2012年09月11日

漢方薬で1日中痛む間質性膀胱炎が痛む時間が短くなり痛みを忘れています。

2012年5月8日 奈良県 58歳 女性
「夜のトイレがなくなり 随分楽になりました」
「以前は夜2回起きていました。」 
「今 殆ど 6時間7時間だったら起きないですね。」
「一番 辛かった 下腹のヒリヒリした痛み、焼けつくような痛みですね。」
「その膀胱からバーっと放散したような、」
「足の付け根からちょうどおへその下辺りの全部のお肉が痛いですね、」
「間質性膀胱炎の状態を日々○×△とノートに付けていたのですが
×の日がかなり少なくなりました。」
「一ヵ月に3分の1は×だったんですが、先生(木室ミヱ子)の所に
行かせてもらってから、×は4、5回です。」
「漢方薬を服用して大体 ひと月近くなります」
「久しぶりに昨日が痛くて。今もちょっと痛いんですけど」
「痛みの度合いが、山が低くなったのと、痛みが長く続かなくなりました。」
「以前は ずーっと1日中 痛かったりしていたのですが」
「本当に、痛みの時間が短くなり痛みを忘れています」
「一番最初に思ったのは、間質性膀胱炎の痛みとは関係ないですが、
耳の詰まりが 漢方薬服用4日目に楽になりました。」
「ボワ〜ンと人と話してても響いて、話すのがうっとおしくなった時もあったんですけど。」
※木室ミヱ子
水分代謝が悪くて 浮腫んでいた為に耳の器官むくみ ボワ〜ンと耳詰まってた感じ。
だから漢方薬を飲まれて 水分代謝が良くなり耳の器官のむくみが取れて
耳の詰まりが取れたと言う事です
だから
下痢とか尿の形で体の余分な水分がシャーシャー出るようになったでしょう? ※


「ああ、出ます。でも先生、足のむくみは取れないんですよね、まだ。」


※木室ミヱ子
「それは長年かかっての貧血が影響しています。
足だけに残ってる浮腫みは、貧血も関わります 気を増し造血する事で改善されます※

「のぼせは取れました。だから、フワ〜ンってするのが取れたんです。」
「夜中も 起きないです。」
「1時間半位で、目が覚めてたんですよ。」
「尿ででもですけど パッと目が覚めてたんですよ。」
「それが寝れば朝6時ですね。」
「目が覚めたら朝は 嬉しいです。楽に起きれるんです。」

「今迄 主人に、朝 これ食べて行ってねって、ベットでごめんなさい、」
「行ってらっしゃいっていうのが多かったんですけど。」
「今は 一緒に起きて、朝ご飯も一緒に食べれるようになりました。」
「本当に有難いです。」
「ご飯も作ってくれずにいってらっしゃいって言われたら、男は働く気になれませんもんね。」
「私 頑張ってきた方だからね、それが辛くてね。」
「でも起きれなくて、ダルくて、目がパッと覚めなくて。」
「体が重かったんですよ。」
「今は下痢ないです。」
「軟便もないです。普通便になりました」
「大便はスカッと出る日も結構あります。」
「排便力が出ました」
「先生ね。昨日の夜、久しぶりに昨日の午後から痛かったんですよ。
そしたらやっぱり、昨夜一回オエッっとなって起きました。」
木室ミヱ子
「原因は気圧の変化?竜巻なんかが起きて。
それか何か歩き過ぎちゃったとか、冷たいもの飲み過ぎちゃったとか、
何かストレスとかありました?」※

「家族の介護でストレスすごいんです。」
 「でも体が楽になったから不満じゃなくて笑顔で世話ができています」 
「もう 寝込んでたんでは、なかなかそんな、そういう気にもなれませんでした」
「昨日は久しぶりに痛くて。尿が痛い時は濁るんですよ。」
「混濁、ヤクルトのように濁った、透明感のない尿が出るんですけど。」

※木室ミヱ子
「この漢方薬を飲まれても、白い濁った尿が止まらないことってあります?」※

「いいえ止まります。ずっとなかったんですけど、昨日久しぶりに痛くて、
トイレがやっぱり濁ったんですよ。」
「空咳はほぼ無くなりました」
「咽喉のイガイガがあります。」
「脇腹の痛みは起きなくなりました」
「動悸もありますけど、気にならなくなりました。」
「不安感もなくなりました?」
「胸のあたりの圧迫痛も無くなりました」
「上質性器外収縮からの不整脈はまだあります。」
「でも回数が少なくなりました。」
「目の充血は少しあります。」
「体の重たいダルイがなくなりました。」
「手に汗、足裏がベタベタ 軽くなりあった事を忘れていました」
「でも まだ足はすごい汗かきます。」
「腕のしびれ軽くなりました。」
「今迄は 20秒位 手を上にあげてたらビリビリなったのが、全然大丈夫。」

「腕がしびれるから 下からドライヤーを上向きに当てていました」
「それが上から当てれるようになりました」
「肩甲骨と背中の痛みも取れてきました」
「左の耳鳴り なくなりました。」
「肩こり首こりも楽になりました」
「だいぶ楽になりました。でも 昨日 膀胱が痛い時はそれも来るんですよ。」
「夜中の吐き気も、イガイガも全部一緒にくるんです。」
「先生(木室ミヱ子)にお薬いただいてから、3〜4回、胃の痛みありましたね。」
「あとはないです。」
「ホットフラッシュないです」
「顔と手と全身のむくみ軽くなってきました。」
「自信というか。あ、これ今 痛いけどまた治るわって思えるようになりました。」
「息苦しいは無いです。」

※木室ミヱ子「間質性膀胱炎は筋肉が縮む症状です。息苦しい。」
「肺胞の繊維が硬くなり縮むから空気が入らなくて息苦しくなるの」
「だから 膀胱が縮む」※

「あ〜そうですね。だからお腹中の筋肉が本当に痛いんです。萎縮するからですね」
「委縮するそんな感じです。」
「萎縮が本当に少なくなって、本当に無くなりました。」
「今 腰痛もギックリ腰も軽くなりました」
「暇を見て、草引きもしたんですけど。」
「それをすると 翌日 腰がもうガクガクだったのに、今回 頑張れてます。」


※木室ミヱ子
「麻酔刺した穴から髄液が漏れたって言ってたじゃないですか。腰の下」※


「下半身麻酔で麻酔をした時の注射の針のとこから漏れました。」


※木室ミヱ子「 髄液の漏れも漢方薬で 復活しますからね。」※

「はい。もう全然ないです。」

「ありがとうございます 本当に感謝です。」


【来局時の症状】

★間質性膀胱炎(膀胱がふつふつと動くと同時に灼熱寒で痛む残尿感頻尿有 ヒリヒリ痛 
★尿量(50~300ml)
★頻尿 昼間(30~60分)
★足つり多い
★甘い物が異常に欲しい 
★2年間で5疎世辰拭
★髄液が麻酔注射をした部分から漏れた(腰) 
★腰痛(ぎっくり腰し易い)
★歪斜舌(車を廃車するほどの事故)
★のぼせる(ホットフラッシュ)
★肩こり首こりあり 
★体が重いダルイ 
★膝が浮腫んで歩きにくい 
★耳鳴り 
★空咳と咳き込み 
★息苦しい 目充血 
★不眠 
★脇腹痛
★ 軟便と下痢 
★排便力弱い
★吐き気と胃痛 
★圧迫痛 
★動悸(不安感)

【病歴】(軽い欝 メニエル ヘルペス 膀胱炎 舌痛症 胃潰瘍)膝下が痒い


【商品ご購入歴】
2012年4月13日
間質性膀胱炎兼体質改善 30日分 ¥18,900-
風邪ひきはじめ薬 3日分 \1,890-
伝説の王妃石鹸10g 1個 \500-お客様のお声
お試しセット 1個 \1,575-

2012年5月8日
間質性膀胱炎兼体質改善 30日分 ¥18,900-


【2012年4月13日漢方薬服用前の舌表】
舌全体に真っ白の苔と歯型が舌の周囲についています
中央に縦の亀裂が入り 舌全体が紫っぽい於血色です。
画像 001



【2012年6月9日漢方薬服用後の舌表】
舌全体の白苔が取れました。
紫色の於血色が取れました
まだ 舌の周囲に歯型がついています
浮腫んでいます。

画像 001


【2012年4月13日漢方薬服用前の舌裏】
浮腫みがあるため 静脈血管が盛り上がり
於血や毒素や痛み ストレスが黒々あります
画像 002


【2012年6月9日漢方薬服用後の舌裏】
まだ浮腫みはありますが漢方薬服用前ほどの盛り上がりが消え
静脈血管の黒々の色が薄くなりました
火や熱毒素 がとれて改善されている事を表しています。
画像 002



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔