2016年04月25日

漢方から太りすぎと判断されたんです。 漢方ダイエット

漢方ダイエット
身長(170cm) 体重(70Kg)  2016年12月4日にご来局
男性 福岡県  55歳 
「先生 食欲がないんですよ」
「朝は食べれるんです。」
「朝は食べないと元気でないですからね。
「でも 後はあまり食べたくないんです

※木室ミヱ子
「貴方 昔は痩せていたでしょ 太らない体質
「痩せ体質だったでしょ 今太っている 体が重い」※

「ハイ 昔は 50キロまで落ちたときもあるぐらい 痩せていました

※木室ミヱ子
「今のあなたの漢方薬は気力をつけて 食欲のない方は・・」
「食欲が旺盛になる 漢方薬でもあるんです」
「しかし」
「それで食欲不振という事は 貴方の体に脂肪が多いと判断したんでしょうね」
「多すぎた脂肪を毒だと判断したのだと思います」
「だから その脂肪をエネルギーにしますので」
「食物を摂る必要がないんです」
「だから 食べたくないんですよ」  
「もとの 貴方の体形に戻そうとしているんです」
「戻るまでは 食欲がないんですよ」
「食べなくて 良いですよ」※

「あー だからですね」
「その割にからだは全然きつくなくて 以前より」
「体調がいいんです。」

※木室ミヱ子
「逆に痩せて筋肉が消えてしまった方は消化吸収が上がりますので
同じ量の食べ物なのに 1カ月に3キロ太ったといわれる」※
「人間の体は 元氣になると 元の動きやすい体形に戻そうとするみたいです。」
「今 貴方は太りすぎて 重くて きついんでしょ」※


「昔より 20キロは太っています」
「今体重 70キロです 」

「ハイ 体が重くてきついんです」
「漢方から太りすぎと判断されたんです。」



【漢方薬服用前の症状】 
【一番つらい症状】 
寝ていると 胃が少し吐き気とお気軽とゲップ ガスが頻繁 

【症状(主訴)】
●2016年12/12日に退院→ 胸膜炎薬の副作用でガスとゲップ  
●2015年12月3日 外来で 気胸診断  

●肺の手術後咳が止まらない。肺の手術(2015年10月)
● 咳をしやすい(1〜2回せきする 咳き込みなし )
●空咳嗽  
●鼻水 
●寒気ない  
●肺臓に腫瘍あって右肺3つ 一番下の肺を切った→ 
1週間後退院→ その1週間後 肺臓に水が溜まる→ 
●肺気胸→10日間入院(肺の穴ふさがった 空気は抜けない)→ 
●油ものを食べたくない(吐き気 ) 
●油物でもたれる
●油もので張る
●肉類を食べたくない
●おならが多い  
 ●吐き気
●げっぷしやすい  
●肺気胸は自然にふさがりました 
●空気は抜けない 
●胃酸が逆流 
●息苦しい(階段駅  新幹線のホーム迄の階段で)
●呼吸が浅い
●息切れする
●肩甲骨が痛む
●背中が痛む 
●腰痛:筋が堅い伸びない(すこし )
●腰痛:ぎっくり腰を起こしやすい(3年前 )
●肺臓に熱  
●骨は強い 
 ●肩こりがきつい(自覚なし)
●首こりがきつい(自覚なし)  
 
薬の服用歴(【現在の薬】
●リン酸コデイン錠5mg(咳止め)12/8より中止 
●マグミット錠500mg(便秘薬)12/8より中止
  大便1日 太い大便 1回

 blog-sitaoblog-sitau
 
 














2016年4月23日のお写真です。



 


ohtani_kanpou at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)漢方薬について 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔