2013年01月27日

7僂凌匸鐇白斑が漢方薬44日分で殆ど消えました。


2012年12月22日にブログにご登場頂きました。

「オーストラリアから尋常性白斑の漢方薬求めて来日 14日分の結果です」

女性 6歳 尋常性白斑  オーストラリア メルボルン
漢方薬44日分服用しての結果です。

「右側のちょうど下着のゴムがあたるところに、たぶん7cmくらいの大きいのがあったんですよ。」
「周りから形が崩れてきてて。1/3くらいは色が戻ったかな〜。」
「ポツポツと出てた小さい白斑 これから大きくなるんだろうな〜って
すごい心配していたのが、殆ど消えました。消えたっていうか色が戻って〜。」
「そのポツポツは殆ど無くなって〜。」
「脇は まだ分かるんですけど、形が違うんですよ。」
「やっぱり周りから、だんだん色が戻ってきてるから〜。」
「うんと白い中に、ポツポツと茶色いのが戻ってきて 入り込んできた。」
「そうじゃなかったらピンク色になってたり。」
「漢方薬を飲む前と 比べると全然 色が戻ってますね。」

「だから白斑が治っていくんだってことが確信できました」
「ほんとすごいですね〜!!」

「そう!今 食欲も出て 半分量くらい食べるようになりました」
「だから すごい元気になったんですけど、この1週間くらい風邪引いちゃって。」
「普段は とっても 元気ですよ!」
「吐き気なくなりました」
「ぐっすり眠れてます。」
「イライラあんまりしないです。」
「今 口から生まれたぐらい 喋ります(笑)」
「胃腸が丈夫でないと喋りたくなくなっちゃうんですね。」
「ミルクアレルギーはそんなに気にはならないんですけど。」
「でも本人がちょっとまだ、そのままのミルクは嫌だって言うから。」
「嫌だっていうものは あんまり無理しないようにしてるけど。」
「野菜 全然 普通に食べるようになりました?」
「野菜も 肉も 魚も食べてます。」
「打ち身で転んでも アザあんま気になりません」
「よかったです。」
「で、今月末にはもうオーストラリアに帰っちゃうので、
先生、白斑の薬 半年分とかもらえます?」
「もう夜いろいろクリームつけたり。」
「紫外線照射させたり、そういったのが 全くする必要がないんですよ!! 」

「そう。だから夕食終わったら、本当はみんなで家族で遊びたいんだけど。ゲームしたりとかして。」

「でも 彼女の白斑クリーム塗ったり 紫外線照射したりで何にも出来ず仕舞いで。」
「本当にストレスだったんですけど。」
「それが もうしなくていいから〜。」
「私がもう、全然心構えが違うっていうか。」
「よかったです〜。ありがとうございます〜。」
「もう尋常性白斑の恐怖感が消えました」
「ありがとうございます。」

【是までのご夫婦で取り組まれてこられた治療経過】

先天性の母斑が左足部分にあり 毎年合計4度の手術を経験
この事からのストレスも多いに白斑に影響していると考えられます
全身麻酔のよる手術です。


2010年10月両脇の下 胸部分(各2か所)にくっきりとしただ円形の白い肌を発見
メルボルンの皮膚専門医に行くがどうすることもできないと。


日本にある大阪の病院に定期的に通院
(光線治療マキシマランプをあてる為)
同時に内服薬アイピーディ と2種類の外用薬アンテベート  ボンアルファを処方

2011年2月メルボルンへ
渡豪前に担当医から家庭用の光線治療ナローバンドUVAがあると聞き購入
引き続き処方された お薬と家庭用ナローバンドUVAを使い自宅にて治療開始

数か月後 胸の部分にあった2つがほとんどわからないぐらいまで色が戻る
嬉しい反面 他のところにあるのを発見
以後 酷く広がるということはなく ちがう部分で出たり戻ったりの繰り返し
(担当医からはまだ色素を作る 機能はあるとのこと)

2011年12月日本へ
再度 大阪の皮膚科クリニックへ定期的に通院
酷く広がるということはなく 違う部分で出たり戻ったりの繰り返し

2012年2月 メルボルンへ
212年9月〜10月 (メルボルンは早春) 今までにない 勢いで増え始める
どうすることもできないのはわかっていましたが 別の皮膚専門医へ。
ここには光線治療ナローバンドUVAがあり 
家庭用ナローバンドUVAと併用させながら定期的に通院
同時に外用薬を処方 (かなりきつめのクリームで1か月分のみの処方でした)
← 終了後 アンテベートとボンファルファへ戻す

それと平行して「尋常性白斑専門相談室」というところをインターネットで見つけ相談
そこで 紹介 しているサプリメントを購入
白斑子供用身体バランス飲用
購入内容;
イペ・サポート・バランス(1日5粒)
ビタミンB群8種含有(1日 1粒)
カルシウム/マグネシウム (1日1袋)
銅5咫 2日に1粒)
亜鉛 (1日1粒)

※木室ミヱ子
上記の健康食品をご購入されて効果がないという事で
ご来局される方が増えております。
大人用 5万円〜2万円 
子供用 2万5千円〜5万円迄

尋常性白斑は 肺臓の熱を取り除き 胃腸の湿を取り除きながら
胃腸に気をまして 消化力をつけ 消化吸収力を高める
そして ほとんどのお子さんが癇癪持ちで不眠を持ち合わせています
肝臓に火や鬱があるのです。
その為に イライラ 癇癪を持ちやすく 不眠状態
親御さんが不眠に気づいてない場合がございます
 実は子供に言わせれば 寝たふりをしていたと 言われます
上記の症状を立て直さなければ尋常性白斑は改善されません

尋常性白斑と皮膚のみを見ようとされます
しかし
このような病気は 肌が乾燥して
筋肉や脳まで乾燥して 萎縮するために 喘息 間質性肺炎 間質性膀胱炎
アルツハイマー 鬱 の症状に将来なりやすいということです

尋常性白斑の漢方薬を服用することで同時に上記の
症状にならない 体作りをしているのです。

漢方薬を服用されることで成績が上がり 身長が伸びて
心も穏やか優しくなりましたというお言葉を 頂戴します
結果
尋常性白斑になったことに感謝ということになります。

尋常性白斑は体の中から立て直すことで必ず
正常肌に戻れる 疾患です。※



2012年12月  現在 尋常性白斑の場所:
白髪の部分が発生 顔(唇の回り)首 指 手首 両脇 背中中央 
足の付け根(前 両サイド)膝 足に確認) 

【2012年12月10日 初回来局時の写真】
白斑 腰の部分
トリミング20121210白斑腰


白斑 脇の部分
トリミング20121210白斑脇


現在 尋常性白斑が広がっている
サプリメントと各ナローバンド使用効果無し


【来局時の症状2012年12月10日 】
●胃弱;(食べ物により吐き気催す 食欲にむらあり
魚はサーモンしか食べない 生の野菜は食べる 肉は食べる ) 

●生ミルクアレルギー 
●イライラあり
●寝つきが悪い(寝つく迄に60〜120分かかる) 

●咳をする 
●アザが発生し易い

【使用してきた薬】
内服薬 アイピーディ
外用薬 アンテベート  ボンアルファ
医療機器;家庭用光線治療ナローバンドUVB
イペ・サポート・バランス(1日5粒)
ビタミンB群8種含有(1日 1粒)
カルシウム/マグネシウム (1日1袋)
銅5咫 2日に1粒)
亜鉛 (1日1粒)

死海の塩を入れたお風呂で全身欲を始める

【漢方薬その他商品ご購入歴】
2012年12月10日
尋常性白斑改善薬 14日分 ¥5880
風邪ひきはじめ薬 冬用 3日分 ¥1890
化粧品 お試しセット 1セット ¥1575

2012年12月20日
尋常性白斑改善薬 30日分 ¥13500

以上 44日分の服用結果です。



【2012年12月10日 初回来局時 舌表】
トリミング20121210舌表


【2012年12月10日 初回来局時 舌裏】
トリミング20121210舌裏




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔