2012年08月20日

43歳 漢方薬で身長が伸びました。女性は生理が終わるまで伸びる?

今回ご登場の方は下記のブログにもご登場して頂きました

■2011年11月15日
伝説の王妃石鹸で犬の皮膚病が治りました。

■2012年3月27日
3〜4年皮膚科で治らない犬の皮膚病が伝説の王妃石鹸できれいに正常肌です

■2012年7月9日
伝説の王妃石鹸で犬の肉球が柔らかくなり砂利道でジャリジャリ遊んでいます

■2013年5月25日
菊花茶で血圧が正常値になりました

■2013年6月14日
伝説の王妃石鹸の泡で犬の歯に黒い歯垢が無い口臭がありません



香川県 43才 女性 会社役員 
2011年 9月20日にご来局以来今日まで服用頂いております
「漢方薬で身長が伸びました」
「何センチのびたのかは測定していません」
「母親も小さいのですが 今 こんなに小さかったっけと 」
「周りの人が身長が低くなった」
「夏で薄着になりアップにする事が多い
首が長いよねと言われるんです」
「友達が縮んだと思っていました」
漢方薬を頂いてからです」
「ぺったんこの靴を履くとお友達の中で一番低かった」
「今 目線が同じ」
「友達はみんな こんなに低いかったっけ」
「高い所にある物 フライパンを取るのに
脚立でとっていまいた」
「今は 背伸びして取れる」
「ちょっと びっくり 私が伸びていたんですね」
「首が細くなって伸びた」
「伸び伸びしたい  背伸び 運動したい感じ」
「運動は嫌いですが背伸びをする事が多くなりました」
「牛乳は苦手で飲みません。」
「配達牛乳が伸びると分かっていたら飲むんでした。」

【来局時の症状】
口唇炎(カサカサ→皮剥け→黄色の汁出てかぴカピ
乾燥して割れて汁が出るを繰り返す ひりひり痛痒い)
★生理前全身に冷や汗 生理が遅い(35〜40)
★心臓がグルッと回る感じ 
★肌が乾燥掻くと色素沈着治らない 
★日焼けしやすく冷めにくい 
★血尿あった+ 手足腹冷え性
★赤ら顔 
★肌が黄色と茶黒い 
★肩凝り首こり自覚なし 
★めまいあり(1日に2〜3回)
★目ヤニ 
★空咳 痰カラム
★嘔吐・吐き気・胃痛・食欲不振 軟便 
にきび 両乳房にシコリ 寝つき悪い(30〜120分)排尿力弱い 
パソコンで目ショボ

この方の症状は
一番酷く弱い臓器は 胃腸 脾臓です。
そこから 子供にあたる 肺臓 
親にあたる 心臓が機能低下していました。
このような方は腎臓は強く
肝臓もそれほど弱くない体質です。
しかし 体が深く病みすぎて
強い 体を支えてくれる臓器迄が弱体化していました。

五臓六腑全てが 機能低下です。

漢方薬の素晴らしさは 一包み 1種類の漢方薬で全ての臓器を
改善させる事ができるという事です。
色々な病院を 巡る必要が無いという事です。

2011年 9月20日にご来局
漢方薬服用前の舌表
舌の回りに歯型がはっきりくっきり 水分代謝が悪く腫れやすい熱を持ちやすい
出来物等ができやすい体質です。
舌表面が真っ白で体が非常に冷えています
しかし 同時にうっすらと黄色の苔もあり

 舌全体に白と薄い黄苔ですので全ての臓器に火 熱 があります。
冷えるのに 体が火照る 口が渇くです
また 赤い点々が見えます これもまた火とみなします。
中心部に縦に亀裂が入っています
血や気や津液 精液が不足
疲れやすく 回復しにくく 体が重い きつい症状です。

IMG_3112舌表トリミング

2011年 9月20日にご来局
漢方薬服用前の舌裏
肺臓に熱 脾臓に湿がありますと筋が萎縮しますし
肝臓が鬱ですと筋が硬く伸びません 伸縮性が落ちるのです
為に筋が伸びず 口を大きく開ける事ができません。


IMG_3113 舌うらトリミング



※(私(木室ミヱ子)の娘が言いました
スーパーの牛乳でなく配達牛乳を飲んでいた時は
身長がグーンと伸びたと 164僉
確かに スーパーの牛乳は配達牛乳に対して水みたいに薄いと思います。
私(木室ミヱ子)もこの漢方薬で身長が伸びました。
首が伸びたのが一番 わかりました
実は私は子供の頃から首が短く 首が無いと迄言われていました。
弟を背中におぶっておもりしていた頃から言われていました。 
後ろから見ても首が無いと言われていたのです。
そして
この方同様に回りの人たちの身長が低くなった感じを今だに受けています。

漢方薬に28歳で巡り合い
それ以後 漢方薬を常用しています。
疲労回復や漢方薬の知識を習得するには 漢方薬は欠かせません。
吉村気功体操で毎日 筋や筋肉を限界と言われる所まで
伸ばす体操がまた 身長の伸びを助けたとも思っています。
漢方の先生に女性は生理が止まるまで身長は伸びますと聞かされていました

しかし ヘー という感じ 半信半疑に聞いていました。
私の性格は 話に聞いた 本に書いてあると見ても
自分で体験 確認しなければ 信じないという性格があります。
醫方集解の本に書かれている事を実際に確認しながら 
自分の知識として活用しております。



ohtani_kanpou at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)漢方薬について 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔