2016年04月04日

医学生の息子がパーキンソン病は木室ミヱ子の漢方薬で治してね

★医学生の息子がドーパミン絶対飲んだらだめだよ 
あの漢方の先生の薬はすごいよ
(優秀な医者の卵ですね
このような医師がこれから 
必要とされるのです)
いい物を いいと認める 柔軟な頭と素直な心 

漢方薬で治してという お父様の
パーキンソン病
パーキンソン病の治療は西洋医学では
ドーパミンが少ないとして服用します。

へんな歩き方 つんのめる 
玄関で思いと行動が一致しない 
急な突発的なことを質問されるとめんどくさくなりへんな適当な答えしていた 

パーキンソンは特徴的な症状は関節から
先に硬くなるが
それがない 
パーキンソンの検査はほとんど
首 手 全身の関節 座って足ぶみ 
足首関節 手の関節 
先生を押し返す力 グーチョキ 
関節の硬さが検査 それが硬くない 

引き算 100〜7をひく 
他の事を考えさせながら関節を動かさせる 

そしたら 引き算に集中している
 
無意識に関節がどれだけ動くか 

柔らかさそしたら 
夫には関節の硬さがまるでなし 

漢方薬のおかげ 
おじいちゃんも間質性肺炎  
もう3カ月ほどの命と言われた方が
2年後の今元氣に生きている 
30ミリ→7丱好謄蹈ぅ標困蠅泙靴拭1/23 )
●201603/26の検査で KL=6: 1112です。
以前は5000以上でした。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔