2013年08月13日

近所には怪しい漢方医が多く 西洋薬を扱う医師は漢方を嫌いです。

下記の方には以前ブログに登場して頂きました
2013年8月10日のブログ
「ぶどう膜炎が改善しています」

★2013年8月8日 漢方のご注文のお電話を頂きました
担当医に漢方薬で治しましたと言えない
この国(患者さんが在住している)には怪しい漢方医が多く西洋薬を扱う医師は
漢方が嫌い 信じない アレルギーというお話しです

「怪しい漢方医がいっぱいいるんですよ。」
「だからこそ、西洋医は、余計に漢方医が嫌いらしいです。」
「怪しい漢方医をいっぱい知ってるだけに、絶対信じないんですよ。」
「もう、どの先生でも、嫌いなんです。」
「オータニ漢方薬局へ行く前に、ちょっと相談してたんですよ。」
「でも、その時も、反対されちゃったので。」

考えられますか?
医師が漢方薬の服用を反対する

20年程前 ある某大手漢方薬製造販売の社長さん
現在も医師や薬剤師に全国を回り漢方薬の講義をしています。
「先生も某国に行って資格を買ってきたらいいですよ
私も1週間程滞在して 漢方の免許 資格を買ってきました。」
と勧められたことがありました。
自分としてその様な資格や免許を買う行為は
人を欺く行為 受け入れられませんでした。
当時 漢方を懸命に勉強している立場として
大変 反発を覚えました。

確かに 色々な薬局で某国の免状を見た事があります。
夏に麻黄の風邪薬を出すような方なのに
何故、他国で資格 免状を得たのか 不思議に思う事がありました」。


2013年8月8日お電話にてお話して下さいました。
90日分服用結果

「良い具合なんです」
「網膜のOCTを撮ったんですね。」
「網膜の新生血管の断層画像を撮ったところ、
右目の方だけすごい血管が薄くなっていまして。」
「ボコっと盛り上がっていたのが、すごい薄くなっていたので。
やはり、レンズの部分が平になりつつあるので。」
「それもあってか、視力が、右の方が良くなってきました。」
「右の方が悪かったんですね。今まで。」
「右の方が、新生血管の場所が黄斑に近かったので
右の方が視力が悪かったのが、
右の方の血管の残り傷が、膨らみが凹んできたので。」
「右の方が、今、良くなってきまして。軽い近視と言われていて。
でも、遠近両用の眼鏡が必要らしいんですね。」
「遠くも見えにくいので、遠くを見る時の眼鏡と、本を読む時とか、
近くを見る時の眼鏡と、2つ作って、眼鏡をかけて、
もっと見えるようにして、もっと神経に刺激を与えて、
視力を育てていくっていう段階に、今、入りまして。」
「はい。ありがとうございます。」
「彼女はね、咳は出る体質なんですよ。肺が弱いから。」
「いや〜、先生、病院の先生に言ってません。」
「網膜を先生が覗いたときに、網膜の状態が良くなっているので、
この前、ビックリされてました。」
「その先生も、漢方薬を信じていないので。」
木室ミヱ子
「でも、言うだけは言っているので、もう、いいかなって。」
「先生には お話はしていないんですけど、とにかく、結果オーライだと思うので。」


漢方薬開始日です 
6月27日漢方薬30日分 初来局日
7月12日漢方薬60日分 お電話

初来局日2013年6月27日にお話し下さいました。

近所で紹介された漢方薬局は、脈診と問診 舌診が無い
本人は目が見えないと言っているのに
血液検査値は正常 どこも異常はないといって薬をくれた 1日分360円
3日に1回 漢方薬局に通うのは大変 

オータニ漢方薬局のブログに書かれている事が
そのとおり 納得できるとのことで来局しました

【2013年6月27日初来局日の症状】
網膜に新生血管(余分な血管)ができる
※目に血が不足で血液を確保するため
血液検査 尿検査するが身体に異常はない
(関節 免疫の部分は問題ない)
2011年秋 花粉症と診断
2012年4月に目見えない →ブドウ膜炎と診断→ステロイド剤点眼開始(副作用で白内障に)
2012年11月 白内障手術(左目)
2013年3月 右目白内障手術(この時網膜の検査で新生血管が見つかる)
→新生血管の腫れを止める注射(ルセンティス)を数回した
※手術の時;プレゾニン1か月半〜2か月飲んでいた 
→副作用でお腹と頬に脂肪がついてしまった
毛深くなった・過剰食欲
目に注射の際 4回全身麻酔でした

【漢方薬を30日分服用して】
7月9日病院で検査
目の炎症が0になった
7月2日には眼圧33が落ちて正常 20

新生血管が発生の件
漢方薬服用30日目 
血管としての管はあるが血液は空無し
眼圧が30が20になり正常になった
目が良く見えるようになった
正常は食生活になった
ステロイド内服の副作用で毛深くなっていたが
それがとれて正常になった

【2013年6月27日・漢方薬服用前の舌の表】
舌が歪斜舌 右手側に曲がっています。
全体に白く キメが荒く やや黄苔
体が冷える 栄養不足で乾燥 火があります
疲れやすい
20130627舌表

【2013年6月27日・漢方薬服用前の舌の表】
20130627舌裏

【2013年7月12日・漢方薬服用15日後の舌の表】
20130712舌表

20130712下表2

【2013年7月12日・漢方薬服用15日後の舌の裏】
20130712舌裏


【服用薬】
なし

【健康食品・サプリメント・その他】
ビタミンC、ゴボウ茶、菊花茶

【オータニ漢方薬局でのご購入歴】
2013年6月27日
*体質改善兼ブドウ膜炎 30日分 14,100円
*風邪ひきはじめ薬 初夏用 3日分 1,890円
*菊花茶 50g 1袋 300円

2013年7月12日
*体質改善兼ブドウ膜炎 60日分 28,200円

2013年7月16日
*風邪ひきはじめ薬 夏用 60日分 37,800円

以上 漢方薬60日分の服用結果です。

新たに2013年8月8日
*風邪後期 5日分 2,350円
*風邪表裏薬 5日分 2,350円
*風邪しめくくり 5日分 2,350円 ご購入されました。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔