2013年03月28日

病院に通院2〜3年治らない痔が漢方薬2包直後痛みが消えました


 福岡県 女性  25歳

急性疾患痔の薬 3日分 1890円 
痔が病院に2〜3年前から行っているがなかなか治らない
軟膏や座薬を使用してきました。
出血して切れ痔 座っていても痛む排便後は特に痛む
問診中に痔の漢方薬を2包み服用頂いて
問診後 立ってみてください 
アッ 痛くない 腫れっぽくない 30日分下さい


体質改善薬
【来局時の症状】
切れ痔(出血 排便痛 痛む 通院2〜3年軟膏座薬使用治らない)
★頭痛(疲労時にズキン)
★眠気と頭痛 鎮痛薬を離せない
★お菓子が欲しい
★ 間食多い 
★瞼が重く見える 
★夕食が遅い(10時〜11時)
★便秘体質だが今は下痢
★ 起床時がきつい 
★むくむ 
★イライラ怒りっぽい 
★身体がダルイ重い 
★生理痛(1と2日目が鎮痛薬が無いときつい 
★身体が丸くなる
★身体が歪斜
★肩こり首こり


剥奪性口唇炎で漢方薬服用中の弟さんのご紹介です


【2013年3月27日・漢方薬服用前の舌表1枚目】
舌が歪斜舌です。右手側に傾きます。
交通事故をしてはいません。於血からではないようです。
体が歪斜しています。 体が縮んでいる為に舌も
ななめに傾いているようです
このう様な場合 肺臓の熱を取り除きますと
まっすぐな舌に戻ります。
20130327舌表画像 010


【2013年3月27日・漢方薬服用前の舌表2枚目】
20130327舌表画像 011


【2013年3月27日・漢方薬服用前の舌裏】
20130327舌裏画像 012


【漢方薬のご購入歴】
2013年3月27日
体質改善 30日分 18,900円
痔の薬 30日分 18,900円
生理痛 3日分 1,890円

  ※ 要注意
日本の厚生労働省の指導により
痔の出血には芎帰膠艾湯(きゅうきぎょうがいとう)とされています。
芎帰膠艾湯は痔の出血との効能書きを書かなければ
輸入許可も製造業許可も取得する事ができません
しかし
この芎帰膠艾湯の内容は
四物湯(当帰 川芎 芍薬 地黄)+ 阿膠 艾葉 甘草の処方なのです
四物湯は造血作用が大きく    阿膠 艾葉 甘草の3点で止血作用をします
痔の治療薬ではなく 処方内容から
女性の流産時や 生理の月経血が止まらない 長引く 多量に出血と
言う時に出血した血を補う為にの造血作用と止血する為の作用が
組み合わせてあるのです。

痔は湿と熱です
湿を取り除きながら熱を取り除く処方でなければ治療は無理です
肌に湿がたまると腫れる 腫れた部分に熱が加わると痛む
是は 漢方薬界では常識です。
この事を厚生労働省は今だに改めない 理由はどこにある?

芎帰膠艾湯では痛みや腫れのある 痔には全く効果はありません。
                 
国民に悪影響を与える指導は改めて頂きたいものです。
漢方の現場では 此のために非常に困りものです。
生理出血の方に芎帰膠艾湯の処方をし
【使用上の注意】として用紙を同封致しますが
後日 お電話が掛かってきます
「私は生理の出血であり 痔ではありません」
(国の指導により 形式がありその様に書かなければなりません)
本当に現場は困りものです。
                 木室ミヱ子より

木室ミヱ子より


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔