2016年05月26日

漢方薬 舌には病気のサイン  脳血管障害のシグナル

漢方薬 舌には病気のサイン  脳血管障害のシグナル脳卒中アップ

レントゲンも血液検査もない時代に 
身体の中の様子を客観的に正確にとらえるために
 驚異的に発達した技術が舌診です

舌を見れば 体内の状態がわかるために
舌は
【“内臓の鏡”】
と言われています正常な舌

舌を見る事が重要な位置を占めます。

舌の状態から体内の健康状態 
病気の深さ
病気の進み具合 
病気の特徴などを推し量ります。


★東洋医学では 体内の状況は何らかの形で
表に現れてきます。

特に舌には病気のサインが迅速にでます
“内臓の鏡”
と言われています。

【舌の見方のお話をしましょう】
●赤すぎず
●白すぎず
●大きすぎず 
●痩せすぎず 
●動きが滑らか
●硬すぎず 
●柔らかすぎず 
●柔軟です
●真っ直ぐに出る

舌が
◆赤い黄色は:体に火があります。
◆白いは  ;体に冷えがあります。
◆大きいは ;むくみ 水分代謝機能低下 水の取りすぎですよ 水毒
◆痩せすぎは: 栄養不良 消化吸収力低下 
      貧血 乾燥 血 気 津液 精液不足

◆硬すぎは;  筋肉の凝り 張り 萎縮
◆柔らかすぎるは; 筋肉が不足 無い

◆左右どちらかに曲がって舌が出る ;体が歪んでいる
                肩 目 耳(眼鏡屋さん困る)
                眉毛 口が左右どちらかが高い
このような方は                首が左右どちらかに傾いている
★美容師さんが困る 
髪の長さを左右同じ長さにそろえるのが大変 
首が傾いているから。

★眼鏡やさんが困る
耳の高さが違うから 

筋肉が萎縮して骨を締め付ける為 
肩凝り 首凝りが酷い 肩甲骨が痛い 背中が痛い 
関節痛(膝 肘 足首 股関節)
脊柱管狭窄症 湾曲症の症状が発生します。

【脳卒中やくも膜下出血で手術した】
倒れた方の舌は極端に左右どちらかに曲っています。


【舌の見方のお話をしましょう】
kimuro
病気を未然に防ぎ 改善する
当薬局ではご来局できない場合
舌の表と裏のお顔の写真 全身写真
を メールや写真等でお送り頂いております。
大変 重要です。
舌をブラシで磨く
と言われる方がおられます
そのような事はしないでください。


中央分が→胃腸脾臓
右側面部分→ 肺臓 大腸
左側面部分→ 肝臓 胆のう
先端部分→ 心臓 小腸
奥の部分→ 腎臓 膀胱の 状態が現れます。

【歯ブラシで苔を取り除かないでください。 】舌磨きダメ
舌の粘膜が毎日剥がされると
舌は弱い粘膜の薄い舌になります。
体の状態が つかめなくなります。

【舌で健康のチェック】
黄色の苔や白の苔が付いている場合 
苔がつかなくなるよう過ごし方をしましょう。


日々患者さんと接して 漢方の現場が教えてくれました

下記の3つの条件がそろったときに発生しやすい
脳の血管が切れる 脳血管障害
 
【1.打った覚えないのにひざ下に打ち身のあざ内出血ができやすい】 
【2.食べ物の味がわからない】
【3.舌が左右どちらかに曲っている。】


【1.打った覚えないのにひざ下に打ち身のあざ内出血ができやすい】 
自然に内出血している 
足に沢山の打ち身のあざができている
紫や黒 ご主人の足等チェックしてください
※これは血管がもろくで切れやすい人です。
足は体では一番下
水は重く 下に落ちる性格
だから 足や手に一番水はたまりやすい
結果
血管に圧力がかかると切れやすい
頭の方は上部にある為 まだ血管に水圧がそれほどかからないが 
全身の血管はもろく切れやすくなっている


【2.食べ物の味がわからない】
過食 拒食
食べすぎてもたれ 胃痛 吐き気 下痢 
軟便 湿が停滞している胃腸は痰が発生する

胃腸の機能が低下すると味が薄く感じたり
味がしなくなります
舌全体が白っぽい色をしている場合 
消化吸収力が低下している
食欲不振 胃炎 胃・十二指腸潰瘍 消化不良 腸炎 胃下垂 下痢などの症状が見られます

胃腸の湿は→頭の上層部を攻撃します
顔に上がる→結果 顔がむくむ
目の下に袋ができている人いますね
湿ですので 胃腸の湿を取り除きますと
目の下の袋は取れます。

普段より顔が大きくなっている
鼻の血管に水が多くなると→ 鼻水 鼻づまり
耳の血管に水が多くなると→ 耳がつまり難聴気味 突発性難聴の方です。
頭に湿がたまる→ 目眩する
貧血からくる目眩ではなく 湿からくる目眩です。



【3.舌が左右どちらかに曲っている。】
以上の3つの症状が揃っている時に

睡眠不足 過労 ストレスで激怒興奮しますと
いつでも くも膜下出血 脳出血が
発生しやすい。

疲労状態で 血管に圧のかかる
新幹線 飛行機等は長時間乗らない事です。
急死する可能性が高い 

突然 倒れたと言い 恐怖感にさいなまれる
しかし
突然ではない このようなサインを無視
気づかない 重要視していない
病院の血液検査 CT MRIでは正常→重症にならないと機械では発見できない

思ったように言葉がしゃべれない
ろれつが回らないというのは→脳血管障害直前の症状です。 

血液検査や機械検査を重視して
自覚症状を無視することは
体の危険シグナルをつかまないという事

未病段階 未然に防ぐという事が出来ない

病気を未然に防ぐ方法は
普段から
体の自覚症状を重視
黄色信号 赤信号を無視しない事です。

オータニ漢方薬局には
このような方が ご来局されますと
まず 生活環境を整えて頂き
漢方薬で早急に 

余分な湿を取り除く
胃腸の立て直し
胃腸を強化することで 血管が強く
足のあざ 内出血が消える 起きなくなります。

胃腸の湿を取り除く事で
顔のむくみが消える 
脳血管の圧が下がります。

脳血管障害を回避できているのです。

このような体質の方が口をそろえて言われる言葉がございます。

父が母が弟が 親族が
我が家の家計は脳血管が切れる家系なんです。
だから 怖いんです

ご家族のどなたかが 
脳血管障害で亡くなられている方が多いのです。


【※要注意です※】
舌の表blog用



















舌の表blog用




























トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔