2013年08月24日

『鹿の角と亀の腹板の健康食品』で妊娠太りと産後の寝たきりが解消です。

女性 広島県 38歳

「産後2ヶ月くらいはすっごく きつくて、結構、寝たきりみたいで
寝てることが多かったんですけど。」
「『鹿の角と亀の腹板の健康食品』を服用して 1ヶ月くらい経ったら、途端に出歩きまくりで〜。」
「凄いです〜。」
「『鹿の角と亀の腹板の健康食品』を2ヶ月分お願いします」。
「あと、妊娠糖尿病だったんですけど、検査をしてみたら、糖尿病までの数値は出てないけど、通常よりは高いってことで。」
「悪玉コレステロールも結構 高いと言われて。」

※木室ミヱ子
「妊娠中の食生活が悪かったの?」

「妊娠中は、もう、食欲のままに食べてました。18kg太って。」
「『鹿の角と亀の腹板の健康食品』でちょっと早く、痩せたい。(笑)」
「ヘモグロビンA1cは、11.7です。」

※木室ミヱ子
「あらら。甘いもの、よっぽど食べた?」

「甘いものから、何から何まで食べてました。」

※木室ミヱ子
「妊娠中、食べ過ぎちゃうと、血糖値、上がっちゃうよわね〜。」
「この『鹿の角と亀の腹板の健康食品』をしっかり飲んで、調整しなさい。」
「食べ過ぎた、翌日はあまり食べたくなくなっちゃうから。」
「でもね、授乳中は食べても太らないわよ。」※

「あ〜、そうですね〜。」
「なんか、1人目、2人目の時に、授乳中も食べて、授乳が終わってからも、そのままの調子で食べてたら、ちょっと太ってしまって。」

※木室ミヱ子
「腎臓が丈夫でなくて、ずっとヘルニアを患っている人が『鹿の角と亀の腹板の健康食品』を1日分飲んで、10年来の不眠がグ〜ッスリ眠れたんですって。「腎臓に水が不足すると、眠れないんですよ。だから、腎臓にも凄く良いみたい。」
「腎臓の気を補う。この『鹿の角と亀の腹板の健康食品』は。」※

「じゃあ、糖尿病にも良いってことですね。」

※木室ミヱ子
「うん。良いみたいよ。」
「足の裏が焼ける?」※

「う〜ん。妊娠中はありましたけど、今はないですね〜。」

※木室ミヱ子
「本当に良いのをつくったでしょう?」※

「そうですね。本当にビックリしました。」
「もう、本当にクリームパンみたいに太っていたのが、骨が見えるようになって。」

※木室ミヱ子
「え〜!凄いね〜!」
「私も足が細くなりました。今年の6月から人生初めて超ミニスカートと短パン履いています」※

「あ、それ分かります。」

※木室ミヱ子
「そ〜う。」
「それで、この忙しさを耐えられてるのも、『鹿の角と亀の腹板の健康食品』のおかげ。」
「とてもじゃない。この忙しさ〜。(笑)」※

「アハハハ」

※木室ミヱ子
「あ〜、でも、痩せて良かったね〜。」※

「はい。痩せて良かったです〜。」

「ありがとうございます〜。」
「ありがとうございました〜。」

★オータニ漢方薬局ホームページ★

角の角と亀の腹板の健康食品
シカの角と亀の腹板(亀板)に高霊ニンジン くこの実を配合
私(木室ミヱ子)が長年の思いで開発した商品です。

20包(10日分)  5,250円(税込)
60包(30日分)12,600円(税込)
仙人丸

【成分】
鹿角末、亀板末、米飴、枸杞子末、でん粉、ブドウ糖、人参末、グリセリン、
貝カルシウム、プルラン、加工デンプン

【鹿の角と亀の腹板(亀板)】
鹿の角は夏になると自然に頭から取れて落ちる、純粋な陽 純陽物である。
鹿の角は2カ月もたたない内に10斤(5.840g)から20斤(11.680g)伸びる。
骨の中で成長が一番早い。
亀は海の中での長 陰の気が最も多い。
その為に、非常に強く気と血を補う。
この両者は気と血を用いて気と血を補う。
類を持って類を補う。
人参は元気を補う。
枸杞子は陰に滋養を与えて陽を助ける。
血と気を交互に補う。
気が足りると精力が固まって夢精をしない。
気が足りると耳も目も良くなる。
常用すると病が治るだけでなく寿命が延びる。
腎臓と肝臓を強く補いたい人に特に良し。

【用途】
気力低下、血の不足、貧血、疲れやすい、
骨や筋が弱い、骨の病気、筋の病気、
神経痛、関節痛、リュウマチ、難病、精力低下、
精力不足、夢精、早漏、脱毛、白髪、髪質低下、
不妊症、むくみ、爪が弱い、心臓が弱い(動悸)、
胃腸虚弱(食欲不振、消化吸収力低下、消化力低下)、
視力低下、眼精疲労、
難聴、アレルギー体質、皮膚や粘膜が弱い、
乾燥肌、シワ、皮膚が垂れる

【非常に速効性のある飲み方】
おちょこ1杯分のお酒で飲まれると宜しいです。
お酒はこの成分を体全身に行きわたらせます。
体を温めながら弱くなっている骨と筋を強化します。



ohtani_kanpou at 12:48│Comments(0)TrackBack(0)漢方薬について 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔