2015年05月20日

 アトピー性皮膚炎の手の荒れ カサツキが漢方薬 27日目の改善写真です

女性 26才 新潟県 

【下記ブログにもご登場いただきました】




●2015年07月26日


 彼女は漢方薬が自宅に届いたその日にお電話を下さいました
漢方薬を飲んで木の味がします
大丈夫でしょうか? 

●2015年4月23日 木の味がする
漢方薬 飲んで 掃除 フトン 洗濯 タオルケット シーツ洗い
 半年 前から かたずけしなさいと母に言われていましたが
やりたくない 手を付けられない
片づけました
数か月ぶりにカーテン開けた 
空気入れ替えして 
是から ごはん作りに行こうかな?
漢方薬は 木の味がして香りは大好き 
封開けた瞬間から好き 
漢方薬2包み飲んで トイレに  尿に3回 
午前10時半に漢方薬が到着してこの代わり様です
 黄色ピンクのシーツに変えた 黒い服は捨てたい 

木室ミヱ子のラジオCD聞きながら掃除しました


★本日(2015年5月20日)にお話し下さいました

「手がカサカサしておばあさんみたいだった手が、取れてきました」
「本当に手の平が柔らかくなってきてて。」
「爪の縦線もちょっと薄くなってきたかなって思います。」
「5月7日の時の写真ね。酷いですよね(笑)」
※木室ミヱ子
「だけど 今回の手は生きた人の手になってるよね。」※

「ハハハ。徐々に徐々に。」
「もう本当にきつかったんですよ〜!」
「今だから笑えるけど。」

「本当は、予約は明日だったんですけど、漢方が足りなくなったので、
ちょっとわがまま言って早く入れてもらって。」
※木室ミヱ子
「この漢方薬があれば大丈夫ね。」※

「はい。これがあれば。」

「咳はもうほとんど治まっていて。」
「ただ寝起きに、咽喉で口呼吸しているのか、それでちょっと乾燥はありますけど。」
「鼻なんですけど、左側からコンペイトウみたいな金色の鼻くそみたいなのが取れて。」
「でも左の鼻って、アレルギー性鼻炎で治療したことがあって。」
「金色のピカピカとしたのが取れて。」
「でも、鼻水も鼻づまりもないし。」
「今はもう、アレルギー性鼻炎は治っているんですけど。」
※木室ミヱ子
「漢方薬を飲む前はあったのね?」
「そうですね〜。2年位前に治っています。」
「咳は漢方薬飲みだして止まりました。」
「痰も出ていないです。」
「胃腸も丈夫になってきて 良かったです。」
※木室ミヱ子
「本当にあなた、別人の手だね。」
「5月7日で、今日の写真が5月18日、凄いですね。」


「凄いですか?」
「ハハハハ。そうですね。」
「毎日見てるから、そんなに変化に気づいていなくて(笑)。」
※木室ミヱ子
「食欲にムラがあると言ってたけど、落ち着いてきた?」※

「落ち着いて、味が分かるから、ドレッシングとかぶっちゃけいらない位で。」
「パクパク食べられます。」
「あと、ミツヤサイダーが美味しくないです。」
「それこそ毎日のように飲んでいたんですよ。」
「それが、漢方を飲み始めてから、一口飲んでいらないと思って、ジャーって流しちゃうくらい。」
「だから最近買ってないです。」
「そんなのを飲む位だったら、漢方を飲みたいと思って。」
※木室ミヱ子
「甘いものをいらなくなったってことよ。」※

「あ〜。ワッフルとかも家にあるんですけど、いらないです。」
※木室ミヱ子
「胃腸が悪いと、甘いものを異常に欲しがるのよ。」
「それが、皮膚炎とかを悪化させてたのよ。」※

「あ〜。今悪循環がないんだと思います。」
「今、食事がおいしい おいしいです。ご飯が。」
「レトルトとかよりも、つくろうかな〜って思って。」

※木室ミヱ子
「食事をつくる意欲が出てき田と言う事は食欲が出てきましたね」※

「はい。出てきました。」
「ムラ食いじゃなくて。」
※木室ミヱ子
「味覚も正常になってきたわね。」※

「はい。お菓子売り場に行かなくなりました。」
※木室ミヱ子 
「あとお惣菜とかも、市販の物は 味が合わなくなってきたんじゃない?」
「手作りのものじゃないと味が合わなくなってきたでしょう?」※

「はい。揚げ物とかにせよ何にせよ、重いっていうか、食べたくないって思って。」
「これまでは買ったものを食べるって感じだったのが、つくろうかな〜って。」
「以前は つくる意欲もなかった」
「元気もなかったし。」
「心臓の動悸もなくなりました」
「脈拍は測ってないから分かんないですけど、ドキドキとかもないし。」
「安定しています。」
「体が重いとか、だるいとか言ったのは今ないです」
「動悸もなくなりましたね。」
「ただ右目が疲れやすくて。」
「奥になると夜になると疲れることに気が付いてきました」
「毎日ではないんですけど。」
「今まであったのに気付かなかったと言うか。」
「腰もないです。腰痛も取れています。」
「疲れがなかなか取れないとかも、なくなってきました。」
「筋肉が痛いとかもないです。」
「背中の痛いのは多分あったんだけど、皮膚の方ばかり見てたんだと思います。」
「今はそんなでもないですね。」
「風邪ひくのもないです。鼻水も鼻づまりも。」
「ただ、鼻からコンペイトウみないなのが取れるっていう。」
「一つだったり、二つだったり。」
「鼻に 何かあるな〜と思って、ほじると取れて。」
「その後はスーってします。」
「乾燥して痒いっていうのはなくなってきました」
「手を掻いていないです。夜。」
「ただ乾燥が気になって。」
「まだちょっとシワが気になります。」
「痒くて眠れないっていうのは ないです。」
「前はありましたけど、今は全然ないです。」
「あと乾燥だけが気になります」
「乾燥だけです。」
「あと、暑さを感じると顔が熱を持って、赤茶色くなっているのが分かるので。」
「それも何とかしたいです。」
「ただ、日光に当たってブツブツっていうのは出なくなりました。」
「太陽に当たって熱が出るってことはなくなりました。」
「赤いブツブツも出来てないです。」
「ただ顔が、たまに赤くなります。」
「痒みはないですけど、赤いな〜って感じで。」
「腫れるのもないです。」
「肌が痛いのもないです。」
「幸せです。」
※木室ミヱ子
「肌のどす黒さが取れてきたね。」※

「はい。それ本当に思います。」
「もっともっと取りたいです。」

「今 外出もよくするようになりました」
「良く出るようになって。」
「ちょっと夜遊びが増えてきちゃっているので、反省中で。」
※木室ミヱ子
「まだまだ夜遊びする時期じゃないわね〜。」※

「はい。ちょっとこの前の日曜に、調子こいて夜遊んじゃって。」
「でも22:30には帰ってたんですけど。」
「ちょっと気を付けます。」

※木室ミヱ子
「まだリバウンドをする可能性あり 怖いわよ。」
「はい。」

「夜はグッスリ寝ています。」
「朝までグッスリです。」
「夢は見るけど、眠りは深いです。」
「寝起きに急に動くと眩暈と言うか、フラッと来るのがたまにあります。」
「以前はもっと頻繁に起きていました。」
「以前は立ちくらみじゃないけどフ〜ってするから、
一時停止を一回してから起きるみたいな感じだったんですけど。」
「今はコロっと態勢を変えた時にクラっと来るだけで、それ以外はないです。」
「油物を食べたくないって言うのはなくなりました」
「あ〜もう、食べられます。」
「朝は食べたくないですけど。」
「下腹の張りも ないです。」
「肉類を食べたくないっていうものもないです」
「でも魚が多めですね。」
「イライラは たま〜にあります。」
「でも、そんなに頻繁ではないかなと。」
「やっぱりイライラすると、手に汗をかくって言うか。」
「お通じもこれでしっかり 出てます。」
「下痢とか軟便もないです。」
「それで、生理が来たときに凄い下痢になって。」
「5月9日に来たんですけど。」
「来たのが13:30なんでお昼過ぎなんですけど。」
「夜の21:50から23:00位までずっと下痢が続いて。」
「でもそれ以外は何ともなくって。」
「痛かった。」
※木室ミヱ子
「下痢便の後、症状がぐっと改善していませんか?」
「皮膚の腫れとか痒みとかが激減したのはなかった?」※

「あ〜、言われてみれば、右手を掻かなくなりました。」
「生理が終わってから。」

※木室ミヱ子
「そうでしょう。」
「あなたの身体の中の余分な湿が、あなたを痒くしたり、重たくしたりしているものだから。」
「気力が出来たことで、この余分な湿を下痢で出したのよ。」※

「あ〜。それで。」

※木室ミヱ子
「だから 大掃除の下痢なのよ。」※

「お腹が冷えたのかな〜と思って、お腹にドライヤーを当ててたんですけど。」
「そうしたらまた出ました。」

※木室ミヱ子
「体がね、気力を与えたから毒素を出したの。」※

「あ〜、毒素だったんですね!」

※木室ミヱ子
「余分な湿を出したの毒素と共に」※

「言われれば、あの後スッキリしてます。」
「それでだったんですね。」

※木室ミヱ子
「その後、冷えも痒みも良くなったはず。」
「腫れも取れてきたはず。」※

「言われてみれば。」

※木室ミヱ子
「胃腸も元気になったはず。これだけ下痢が出たらね。」
「食べれるようになったはず。」※

「何か黄土色の浮くような下痢だったんですけど。」
「溜まってたんですね。」
「その後、5月9日から13日でスッキリ終わりました。」

「下痢便が出切った後は、便が固まったのが出ています」
「大便が正常です」
「酵素も飲んでいるので、それもあると思うんですけど。」
「それで、お薬を半分飲み終えた頃から苦味を感じるようになって。」

※木室ミヱ子
「苦味を感じるようになってきた?」※

「はい。」

※木室ミヱ子
「じゃあ、ちょっと調整します」※

「しょっぱな、すごく甘くて美味しかったんですよ。」

※木室ミヱ子
「今苦味感じるね。」※

「はい。今、苦いです。」

※木室ミヱ子 
「無理しないこと。」
「夜遊びもしないこと。」
「食べ過ぎないこと。」※

「舌の歯に舌が押し当たっているなって言うのに、最近気づいてきました。」

※木室ミヱ子
「舌が浮腫んでいるからよ。」
「だから今、下痢で出させたりとかするわけですよ。」※

「そうなんですね。分かりました。」
「あと乾燥とシワが取れれば良いなぁと思います。」


【2015年5月7日漢方薬服用16日後の右手】
20150507右手

【2015年5月18日漢方薬服用27日後の右手】
20150518右手




 【2015年5月7日漢方薬服用16日後の右手甲】
20150507右手甲

【2015年5月18日漢方薬服用27日後の右手甲】
20150518右手甲




 【2015年5月7日漢方薬服用16日後の左手】
20150507左手
 
【2015年5月18日漢方薬服用27日後の左手】
20150518左手



【2015年4月17日漢方薬服用前舌の表】
20150417舌の表


【2015年5月5日漢方薬服用14日後の舌の表】
20150505舌の表











【2015年5月18日漢方薬服用27日後の舌の表】
20150518舌の表



【2015年4月17日漢方薬服用前舌の裏】
20150417舌の裏


【2015年5月5日漢方薬服用14日後の舌の裏】

20150505舌の裏











【2015年5月18日漢方薬服用27日後の舌の裏】

20150518舌の裏

















【健康食品・サプリ】
ベースサプリ、ミヤリサン(整腸剤)
 

【当局でのご購入履歴】
2015年3月18日  
2015年3月20日  
*潤い化粧水Aモア(マカデミアナッツオイル)100ml 2本 5,760円
お客様の声(ブログ) 
お客様の声(はがき) 
2015年4月16日  
*潤い化粧水Aモア(マカデミアナッツオイル)100ml 1本 2,880円
*漢方沐浴剤(福ゆ)10包入り 1つ 1,543円
2015年4月21日
*漢方薬 30日分 19,440円
*漢方薬◆7日分 4,536円
*イオウ軟膏20g 1つ 1,728円
2015年5月8日   
*漢方薬 30日分 19,440円
*潤い化粧水A(マカデミアナッツオイル)150ml 1本 3,240円 
*オータニ酵素 114g 1つ 4,860円
*漢方薬 30日分 19,440円
以上、漢方薬を21日服用結果です。

新たに2015年5月20日
*漢方薬 30日分 19,440円をご注文されました。 



【漢方薬服用前の症状 】
●手先のアトピーが凄い(特に右手の甲、両手の指先)
●ガサガサ、ゴワゴワ、夜掻き毟る
●痒みは 起きている時はないが、寝ている時に掻いてると思う。
●伝説の王妃石鹸で少しが改善され肌が白くなってきた。
●中学生くらいまでステロイド使用していた。
●冷え性。冬場でも暖房が入っている所ではのぼせて赤くなる。

プレマリン(不正出血を止める薬)⇒手荒れが酷くなった
23歳の時に服用 
手平と甲に副作用でて 他の病院に行きもう飲まないでと言われた 禁忌と書いていた


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔