2016年07月10日

漢方薬で馬の蕁麻疹が1日のうちに改善した写真です。

西嶋陽子から ルイッジの蕁麻疹が朝から
悪化しています
とのお電話

お昼 馬上について
漢方薬を 手の平に乗せて
与えました。


東京での馬術競技では
車で馬を長時間 移送中しなければなりません

移送中 馬は 肺臓を傷めるという事で
肺臓強化の漢方薬を作りました

しかし
ルイッジは飲もうとしませんでした。
臓器が健康な為
体が必要としない
だから
飲まない

体が病んでいる馬は漢方薬をしっかり飲みます。

今回 
ルイッジ
漢方薬を餌に混ぜなくても
手の平から食べる。

動物は自分に必要な物を
選んで食べる 本能が有る
毎回 感じる事です。

人間にしてもそうです

例として
中耳炎の場合は
腎臓に多きな火があり
非常に苦い 黄柏や 知母を使いながら
腎臓を強化する為の地黄等を使用します。


中耳炎の炎症度により 苦さが変化します。
火が大きいほど 苦味剤が沢山必要となります。

中耳炎の漢方薬を服用していたのですが
ある日
お母さまから
 お電話
先生 子供が中耳炎の漢方薬を飲もうとしない
中耳炎で炎症が酷くて 腫れや痛みが酷い時は
素直に飲んでいたのに
今日は まったく嫌がって飲まなんです。
病院で中耳炎の検査をしたら
治っているそうです。

子供さんの場合
ちょっとした 苦味でも非常に拒絶反応を
示すお子さんが普通

しかし 病気があると
その改善する漢方薬を飲みたがるのです。

馬は然り
 

漢方薬で馬の蕁麻疹が改善した写真です。


ルイッジです。
人間大好き。 
人参 大好き。
木室ミヱ子を大好き。
木室ミヱ子の足音や 声を聴いただけで
厩舎の馬達が ひひーんと騒ぎ出します。


不思議な事を西嶋葉子さんが
お話ししてくださいました。

「木室ミヱ子から西嶋葉子さんへの
電話のお話しに 反応して
ルイッジがそわそわするそうです。」

※木室ミヱ子
馬は疲れると目の周りや口の周りが黒く黒ずみます
蕁麻疹が出ていると 体毛も黒ずみますが
元氣になりますと
肌がピカピカ つやつやの毛並みになります。※

IMG_1757IMG_1797IMG_1782IMG_1783
















































競技大会でのルイッジと西嶋葉子さんです。
東京オリンピックを目指して
馬上経営を始めました。
 西嶋葉子01


プラスオール ホースマンクラブです。
プラスオールマンホースクラブ
旧名:コーマーコース ワンビレッジ

住所 〒820−0711
福岡県 飯塚市山口1372−1
TEL 0948−72−3888
 


 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔