2015年10月09日

お客様より感動の漢方便り頂きました。


女性  42歳 兵庫県 

オータニ漢方と出会ったのは、子宮内膜症と診断された30代前半でした。

チョコレート膿腫が4センチの物が子宮と卵巣をひっつけてる。との事でした。

 それまでも一般に販売されている漢方は何種類も勧められて飲んでいました。

飲みながら、生理痛はひどく、座薬を入れて鎮痛剤を1日3回飲んでました。

いよいよ病院におかしいな?
と検査に行く前は、座薬と鎮痛剤でも痛みが治まらず
夜中に起きて涙を流しながら痛みをこらえてました。

その頃の体温は34度でした。34度代って瀕死の状態だそうです。

 
内膜症の手術は決まりましたが、小さくしてから内視鏡で取る。という話でした。

小さくするには、ホルモン剤。
このホルモン剤の副作用がキツかったです。

昔から身体が弱く、
風邪は毎月2回ひき、
便秘は一か月でした。
お薬をのんでも、作用より副作用がでやすい体質でした。

ホルモン剤は身体が起き上がらなくなりました。
しばらく働けませんでした。

私の父は経営していた会社が倒産し、
私が25歳の時に亡くなりましたが、
財産も保険金もありませんでした。

その為、亡くなったあとは私が昼と夜働いて母を支えてきました。

なので、動けないのは大変困りました。

そして、手術は嫌でした。

とっても嫌だったので、なんとか治る方法は無いか?とインターネットで色々調べました。

無農薬野菜、笑う事、、、

そしてオータニ漢方さんと出会ったのです。
その時は、無添加の漢方。
で検索したのを覚えています。

 
子宮内膜症、

子宮後屈

低体温

便秘

身体が鉛を担いだ様に重い

肩こり

仙骨痛腰痛

不眠

粉瘤腫 

 症状は数えきれません。

思い切って電話をしました。

木室先生が「大丈夫、全て正常な身体に戻れますよ。」
と明るい声で話して下さいました。
驚きました。

だって、全部治るって。

しかも、治る気がしたんです。

木室パワーです。

エネルギーが満ち溢れているのがよくわかりました。
なので、お任せしよう!と。

 4か月後、産婦人科に行ったら
見事 子宮内膜症は治っていました。

担当医はポツリ、
「おかしいな。ホルモン剤が効くわけが無い。」とおっしゃってました。
私が「漢方を飲みました。」
と話しても聞く耳は持っていなかったので、
診察は終わり帰りました。

 
その後、35歳でめでたく子供を授かりました。

今までの 闇の中で生活していた様な自分が、妊娠できたんです。
その嬉しさは忘れません。

それまでも、整骨院、気功、針、アロマトリートメント、色々行ってました。
みんなに、あなた子供作れるの?と言われてました。
だれもが見た目でわかるほとひどい状態だったのでしょう。

 
木室先生が、
「男の子だったら男らしく、女の子だったら女らしく。それだけを願いなさい。」
と言って下さいました。

 その後2人目を妊娠。

わかった時に又涙が溢れました。

 
でも、ここで終わりません。

主人が転職をし、経済的に漢方を買う事が困難でしばらくやめてしまいました。

母は認知症で、
介護と2人の子育てを同時にしています。

2人目を出産後は月の半分は寝込んでました。
主人には、いつまで産後なん?と聞かれる程。

 そして愚痴っぽく、気づけば鬱状態に。

歯と歯茎はボロボロ。

身体は動きません。

毎日ヒステリーに子供達を怒ります。

毎日 主人の収入が悪いと不安になり、
心臓がドキドキ。

風邪もよくひきますが、ひいてないときも咳をして、白い痰。

全身アレルギーで痒い。

胃は弱く、肉を食べたら寝込むほど。

顔は老けて、
子供が昔の写真のママに会いたいと泣き出す始末。
後ろから主人が、2度と会えないんだよ。
と子供をなぐさめる。
(これはかなりネタにしてますが)

 
その時に、木室先生を思い出しました。

漢方の効果はもちろんですが、
木室先生のパワーが欲しかった気持ちもありました。

以前に三宮に出張相談に来て下さった時に、
先生に会ってほんとキラキラしていてビックリしたのを覚えています。

その時は まだ私も30代でしたが、
追いつかない!と思いました。

幸せの法則って、笑う事と、
素敵なパワーを持っている人と関わる事だと思ったんです。

すごい身体が疲れてるはずなのに、
生き生きしている木室先生のパワーをもらうために又漢方再開です。

 
漢方飲んだら

愚痴を言っている自分が嫌になりました。

子供達を怒る自分が嫌になりました。

顔色悪いのに、スッピンで出かける自分が嫌いになりました。

収入に関わらず、毎日働いてくれてる主人に感謝しています。

介護している母にも感謝しています。

子供達にも感謝しています。

地域の方々にも感謝しています。

そして、
キラキラしている木室先生と漢方のダブルパワーに感謝しています。

長く現役で活躍していただきたいです!

 長くなりましたが、本当はこれでも書ききれてません(笑)

 今は、下の子が来年幼稚園に入るので、働けるくらい元気になる事が目標です。

 有難うございました。


この方は、以下のブログにも登場頂いています。 
2008年2月19日
子宮内膜症、卵巣の癒着、子宮後屈が漢方薬で改善され妊娠しました。

2008年9月30日
 

このようなお便りは元気が出ます 
大変 励みになります。
有り難うございます。
是からも 皆さまの感謝の心に支えられて 
皆さまの健康づくりに 日々 励みます。
                                 木室ミヱ子

 


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔