2016年02月24日

最近クラスに10人に1人の割合で、“チック”“発達障害” “自閉症” “アスペルガー” 

★本日のお話しは2012年3月5日に長崎のFMおおむらでお話しさせて頂きました。
 
当社スタッフ 工藤さん
 「木室ミヱ子 先生この放送は感動的ですブログに載せて下さい」
 ラジオでお話しされたことを文字おこししました。
お話しした自分自身 再び内容を振り返り 感動して胸がつまります。
とのことでブログでアップしました。
 

“学習障害”“知的障害”“運動機能障害”“破壊的行動障害”“注意欠陥多動性障害”など
様々のお子さんがおられると耳にします。
その様な事を憂いています。少しでもお役に立てればと思いペンをとりました。
  
・興奮して相手を攻撃する
・自分のおしゃべりはするが相手のお話しは聴けない
・好きなこと、自分のこだわりのあることだけはしっかりゲットするが、
興味の無いこと、どうでも良いことは全然考えない、興味の無いことはできない

子供の精神はまだまだ未熟。大人と比較して未完成です。
風邪に当たっても肝臓を傷つけ、てんかんや癇癪等起こしやすい。

「お腹が空いた!」「おしめを替えて!」「眠い!」で大泣きします。
139769115514lgi01a201308070200 
そんなこと位で何も大泣きしなくてもと思う。でも赤ちゃんはそうです。
大人はしません。おかしいですね。そこが大人と子供の違いなんです。

子供の精神はとても弱い。色々な変化に左右されやすい。
以前もお話し致しました。
病気の原因は「内因」と「外因」と「不内外因」がある。
 
 
内因 → 身体の内側から起きる

喜び過ぎると−心臓を傷つける
怒り過ぎると−肝臓を傷つける
憂い・悲しみ過ぎると−肺臓を傷つける
思い過ぎると−脾臓・胃腸を傷つける
恐れる・驚き過ぎると−腎臓を傷つける
 

外因 → 身体の外側からの原因で起きる
 
に当たり過ぎると−肝臓を傷つける 
に当たり過ぎると−腎臓を傷つける
に当たり過ぎると−心臓を傷つける
湿に当たり過ぎると−胃腸脾臓を傷つける
に当たり過ぎると−肺臓を傷つける
大人でも左右される。子供はなおさらなのです。

不内外因は過労等不摂生です。

上記の少しの事でも肉体や精神は左右されやすい。
癇癪は肝臓が傷ついている。風に当たったり怒り過ぎたりで傷付く。
てんかんや癇癪や震え、その様な事が続けば
各種の臓器が悪影響を受けて成長しにくいでしょう。

今 ラジオでお話しをさせて頂いている私(木室ミヱ子)、おしゃべりが出来ています。
私(木室ミヱ子)も1歳半まで歩けない、喋れないの子供でした。
中学では短距離走も常に学年で1位2位を争っていました。 
高校からはバストが大きくなりすぎて走るとバストが痛むので止めました。
心配する両親に祖父(そふ)が怒っていたそうです。
人間は一生話すし歩く。
その中で たかだか1年2年喋らない。
歩かないでガタガタ言うな。
鶴のひと声の祖父(そふ)が怒ったそうです。
子供心に覚えているのは、
母が「ミエ。卵と言ってごらん。」「たがも」 
何度も何度も練習させられました。
卵と言っているつもりでも「たがも」 
何故 何度も繰り返し言わされるのか わからない。

癇癪ときたら、学校から帰ると
いつも家にいる筈の祖母が居ない。
家中 逆上した感情に任せて散らかしました。
疲れました(笑)

幼いながら、癇癪を起さない方法を考えました。
相手の立場で物を考えてあげる事。
おばあちゃんは用事があって出かけた・・・と。
これ、今でしたらチックとか発達障害とか自閉症とか病名を付けられるかも知れません。

漢方薬を服用してチックを克服したお子さんのお母様がお話下さいました。
病名をつけられると病院先生はすぐにお薬をくれる。
精神の高ぶりを取る精神薬。
しかし。
飲むと食欲がなくなり給食も食べられなくなる。
表情もきつく無表情になっていく。
身体が壊れていくのが見える。
でも病院の先生は薬で精神が安定している。
親は医師に従う以外に無い。「辛い…」
上記の症状は私が思いますに、 
・神経の高ぶり 
・身体が疲弊 
・気や血や津液の不足で脳と身体がついていけない、疲れている状態
大人でも 疲れ過ぎのとき、
早口で喋られ相手が何をしゃべっているのかついていけない事が有りませんか?
疲れたときや多忙時に興味の無いを言われても反応したくないですよね。
イラついたとき。
相手を攻撃したり興奮したりします。
上記は誰でもが持っている。

大人は理性でそれを隠す。子供は隠さない。

先ほどのお母様のお子さんはチックだったお子さんです。
夜尿症治療で長期治療して改善できず、当局の漢方薬で改善したお子さんです。
今、中学生になり、身長も15僂眇び、穏やかな中学生です。

お母様方に希望を持って頂きたい。
 
この子は夜尿症で病院に長期かかりましたが、生後3か月。
膀胱逆流症でこども病院に入院。
治らず漢方薬で酷い夜尿症が治った子です。

彼のチックの症状
・神経過敏 
・対人関係がうまくできない 
・手先が不器用 
・心配・不安症 
・癇癪持ち 
・集中力持たない
・自律神経失調
・学校が嫌で小4まで不登校で学校に行かなかった。 
・朝テンションが低く、吐き気や頭痛があり、1−2時間して登校していた時期があった。
・精神的な不安から頭痛・吐き気が起こる
・疲れやすい
・学校に行き渋る
・学校に行こうとすると吐き気がする

2010年3月30日に初来局 12才でした。小学6年生。
漢方薬服用前は自然学級に入っていました。
現在14才。漢方薬服用後、
特殊学校をけり中学の校長先生に相談の上、普通の学校に通学しています。
※普通のお子さんと同じ行動ができる為
特殊学校では先生方がこのような子はこういうことはできないとして
決めつけて教育する事に納得がいかなかった。
学校ではこれまでに1度も問題毎を起こしていません。
毎日明るく元気に登校しています※

 彼のブログです。
2010年5月29日のブログです。
「漢方薬58日分服用でチック症状の心配がなくなりました。」
2010年9月28日のブログです。
「漢方薬で赤ちゃん返り夜尿症が無くなり、身長も急激に伸びました。」
 上記の病名を付けられ漢方薬を服用して
成長した子供達は今どこにもその様な兆行は見えません。
普通に学校に(特殊学級でない)行き過ごしています。

★妊娠中は胎児と母体に血を送ることが一番重要とされ、
台湾では健康な女性でも
妊娠中に補薬としてその様な漢方薬を服用して身体を強化する。
妊娠7〜8か月になればお腹の皮が張り動くのが痛む。
ゆえに皮の張らない漢方薬を服用する。

★産後も於血を取り除き新血を産み、
子宮収縮をして身体を補い次の子の出産に備える。 

★産後1ヵ月間は
産後のお薬を服用しながら
鶏肉料理を頂き 身体を滋養しながら外出しない。
しかし、日本ではその様な風習がない。

だから 上記のようなお子さんを生みやすい環境がある。
★不妊女性が体外受精や人工授精や無理な形で妊娠。貧血状態で妊娠。
補薬とされる漢方薬をどこで買えるかもわからない。
その様な薬が有る事も知らない。

何処で求められるかもわからない。
272606
身体を滋養する事無く、
2人目、3人目を出産時はへとへとの身体の人が多い。
子供も十分な栄養を補充して貰えない。
心と身体が疲弊する。
子供と共に自殺しようと思っていました。
漢方薬服用後に私に告白してくれます。
元氣になられたお母さん方が・・・

漢方薬には女性専用のお薬は沢山あります。
妊娠中も「妊娠中の風邪薬」、風邪の症状に合わせて多数ございます。
“つわり”“口が渇いて咽喉が痛む”“下痢して腹痛”“むくみ”“
腰が痛む”“口が渇き汗が止まらない”“欝病となる”“
お腹の痛み”下血して子供が流産しそう...


★食べ物。肉・魚。養殖で抗生物質含有。
野菜は温室栽培の野菜も多い。化学的な添加物を含有した食品を食し、身体は昔の人ほど強くない。

★孤独な子育て
おじいちゃん、おばあちゃんのいない家で
1人で子育てのお母さんは身体に非常に無理があります。
その様な状況で子供を産んでいる。育てています。

■無理もない。
そのようなお子さんが出来るのも。明日は我が身かもしれませんよ。

その様な“チック”“発達障害”“自閉症”“アスペルガー”“学習障害”“知的障害”“運動機能障害”“破壊的行動障害”“注意欠陥多動性障害”...など様々な症状は漢方薬で改善できます。
 
「お母さん。ご自身が普段から健康を保つよう心がけましょう。」
「漢方薬はいくらでもお力になれます。」

※これから妊娠を控えている女性の方に注意※
女性は成長期無理なダイエットはしない無理なダイエットは貧血となり生理が止まります。
貧血しますと骨がもろくなります。
血液中の不足したカルシウムを骨の中から出して補充使用とする為に骨がもろくなる。
その様な方が妊娠しますと、とても骨が弱く骨折しやすくなります。
無理なダイエットはダメ!

★太らない食べ方を学ぶ。
太らない身体づくりは漢方薬でできます。

_畤。
甘い物が止まらない。
8が乾いて水を沢山飲み 水太りする  。
 
上記3点セットで肥満体完成です。

上記の原因は胃腸に熱 もしくは 肺臓に熱 肝臓に熱にあることが原因です。

大きくは過食は胃腸に熱が或ることが原因です。
甘い物が異常に止まらないは 胃腸に熱がある
もしくは筋肉が凝る:筋が凝るとその凝りをほぐすために甘い物が異常に欲しい。
意思でコントロールできるものではありません。
漢方薬はそれが可能です。
胃腸 脾臓 肝臓 肺臓の熱を取り除くことで上記症状は
改善し 無理なく 正常な体に戻ります。


むくみからきている体重増加
これはダイエットしても
過激な運動しても
体重は落ちません 変動しません

このような方は 口が乾く為 よく水分を取ります
 気が不足しているため 水の道が十分に機能しない
水分を十分に体外に排出できず 
体が重い むくむ 冷える 体に水をため込んでいる 状態です。
漢方ではこのような場合 口の渇きを止めて
気力を与えて水分代謝機能を復活させ
同時に
利尿効果のある漢方薬を使用することで
1週間で顔が小さくなる方が多い
体重は変わらないけど 服が緩くなりましたと言われる

何故? 体重が変わらない!
水や脂肪は筋肉に比較して軽いため
よほど 体が締まらないと 体重の変化に現れない
だから 1キロやせるというと大変な痩せ方となるのです。



35℃の低体温。体温が1度下がると基礎代謝は12%落ちる。
週1回も汗をかく運動をしない。
慢性的な睡眠不足。
カロリーと栄養の知識が不足。
よく噛まないで食べる。
間食をする。
食事を抜く。
頻繁なファストフード通い。
感情を食事でコントロール。
暇で退屈な時間が多い。
テレビを見る時間が多い。
体重を頻繁に計測しない。
太った友人を持つ。
ピル等女性ホルモン剤服用でのむくみ太り(体重増加します)
(軽い入眠剤からも太っていく) 
精神安定剤で太る薬剤も有ります。
抗鬱剤で体重が増加するお薬も有ります。
漢方薬で痩せる事ができます。
補充しようとして又無理なダイエット。
女性は生理に気を付けて下さい。
 
★生理不順・生理痛等でピルを安易に服用しない。
女性ホルモンは子宮と卵巣で主に作られます。
外から身体に入れる事で身体は製造する事を怠けてしまいます。
また、副作用として下半身ぶくれ・むくみ・下半身が太ります。
下半身の次は上半身に上がります。
肥満に繋がります。

痩せる秘訣は早寝することです
遅くまで起きていますと
口が乾く おなかが空く
夜 水を飲むだけでも 太る
9時以降の食事は吸収力が2倍になると聞きます。
朝 空腹状態で沢山 和食してください。
朝はこれから活動するとき カロリーを必要とします。






この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔