2016年04月18日

熊本県 益城郡 熊本市東区 八代市震度7の地震です。

 4月14日の夜 熊本県 益城郡は 震度7
熊本市東区 八代 は 震度 6〜7 
酷い地震でした。

お客様にお電話連絡

益城郡の方
お電話いただけてうれしい 電話の充電ができなくて
電話を掛けられない 受けるだけ 

すぐ 近くの知り合いの家は 家が倒壊しました。
 全壊です
家族中で避難しています。

自分のところは 荷物が散乱して
冷蔵庫の水や ポットの水がこぼれて
水浸しで済みました。

お片付けに手伝いに行きます。
いいえ 先生(木室ミヱ子) いいですよ 
近所に親戚が沢山いますので 手伝ってくれます。



益城郡の方
田んぼの上に家を建てていた方
以前から 
その家は体によくない
体を悪化させる
家を出た方が よいですよ
湿地帯ですよ。 
とお話ししていました
でも 田舎で 大きな家 出れません。

 家が傾いて 歪み
もう 住めません
長女の家に母は避難しています
息子の僕が 家をかたづけに来ています。
 この方は
家を田んぼの上 
湿地帯に立てた
湿が多い為に 寝ている間に
皮膚から 湿を吸収して
水毒に侵される
しびれ むくみ 胃もたれ 食欲不振 動悸
体が重い 

 夕方ぐらいになると
動く 漢方薬の力で
胃の調子や しびれ 動悸は良くなるが 

寝て起きると 体の調子が悪い

原因
湿地帯に住んでいる為
湿を皮膚から吸収  
水毒を受けます。

寝ている間に 体が湿を吸い込んで
胃が湿を受けると もたれ 食欲不振 胃酸過多 

皮膚や筋では  しびれ むくみ が発生

不幸中の幸い
以前から 
他の湿地帯でない場所に引っ越してくださいと
お話ししていましたが田舎で大きな家の為
引っ越せないと言われていました。

不幸中の幸いだと思います
これから 湿地帯を出て
胃の調子が良くなり 
むくみやしびれが無くなると思います。
体が軽くなり 健康体な体を取り戻せると思います。 



お礼の葉書頂きました


    先日は 思いもよりません身に余る
    お見舞いを頂き誠にありがとうございます
    本当に怖い 地震でした
    今は家に住める状態ではありません
    娘の家に身を寄せています
    今度は 高台の土地ですから 体の調子も
    よくなるのじゃないかなあと思っています
    では この度は本当にありがとうございました
    4月17日 かしこ



被害を受けられた
患者様宅に 現金書留で
お見舞金を送金させて頂きました。

心より お見舞い申し上げます。

全国のお客様から 福岡は大丈夫ですか?
という心配のファックスやメールを頂きました。
ありがとうございます。

福岡は震度4と震度5の地震
何度も揺れ戻しが来ましたが
会社も社員や私(木室ミヱ子)の自宅に被害は
ありませんでした。






ohtani_kanpou at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)その他 | 漢方薬について

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔