2016年04月07日

不妊治療漢方薬服用で生まれた赤ちゃん ご主人の変わりように驚いています.

赤ちゃんいらないといわれていたニヒルでクールな
何事にも冷めた感じのご主人でした。

千葉県 ご主人 奥様 ともに 36歳
ご主人(甲状腺機能亢進症) 
2016年 12月13日
2500g)で生まれました。 

現在 2016年3月14日(3か月後) 
体重5キロです。 

すくすく育ち 足のキック力が強い 
主人は赤ちゃんにメロメロ 
嫁に行かなくていいから 
ずーと育ててやるから 
男の子に 指一本触れさせたくない。 
嫁に行くまでに カウントダウンが近づいている。 
ガラスケースに入れて持ち歩きたい。  

お雛様もかたづけなくていいよ
行き遅れていいから 
ずーと出しておこう
 奥様は早くしまわないと 
ご主人 
早くいかれたら困る

ニコニコ赤ちゃんが笑う 
ほっぺにチュッ チュッ 
 赤ちゃんに手をはらいのけたら傷ついて 
俺の事嫌いになったのかな? 

お散歩で寝ると俺の抱き方いいのかな気持ちいいのかな 
赤ちゃんが生まれる前と別人 
赤ちゃんにメロメロ
近いうちにメロメロ写真を送ってくださるそうです。

にやけたデレデレの顔を見てみたいミエコ
理不尽だらけの 会社のストレスを
赤ちゃんで癒されている。
 一緒に寝よう 家に直行の彼です。  
幼稚園でボーイフレンドできたら
大変
殴り倒す ストーカーになる。
父親病 重症です。 

このご夫婦は
下記の症状を乗り越えて妊娠 赤ちゃんを授かりました

女性 千葉県 35歳 
2011年3月22日

●間質性膀胱炎は非常に痛みがきつく 
毎日大変つらい泣くほどの思いをされていた時期が有りました。
当社 オータニ漢方の漢方薬で 
酷い間質性膀胱炎が改善され生活に何も支障が無くなり
妊娠に取りかかる事になります。 
●子宮筋腫  多嚢胞性卵巣  黄体機能不全 
 前置胎盤の可能性
上記の症状を乗り越えて 妊娠されました。
全て 漢方薬で上記の症状を回避できました。

●御主人 2013年9月12日検査でも
妊娠しがたい身体でした。 
精液量 (正常値 2〜3弌法、   0.5
精子濃度(正常値50×1100万舒幣紂 泡52×100万弌
運動率(正常値 50%以上 )  → 33%
奇形率(正常値 15%以下) →    17%

上記の検査結果でした。
オータニ仙人丸 30日分服用されました。

●奥様は子宮筋腫が小さくなり
 妊娠したのですが 
途中  妊娠中の漢方薬を中止した間 
子宮筋腫が再発しました。

●妊娠中は子宮筋腫を取り除くような処方は使えません。
妊娠中の黄体ホルモンに頼る以外有りません。
その為 
妊娠中の補薬の中に 
軟らかくほぐして筋腫の塊を摂る 
(筋を潤わせると言う事です)処方にしました。
検査の結果  筋腫を消えているとの事

●2015年8月31日に聞き取りした内容です
 先日の検診で、子宮頸管が短くなってきており、
切迫早産の危険とのことでお電話
 妊娠中 のお腹の皮張りを予防する漢方薬を
7月16日に7日分発送し服用して頂きました

その結果 子宮頸管 27〜29个 
37-39个鵬善 です

子宮頸管 張りなく 
1か月以上何もなく 定期健診7か月

以前は お腹が張り 
あと数弌。横記个ると 大事を取り入院する予定でした
切迫流産の危険性回避

※この妊娠中の皮張り予防薬は 妊娠8〜9か月目に服用する漢方薬です
此の月になりますとお腹の皮が張りすぎて痛くで動けなくなる 
それを予防する漢方薬
 この方の場合 妊娠5〜6か月目で服用して頂きました。

●予防安静 骨盤ベルト 赤ちゃん順調に育っている 
筋腫はめだなくなりました。 
超音波で見えない 胎盤が子宮交の入り口をふさぐ事がない心配ない 
切迫流産を注意するのみ
妊娠7か月 女の赤ちゃんです。

※ 木室ミヱ子
彼女の妊娠に対しての是までの努力と熱意と根気 
作りたくても作れない
周囲からは赤ちゃんを期待する声
是までの事を思いますと
感動で胸が一杯 自然と涙が滲み出ます。
奇跡に近い結果です。

 【症状】
。横娃隠鞠1月16日:甲状腺機能低下症発覚 。TSH7,34
不妊治療病院でわかり、甲状腺専門病院を紹介される。
それまで妊活はやめるよう指示あり
→妊娠するには、2,5以下が望ましいとのこと。
→チラージン服用開始
2月下旬 TSH0,80になり、妊活OKとなる。
3月初旬 再び不妊治療専門病院へ。体外受精に初めてトライ。
排卵誘発剤など一切服用しない、完全自然周期法。
3月27日 採卵 成熟卵2つ採取→顕微受精
3月29日4分割新鮮胚移植
4月2日 残りの成熟卵は胚盤胞に育ち凍結保存
4月8日 妊娠陽性判定
4月14日 間質性膀胱炎の症状が久々に再発
4月15,16日 間質性膀胱炎の症状治まる
4月16日 胎のう確認
9月1日 妊娠 7か月 女の赤ちゃん 
12月13日出産 2500g

【経過】 全て 1日分600円+消費税です。

子宮筋腫を取り除くために 筋腫の改善薬を
2013年1月22日 21日分 
2013年2月8日 21日分
2013年3月9日 21日分
2013年4月30日 21日分 
2013年6月26日 30日分
2013年8月1日14 日分
2013年10月13日14 日分
2013年10月30日21日分
2013年12月12日50日分

2014年5月2日30日分
2014年11月1日30日分
以上  213日分服用 妊娠しました。
4月16日 妊娠確認 妊娠中の補薬に変更です。
【妊娠中の補薬】
2015年4月17日  30日分    19440
2015年7月6日  7日分      4536 円
2015年7月13日 30日分    19440円                          
【妊娠中の皮張り改善薬】
2015年 7月16日  7日分   4536円
2015年9月1日 30日分    19440円

【妊娠中つわり薬】
2015年7月16日 14日分 9072円

【妊娠中の風邪・不調薬】 
2015年4月7日 7日分4536円

【妊娠中の風邪・不調薬】
2015年7月16日    14日分   9072円

【お腹の皮張り防止兼改善薬】
7月16日  7日分  9月1日30日分

風船がふくらむと子宮頸管が短くなり
赤ちゃんが降りてくるから
防ぐ必要がある 切迫流産とならないために

途中  子宮筋腫が再発との電話
妊娠中に筋腫ができたのは 妊娠中の補薬を中止したため
筋腫の漢方薬は溶かす 潰す 叩く 解毒の作用が有るため妊娠中は使用できない

解毒剤を使用せず 妊娠中のホルモンを増やして 
ホルモンが筋腫を溶かしてくれることを期待しました。
結果
筋腫は消えました。
大変 驚きの結果です。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔