する 
★白内障予防で眼底出血無いがレーザー手術している 
★便秘 
★肌が痒い(太ももから下)
★寝つきが悪い30分以上かかる 
★イボ痔が痛む 
★夜中1時・2時半起きるとすぐには眠れない



【来局服用されていた病院薬】
●レザルタス配合錠HD 朝食後 1日1回
<主な作用>
心臓の負担を軽くしたり、血管を広げて血圧を下げる薬です

●コリネールCR錠40 40mg 朝食後 1日1回
<主な作用>
心臓の負担を軽くしたり、血管を広げて血圧を下げる薬です。

●オルメテック錠20mg 1日1回 夕食後1錠
<主な作用> 
末梢の血管を広げて血圧を下げるお薬です。

●カデメシン錠2咫1日1回 夕食後 1錠
<主な作用> 
末梢の血管を広げて血圧を下げるお薬です。

●コリネールCR錠20 20mg 1日1回 夕食後1錠
<主な作用> 
心臓の負担を軽くしたり血管を広げて血圧を下げるお薬。

●ベニジピン塩酸塩錠 4mg「サワイ」 朝食後・夕食後各1錠づつ服用
<主な作用> 
血管や心筋を収縮させるカルシウムの働きを抑えて、心臓の負担を軽くしたり、
血管を広げて血圧を下げるお薬です。

●ダイアート錠60mg  朝食後 1日1回
<主な作用> 
利尿剤:尿の量をふやし余分や水分などを体外へ排出して、むくみをとるお薬

●リピトール錠10mg 朝食後 1日1回 
<主な作用>
血液中のコレステロールを減らす薬です。

●ノイファイン錠100mg 朝食後 1日1回  

<主な作用>
尿酸が作られるのを抑えて血中の尿酸の量を減らす薬です。

●エクア錠50mg  朝食後 1日1回
<主な作用> 
低血糖、肥満を起こさずに血糖値が低いときには殆ど作用せず血糖値が上がった時にだけ
インスリンを分泌するお薬です。

●カリメートドライシロップ92・59%  朝食後・夕食後各1錠づつ服用
<主な作用> 
腎機能が低下している時に血液中の過剰はカリウムを体外に排出するお薬です。

●センノサイド錠 12mg 眠前1錠服用
<主な作用>
便通をよくするお薬です



2012年4月26日 検査結果※下記画像をクリックすると拡大表示されます。

2012年4月26日


2012年5月24日 検査結果※下記画像をクリックすると拡大表示されます。
2012年5月24日

2012年5月14日来局時の舌の表と裏です。

画像 001とりみんぐ
画像 002トリミング


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔