2015年09月02日

漢方薬で間質性膀胱炎・不妊 子宮筋腫・多嚢胞性卵巣・黄体機能不全が妊娠7ヶ月です

女性 千葉県 35歳 

2011年3月22日
●間質性膀胱炎 冷え 不妊  過敏性大腸炎 花粉症 突発性難聴 を
改善したいと言う事で漢方薬を服用されました。

●間質性膀胱炎は非常に痛みがきつく 
毎日大変つらい泣くほどの思いをされていた時期が有りました。

当社 オータニ漢方の漢方薬で 
酷い間質性膀胱炎が改善され生活に何も支障が無くなり
妊娠に取りかかる事になります。 

●子宮筋腫  多嚢胞性卵巣  黄体機能不全 
 前置胎盤の可能性
上記の症状を乗り越えて 妊娠されました。
全て 漢方薬で上記の症状を回避できました。


●御主人 2013年9月12日検査でも
妊娠しがたい身体でした。 
精液量 (正常値 2〜3弌法        、      0.5
精子濃度(正常値50×1100万舒幣紂 法、     52×100万弌
運動率(正常値 50%以上 )        →     33%
奇形率(正常値 15%以下)         →    17%

上記の検査結果でした
オータニ仙人丸 30日分服用されました。


●子宮筋腫が小さくなり 妊娠したのですが 
途中  妊娠中の漢方薬を中止した間 子宮筋腫が再発しました。

●妊娠中は子宮筋腫を取り除くような処方は使えません。
妊娠中の黄体ホルモンに頼る以外有りません
その為 妊娠中の補薬の中に 軟らかくほぐして筋腫の塊を摂る 
(筋を潤わせると言う事です)処方にしました。
検査の結果  筋腫を消えているとの事

 
●2015年8月31日に聞き取りした内容です

 先日の検診で、子宮頸管が短くなってきており、
切迫早産の危険とのことでお電話
 妊娠中 のお腹の皮張りを予防する漢方薬を7月16日に7日分発送し服用して頂きました
その結果 子宮頸管 27〜29个 37-39个鵬善 です
子宮頸管 張りなく 1か月以上何もなく 定期健診7か月
以前は お腹が張り 
あと数弌。横記个ると 大事を取り入院する予定でした
切迫流産の危険性回避

※この妊娠中の皮張り予防薬は 妊娠8〜9か月目に服用する漢方薬です
此の月になりますとお腹の皮が張りすぎて痛くで動けなくなる
それを予防する漢方薬 この方の場合 妊娠5〜6か月目で服用して頂きました。

●予防安静 骨盤ベルト 赤ちゃん順調に育っている 
筋腫はめだなくなりました。 
超音波で見えない 胎盤が子宮交の入り口をふさぐ事がない心配ない 
切迫流産を注意するのみ

現在 妊娠7か月 女の赤ちゃんです。

※ 木室ミヱ子
彼女の妊娠に対しての是までの努力と熱意と根気 
作りたくても作れない
周囲からは赤ちゃんを期待する声
是までの事を思いますと
感動で胸が一杯 自然と涙が滲み出ます。
奇跡に近い結果です。
 

 2015年9月1日にお話しして下さいました

「病院の先生に 子宮頸管(しきゅうけいかん)
があと数mm、一応厳しい基準であと25mmを切ると、
大事を取って入院するらしんですよ。」
「切迫早産のリスクが高まるってことで。」
「だから、かろうじで一応範囲って言えば範囲だから、
入院するとかそういうこともなく、帰ってこれたんですけど。」
「、なるべくこれからは、ウォーキングするとかアグレッシブなことはせずにって言われて。」
「でも 私もそんなに、普段からアグレッシブな行動は取っていなかったんですけど。」
「考えられるのは、お腹を張った訳でもないし。」
「あとは その骨盤とかが 緩んできてて、だんだんお腹が大きくなってきてて。」
「それで どうしても 緩んできてて、下に落ちていってたのか。」
「だから なるべく自宅にいる時は安静にしてるか。」
「近所で 買い物をする位ならまだ良いけどって言われたので。」
「でも、もともと腹筋がないのも関係してるのかな〜とは思っちゃうんですけど。」
「自分では、よく分からないんですけど。」
「先生(医師)も特に、これだって言う考えられる要因は分からないらしいので。」
「だから予防としては安静にしてることと。」
「あとは、骨盤ベルトなどをしてね。」
※木室ミヱ子
「赤ちゃんは元気に育ってるの?」※

「赤ちゃんはお陰様で順調に育ってます。」

※木室ミヱ子「お〜!」※

「そうなんです〜!」
「ただ、そこを安心したんですけど。」
「赤ちゃんは順調に、ちゃんと育ってきてて。」

※木室ミヱ子
「だって筋腫が出来てるって言ってたじゃない。」※

「そうそうそう!」
「それも先生(木室ミヱ子)に言おうと思ってて。」
「子宮筋腫も、目立たなく分からなくなったって言っていました。」

※木室ミヱ子
「え〜、やっぱりね〜!」
「いつの時点でなくなったの?」※

「分からないです。」
「だから私も、え?なくなったんですか?って言って。」
「とりあえず、エコーで見る限り、超音波で見る限りでは見えなくなってるから。」

※木室ミヱ子
「超音波で見えない?」※

「そう。見えないって。」
「だから逆に、悪さするかどうかも分からないって。
それくらい見えないって。」
「目立たないって言ってくれたので。」
「だから 子宮頸管のことを除けば、今の所大丈夫で。」
「最初の方は 胎盤も、前置胎盤の可能性が
あるって言われてたんですけど。」
「胎盤が子宮口の入口の近くにあると、
最悪 その子宮口の入口を胎盤が塞いじゃうと
帝王切開になっちゃうんですけど。」
「もう それも、今回見てたら、胎盤の位置もグーンって上に上がって。」
「子宮が 大きくなってきて、その心配もないって言ってくれたので。」
「だから その切迫早産にならないことだけで。」
「最初は 先生(木室ミヱ子)に、筋腫を取るようなお薬を送ってもらって、
お腹の張りを取る処方も試しに送ってもらって。」
「様子を見て、どっちが合うか試してみてって、前回おっしゃって頂いて。」
「飲みやすさとしては、張り予防の方が甘く感じて、
凄く飲みやすかったんですよ。」
「病院の先生からも、今はお腹が張っていないにしてもね、
とにかくお腹が張っちゃうと、どうしても子宮頸管が短くなる
傾向があるって言っていて。」
「激しい運動とか、ウォーキングとかをすると、
どうしてもお腹が張ってしまうと。」
「そうすると、子宮頸管が短くなって。風船が膨らむ感じですよね。」
「なので、短くなっちゃうから。だからそれは今は、
控えた方が良いって言われました。」
「とにかく お腹が張らないようにすることって言われてるんです。」
「風船が膨らんだように大きくなると、
子宮頸管の入口が短くなっちゃいますよね。
風船が膨らむと。」
「イメージすると、そんな感じで。」
「多分そうすると、出てきちゃう。赤ちゃんが降りてきちゃうから。」
「多分それを防ぐためだと思います。」
「かといって、どうしても8ヶ月、9ヶ月とかになると、
陣痛とかのために、生理的にも体が出産の準備を始めるらしんですよ。」
「陣痛の準備を。」
「だから練習を兼ねて、生理的に張り易くなることもあるらしいんですね。
子宮が収縮して。」
「でも まだその時期に生まれるのは。」
「まだ もうちょっとお腹にいて欲しいじゃないですか。」
「だから 張らないようにって、病院の先生は言うんですけど。」
「先生(木室ミヱ子)の張り止めのお薬が、甘くて凄く飲みやすかったので。」
「とても甘く感じたんですよ。」
「また1ヶ月分、様子を見て。」
※木室ミヱ子
「産後は、産後に飲むお薬があるんですよ。」※

「そんなのがあるんですね〜。」
※木室ミヱ子
「産後の於血を取らないと、新しい血が生まれてこないのよ。」
「於血を取ると、ボディの復活が早い訳。」
「それも絶対に飲んだ方が良いから。」
「出産と同時に、すぐに飲まないとダメよ。」※

「分かりました。」
「じゃあ、それ 次の注文の時に。」
「だんだん最近、お腹も大きくなってきて、動悸、息切れは
しやすくなってきたんですけど。」
「性別も分かったんですよ。」
「女の子だって。」
「もう 元気に産みたい!」
「あの 主人も、ちょっとずつ 楽しみみたいで。」
「もう 本当にいろいろあったから、元気に産まないとと思って。」
「この 皮張り予防だけを飲んでおけば。」
「あと、咽喉がイガイガしたときは妊娠中の風邪のお薬を飲んだりして。」
「お通じも良いんですよ。」
「よく便秘になりやすいって言うんですけど。」
「でも 全然 快便なんですよ。」
※木室ミヱ子
「快便ってことは、気力が足りてるってことだから、
赤ちゃんもボンっと出るってことなのよ。」
「自然分娩で産んでよ。」※

「そうですね。うちの病院そもそも 無痛分娩はないんですよね。」
「自然分娩か、いろんなパターンがあった時の帝王切開しかないんですけど。」
「今 麻酔をかけて痛みをなくす、そういうのは取りいれてなくて。」

※木室ミヱ子
「本当嬉しいわね〜。」
「こういう状態で産まれてくるなんて〜。」※

「そう。だから無事に産んで、先生のブログかラジオで紹介して欲しいです。」

※木室ミヱ子
「紹介しますよ。」
「福岡に来たら、一緒にラジオに出ましょう。」※

「本当にですね〜。」
「ラジオに出て、体験談を話したいくらい。」

※木室ミヱ子
「最初が 凄いじゃない。間質性膀胱炎からだから。」※

「う〜ん。本当に。」
「臨月になってお産が近づくと、子宮頸管が短くなって、
子宮口が開いて生まれるらしいんですけど。」
「それは自然の摂理でそうらしいんですけど。」
「それが臨月入ってから、37週目以降ならまだしも。」
「それが 早いうちからお腹が張っちゃったりとかして、
どんどん短くなっちゃうと、それこそ今産まれちゃったりしたら大変だから。」
「病院によって基準はあるかもですけど、
一般的には25mm以下になると、
病院で入院して絶対安静の状態になって。」
「さらに張り止め薬とか点滴を打たれて。」

※木室ミヱ子
「あなたは漢方薬でそれを飲んでいたじゃない。」※

「そうそう、そうなんです。」
「だから病院に入院するイコール、ずっとお薬を点滴で打たれるから。」
「結局、病院で出来る処置と言ったら、張り止めをするしかないんですよね。」


【症状】
。横娃隠鞠1月16日:甲状腺機能低下症発覚 。TSH7,34
不妊治療病院でわかり、甲状腺専門病院を紹介される。
それまで妊活はやめるよう指示あり
→妊娠するには、2,5以下が望ましいとのこと。
→チラージン服用開始
2月下旬 TSH0,80になり、妊活OKとなる。
3月初旬 再び不妊治療専門病院へ。体外受精に初めてトライ。
排卵誘発剤など一切服用しない、完全自然周期法。
3月27日 採卵 成熟卵2つ採取→顕微受精
3月29日4分割新鮮胚移植
4月2日 残りの成熟卵は胚盤胞に育ち凍結保存
4月8日 妊娠陽性判定
4月14日 間質性膀胱炎の症状が久々に再発
4月15,16日 間質性膀胱炎の症状治まる
4月16日 胎のう確認
9月1日 妊娠 7か月 女の赤ちゃん 

【経過】 全て 1日分600円+消費税です。

子宮筋腫を取り除くために 筋腫の改善薬を
2013年1月22日 21日分 
2013年2月8日 21日分
2013年3月9日 21日分

2013年4月30日 21日分 
2013年6月26日 30日分
2013年8月1日14 日分
2013年10月13日14 日分
2013年10月30日21日分
2013年12月12日50日分

2014年5月2日30日分
2014年11月1日30日分
以上  213日分服用 妊娠しました。


4月16日 妊娠確認 妊娠中の補薬に変更です。
【妊娠中の補薬】
2015年4月17日  30日分    19440
2015年7月6日  7日分      4536 円
2015年7月13日 30日分    19440円                          


【妊娠中の皮張り改善薬】
2015年 7月16日  7日分   4536円
2015年9月1日 30日分    19440円


【妊娠中つわり薬】
2015年7月16日   14日分                  9072円 
  
2015年4月7日   妊娠中の風邪・不調薬  7日分    4536円
2015年7月16日  妊娠中の風邪・不調薬  14日分   9072円


 7月16日 お腹の皮張 7日分  9月1日30日分
風船がふくらむと子宮頸がんが短くなり赤ちゃんが降りてくるから防ぐ必要がある 
陣痛練習 女 自然分娩 


途中  子宮筋腫が再発との電話
妊娠中に筋腫ができたのは 妊娠中の補薬を中止したため
筋腫の漢方薬は溶かす 潰す 叩く 解毒の作用が有るため妊娠中は使用できない

解毒剤を使用せず 妊娠中のホルモンを増やして 
ホルモンが筋腫を溶かしてくれることを期待しました。
結果
筋腫は消えました。
大変 驚きの結果です


【2011年3月20日・漢方薬服用前の舌表】
20110320舌表

【2015年8月31日・漢方薬服用1625日後の舌表】
20150831舌表

【2011年3月20日・漢方薬服用前の舌裏】
20110320舌裏

【2015年8月31日・漢方薬服用1625日後の舌表】 
20150831舌裏 



















【当局での購入歴】
2011年3月22日

2011年5月13日

*潤い化粧水Aモア(マカデミアナッツオイル)100ml 1本 2,800円


2012年2月14日

2014年5月2日
*伝説の王妃石鹸(天然植物成分入り)80g 1個 2,880円








この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔