薬膳料理

2015年08月26日

オータニ島源茶で1年間ストップの生理が来ました。

女性 埼玉県 54歳 
8月25日にお話し下さいました。

「お友達の娘さんが生理が来なくって。」
「その方にもこの前 島源茶をあげたら、生理が来たそうです。」

※木室ミヱ子
「お〜!凄いですね〜。」
「どれ位、生理が来てなかったの?」
「1年以上来ていなかったそうです。」※

木室ミヱ子
「それで、どれ位飲んで生理が来たんですか?」※

「10日間、10袋あげたので。」
「それを煎じて、ポットに入れて、水筒にも入れて持って行ってたらしいんですよ。」
「それでまた、その方も島源茶を欲しいと言うことで。」

※木室ミヱ子
「はい。ありがとうございます。」
「これエキスもあってね、エキスも一緒に飲むとかなり凄いのよ。」
「エキスをプレゼントで入れておきますね。」

「あなたもエキスとお茶と一緒に飲んでみて。」※

「ありがとうございます。」
「エキスは普通に飲んで良いんですか?」

※木室ミヱ子
「1包ずつ入っているから。」
「1日1袋でも良いですし、2袋でも良いですし、飲んでみて。」

※木室ミヱ子
「凄いわね〜!1年間来てなかった生理が、お茶で来るなんて。」※


「そうなんです。」
「もう凄く喜んでいました。」

※木室ミヱ子
「ありがとうございます。」

島源茶
▲オータニ島源茶(とうげんちゃ)

30包 1袋      3,000円(+消費税)
30包 2袋セット   5,700円(+消費税)

IMG_3654 (800x744) (2)
▲オータニ島源エキス(とうげんえきす)

30包 1袋      6,500円(+消費税)
30包 2袋セット  12,350円(+消費税)

オータニ島源茶・島源エキスセット(各1袋) 9,025円(+消費税)


ohtani_kanpou at 12:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年02月28日

【足腰のだるさ・痛み】-----蓮子の百合煮-----百合蓮子羹(パイホーレンズゴン)



84-蓮子の百合煮-3



■主材料(1人前)
百合(百合根)・・・3g
蓮子・・・3g

84-蓮子の百合煮-1
    左:蓮子       右:百合     



■副材料
氷砂糖・・・50g
卵白・・・1個分
水・・・750g


■作り方
”換腓呂れいに洗い、湯につけてもどしておく。
蓮子は洗って、芯をとっておく。
⊃紊鮹蹐い静敍蕕魏个砲け、氷砂糖を入れる。
沸騰して氷砂糖が溶けたら卵白を加え、浮いてきたアクをすくい取っておく。
F蕕豊,虜猯舛鯑れ、弱火でおよそ40分間煮込み、器に盛る。


■薬味・薬性
蓮子は甘平で、腎・脾経に入る。
百合は甘寒で、脾・肺経に入る。


■効能
循環器系、呼吸器系、消化器系及び腎に働きかけ、それらの機能低下によって生じる諸症状を回復させる。


◆このような方におすすめします
/欧弔が悪い、動悸がするなどの症状のある方。
肺が潤いを失って、乾せきがひどいといった方。
食欲不振でお悩みの方。
ぢ腰がだるく無力感のある方。



「これは効く病名別漢方薬膳料理」株式会社京都書院発行より引用



ohtani_kanpou at 08:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年08月10日

【足腰のだるさ・痛み】-----栗がゆ-----栗子粥(リーズヅォ)

83-栗がゆ-3



■主材料(1〜2人前)
栗・・・20個
米・・・60g
あわ・・・60g


■副材料
水・・・適宜

83-栗がゆ-1


■作り方
〃は皮をむいて、2つに割っておく。
∪った米、あわおよび,虜猯舛鯑蕕貌れ、水を注いで強火にかける。
煮立ってきたら火を弱め、フタを少しずらして柔らかくなるまで煮込み、器に盛る。

83-栗がゆ-2


■薬味・薬性
栗は甘温で、胃・脾・腎経に入る。
糖分、脂肪、たんぱく質、カルシウム、ビタミンC、リン、鉄、カリウムなどを含む。
米は甘平で、脾・胃経に入る。
あわは鹹微寒で、胃経に入る。



■効能
消化器系機能を促進して腎の働きを高めることにより、
血液の循環をスムーズにする働きがある。
こういったことから足腰を丈夫にするとともに、骨折の治療補助ともなる。



◆このような方におすすめします
々や膝に無力感のある方。
運動能力減退、精力減退といった症状のある方。
9折の治療補助として。
ぐ瀋欧鮠翩廚砲靴燭な。




「これは効く病名別漢方薬膳料理」株式会社京都書院発行より引用



ohtani_kanpou at 21:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年06月27日

【胃弱・食欲不振】-----えび焼きめし-----蝦仁炒飯(シャレンチャオファン)

71-えび焼きめし-3

■主材料(1〜2人前)
えんどう豆・・・10g
むきえび・・・50g


■副材料
ごはん・・・150g
塩(マグネシウム塩)・・・3g
ねぎ・・・10g
ラード・・・75g

71-えび焼きめし-1

■作り方
|羃敍蕕縫蕁璽70gを入れて強火にかける。油温が150℃くらいにあがったら、むきえびを入れ、サッと油どおししておく。
△佑はみじん切りにしておく。
J未涼羃敍蕕魘火にかけてラード5gを馴染ませ、△里佑を炒める。
ついで、ごはん、えんどう豆、,里爐えび、塩を入れ、鍋をゆり動かしながらまんべんなく炒めて皿に盛る。

71-えび焼きめし-2



■薬味・薬性
えんどう豆は甘平で、脾・胃経に入る。
むきえびは甘温で、肝・肺経に入る。


■効能
むきえび、えんどう豆はともに消化器系の機能を高めて嘔吐を抑えるといった働きがある。
また水液代謝を調節する効果も期待できる。


◆このような方におすすめします
/欲不振、腹部の膨張感、嘔吐といった症状のある方。
△茲口が渇く、排尿量が少ないというような方。



「これは効く病名別漢方薬膳料理」株式会社京都書院発行より引用



ohtani_kanpou at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年06月26日

【胃弱・食欲不振】-----枸杞子と豆腐のあえもの-----枸杞拌豆腐(ゴチバントウフ)

70-枸杞子と豆腐のあえもの-2


■主材料(5〜7人前)
枸杞子・・・250g
豆腐・・・200g


■副材料
塩(マグネシウム塩)・・・3g
砂糖・・・3g
しょうゆ・・・6g
ごま油・・・6g
熱湯・・・適宜

70-枸杞子と豆腐のあえもの-1


■作り方
】麟校劼呂れいに洗い、沸騰した湯の中に入れて柔らかくなるまで煮た後、とりだして冷ます。
ついで水気をよく切り、みじん切りにしたら皿にあけ、塩1gを加えてよく混ぜ合わせておく。
豆腐は熱湯でサッとゆがいてから、水気をきり、1.5cm角くらいの大きさに切っておく。
4錣豊△瞭ι紊鯑れ、塩2g、砂糖、しょうゆ、ごま油を加えてよく混ぜ合わせ、最後に,麟麟校劼鬚佞蠅ければでき上がり。


■薬味・薬性
ささげは甘平で、脾・腎経に入る。デンプン、脂肪油、たんぱく質、ニコチン酸、ビタミンB₁、B₂、Cなどを含む。


■効能
ささげは消化器系を強化し、腎の機能低下を回復させる働きに加え、排尿を促し、体液の局所停滞を解消するといった効果が期待できる。


◆このような方におすすめします
^瀋欧亮紊な。特にそういった子供やお年寄り。
△爐みの治療補助として。
5啜い任悩みの方。




「これは効く病名別漢方薬膳料理」株式会社京都書院発行より引用



ohtani_kanpou at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年06月23日

【胃弱・食欲不振】-----いしもちとえんどう豆のあんかけ-----豌豆溜魚片(ワントウリュウユイピェン)

69-いしもちとえんどう豆のあんかけ-2

■主材料(5〜7人前)
えんどう豆・・・100g
いしもち(切り身)・・・250g

■副材料
ハム・・・15g
卵白・・・1個分
大豆油・・・750g
水溶きかたくり粉・・・少々
塩(マグネシウム塩)・・・2g
黄酒・・・3g
しょうが・・・3g
ねぎ・・・3g
にんにく・・・3g
花椒油・・・2g
スープ・・・200g
※花椒油:炒めたさんしょうの実を、なたね油などと混ぜ合わせて作った油。さんしょう油。

69-いしもちとえんどう豆のあんかけ-1


■作り方
,い靴發舛禄3cm横2cm厚さ0.3cmの薄切りにして器に入れ、よく溶いた卵白を加えてよくからませておく。
▲魯爐賄当な大きさの薄切りにしておく。
ねぎはぶつ切り、にんにくは薄切り、しょうがはみじん切りにしておく。
っ羃敍蕕紡臚μ700gを入れて強火にかける。油温が130℃くらいになったら,里い靴發舛1枚1枚入れ、箸などで軽く動かしながら揚げる。
いしもちが浮き上がってきたらとりだし、よく油をきる。
ッ羃敍蕕紡臚μ50gを入れて強火にかける。
熱せられたらの材料を入れてサッと炒め、ついで△離魯燹△┐鵑匹ζΔ鯑れ、さらに塩、黄酒、スープを加える。
煮立ってきたら水溶き片栗粉でとろみをつけ、い里い靴發舛鯑れてよく混ぜ、花椒油を垂らして器に盛る。


■薬味・薬性
えんどう豆は甘平で、脾・胃経に入る。
いしもちは甘平で、胃経に入る。


■効能
いしもちは胃腸の消化吸収機能を促進するほか、利尿効果もある。
えんどう豆には消化器系の働きを活発にする、水液代謝を調節するといった効果がある。
従ってこの料理は、主として消化機能を高めるのに効果がある。


◆このような方におすすめします
/欲不振、しゃっくり、吐き気、下痢といった症状のある方。



〜スープについて〜
基本的に、鶏、アヒル、豚肉、ハム、ガラ、豚骨などを時間をかけて煮込んだものをいい、これらの材料の他に黄酒、しょうが、さんしょうなどを加えるのが普通である。
また、スープは次の4種類に分けられる。
\凝髻淵船鵐織鵝法ΑΑι縮未北が浮いていない透き通ったもので、味は淡白。
高湯(カオタン)・・・比較的濃厚で、味にコクがある。
A湯(シェンタン)・・・高湯よりさらに濃厚な味で、肉類を煮だしたスープの中では最高のもの。
ぅ淵づ髻淵淵ぅ織鵝法ΑΑζ湯ともいい、白く濁ったもので、味は濃厚。なお、ミルクを使ったスープもこう呼ぶ。
※スープが材料にあるところには、どれを用いても構わない。好みに合わせて濃淡使い分けて頂くとよい。


〜黄酒(ホァンチュウ)について〜
中国料理に使われる料理酒は、一般に黄酒と呼ばれている。
この黄酒は中国各地で作られている醸造酒で、原料はもち米、もちきびである。
江南地方ではもっぱらもち米が、華北・東北地方ではもちきびが用いられている。
麹はどちらも麦麹。黄酒の代表的なものは紹興酒(ショウコウシュ)で、日本でも老酒(ラオチュウ)の名前で広く親しまれている。
紹興酒以外に、陳年封缸酒、福建老酒、などがある。価格はさまざまだが、安いもので600円くらいからある。
調理の際、もしこの黄酒が準備できなければ、日本酒で代用させても構わない。



「これは効く病名別漢方薬膳料理」株式会社京都書院発行より引用



ohtani_kanpou at 18:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年06月22日

【胃弱・食欲不振】-----豚肉のこんぶ煮-----海帯焼肉(ハイダィシャオロウ)

67-豚肉のこんぶ煮-2

■主材料(5〜6人前)
こんぶ・・・50g
豚肉(皮付き)・・・500g


■副材料
大茴香(八角)・・・15g
ねぎ・・・5g
しょうが・・・5g
さんしょうの実・・・15粒
水飴・・・2g
大豆油・・・25g
しょうゆ・・・5g
砂糖・・・10g
スープ・・・200g

67-豚肉のこんぶ煮-1


■作り方
‘敍はきれいに洗ってから2cm角くらいの大きさに切っておく。
△海鵑屬録紊砲弔韻討發匹掘△れいに洗ってから1辺2cmくらいのひし形に切っておく。
しょうがは薄切りに、ねぎはぶつ切りにしておく。
ざ火にかけた中華鍋に大豆油を馴染ませ、,瞭敍を入れて炒める。
豚肉の色が変わったらの材料、しょうゆ、砂糖、水飴、さんしょうの実、大茴香およびスープを加える。
キい涼羃敍蕕煮立ってきたらアクをとり除いて火を弱め、そのままの火かげんで約2.5時間煮込む。
ついで△里海鵑屬魏辰┐討気蕕北40分間煮込んだ後、火から降ろし、ねぎ、しょうが、さんしょうの実、大茴香を除いて器に盛る。


■薬味・薬性
こんぶは鹹寒で、肝・胃・腎経に入る。
豚肉は甘微寒で、脾・腎経に入る。タンパク質、脂肪などを多く含む。


■効能
豚肉には滋養作用があり、内臓諸器官の生理機能を促進するので、常に適量をとると皮膚を潤しつややかに保つ効果がある。
こんぶはヨードを多く含み、単純性甲状腺肥大などの治療に効果的である。
その他、たんを除き水液代謝を調節する作用もある。
従ってこの料理は消化器、呼吸器系機能を高め、甲状腺機能低下を改善する働きに優れている。


◆このような方におすすめします
^瀋欧弱い方。また、食あたりでお悩みの方。
∨性気管支炎などでたんの多い方。
C噂秬甲状腺肥大の治療補助として。


〜スープについて〜
基本的に、鶏、アヒル、豚肉、ハム、ガラ、豚骨などを時間をかけて煮込んだものをいい、これらの材料の他に黄酒、しょうが、さんしょうなどを加えるのが普通である。また、スープは次の4種類に分けられる。
\凝髻淵船鵐織鵝法ΑΑι縮未北が浮いていない透き通ったもので、味は淡白。
高湯(カオタン)・・・比較的濃厚で、味にコクがある。
A湯(シェンタン)・・・高湯よりさらに濃厚な味で、肉類を煮だしたスープの中では最高のもの。
ぅ淵づ髻淵淵ぅ織鵝法ΑΑζ湯ともいい、白く濁ったもので、味は濃厚。なお、ミルクを使ったスープもこう呼ぶ。
※スープが材料にあるところには、どれを用いても構わない。好みに合わせて濃淡使い分けて頂くとよい。



「これは効く病名別漢方薬膳料理」株式会社京都書院発行より引用



ohtani_kanpou at 14:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年06月21日

【下痢】-----山薬とえんどうなつめの三色蒸し-----三色甜会(サンセーティエンホイ)

63-山薬とえんどうなつめの三色蒸し-3

■主材料(10人前)
山薬(やまいも)・・・600g
むきえんどう・・・60g
なつめ・・・60g

■副材料
砂糖・・・165g
水溶きかたくり粉・・・30g
ラード・・・60g
水・・・120g
63-山薬とえんどうなつめの三色蒸し-1


■作り方
,爐えんどう、山薬はきれいに洗って蒸し器に入れ、強火で約30分間蒸す。
しばらく冷ましたら、えんどうはふるいで裏ごしし、山薬は皮をむいてこれも同様に裏ごししておく。
△覆弔瓩録紊瞭った鍋に入れ、強火で約1時間煮込んでとりだし、種をのぞいてふるいで裏ごしする。
C羃敍蕕鮗絏个砲け、△虜猯舛よび砂糖15gを入れ、混ぜ合わせながら15〜20分間炒め、器にあけておく。
っ羃敍蕕魘火にかけ、ラード30gを入れる。温まったら砂糖135gを入れてサッと炒め、続けて,了殻堯⊃90gを入れる。
のり状になるまで炒めたら、水溶きかたくり粉20gを加えてよく混ぜ、皿に平らに盛って表面を整える。
ゲめて中華鍋を強火にかけ、ラード15gを入れる。温まったら砂糖15gを入れてサッと炒め、続けて,里┐鵑匹Α⊃15gを入れる。
のり状になるまで炒めたら、水溶きかたくり粉10gを加えてよく混ぜ、い了殻瑤両紊忙案月形に薄く塗る。
Δ發Π貪拊羃敍蕕魘火にかけ、ラード15gを入れる。温まったらのなつめ、水15gを入れてのり状に炒め、い了殻瑤両紊(イ糧紳仟Δ)三日月形に薄く塗ればでき上がり。

63-山薬とえんどうなつめの三色蒸し-2



■薬味・薬性
山薬は甘温で、肺・脾・腎経に入る。
えんどうは甘平で、脾・胃経に入る。
なつめは甘平で、脾・胃経に入る。


■効能
山薬は胃腸の消化吸収機能を増強し、下痢を止める作用がある。
えんどうは体に活力を与え、しゃっくりや下痢を抑えるのに効果的である。
なつめは消化器系の機能を高め、血液成分を補充して、新陳代謝を活発にする。また、肺を滋潤し、せきを鎮めるさようもある。
したがってこの菓子は消化器、呼吸器、循環器系機能を促進することによって、体質改善の効果がある。


◆このような方におすすめします
)性下痢、消化不良でお悩みの方。特にそういった症状のあるお年寄りや虚弱体質の方。
急性、慢性の気管支炎などによるせき、たんのひどい方。



「これは効く病名別漢方薬膳料理」株式会社京都書院発行より引用



ohtani_kanpou at 18:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年06月15日

【下痢】-----豚肉の薏苡仁煮-----苡仁蹄花(イレンティホワ)


62-豚肉の薏苡仁煮-3


■主材料(2〜3人前)
薏苡仁(ヨクイニン)・・・10g
百合(百合根)・・・10g
蓮子・・・10g
豚肉(猪蹄=アシ)・・・2個



■副材料
スープ・・・1kg
塩・・・少々


62-豚肉の薏苡仁煮-1
       (左)薏苡仁  (右)百合
62-豚肉の薏苡仁煮-2

(上から) 蓮子  豚肉(猪蹄=アシ)

■作り方
‘敍は皮が黄味を帯びるまで焼ごてで焼き、きれいに洗って、ひづめの間から包丁を入れ、2つに切っておく。
薏苡仁、百合は湯につけてもどしておく。蓮子は湯につけてもどした後、皮をむき、芯を除いておく。
E敍蕕縫后璽廚鮹蹐い廼火にかけ、,虜猯舛鯑れる。
煮立ってきたら薏苡仁、百合、蓮子を加え、火を弱めておよそ40分間煮込み、塩で味つけをして器に盛る。


■薬味・薬性
薏苡仁は甘微寒で、脾、胃、肺経に入る。百合は甘寒で、心・肺経に入る。蓮子は甘平で、心・脾・腎経に入る。
豚のアシは鹹平で、脾・腎経に入る。


■効能
豚のアシは母乳の出をよくし、薬物の毒を解く作用がある。
煮込んでスープにすれば、乳腺の通りをよくし、腫れものをいやすのに効果的である。
薏苡仁は、消化器系機能を高めるとともに、肺の機能障害を改善する働きがある。
百合は、肺の機能障害を正常に戻す作用、精神安定作用などがある。
蓮子は、不眠症や消化器系の機能障害による下痢の回復、また遺精、夢精、女性の白帯下といった症状の改善に効果がある。


◆このような方におすすめします
〇左紊吠貽の出が悪いか、全くでないという方(特殊な病気によるものでなければ、3度この料理を食べれば乳量は増加する)。
体にできた腫れものが化膿せず、なかなか治らないという方。
消化器系機能の低下によって下痢を、起こし栄養補給の必要な方。
で戮竜’従祿欧乃ご瓢戮粒板イ覆匹魑こし、せきや喀血をするという方。



〜スープについて〜
基本的に、鶏、アヒル、豚肉、ハム、ガラ、豚骨などを時間をかけて煮込んだものをいい、これらの材料の他に黄酒、しょうが、さんしょうなどを加えるのが普通である。また、スープは次の4種類に分けられる。
\凝髻淵船鵐織鵝法ΑΑι縮未北が浮いていない透き通ったもので、味は淡白。
高湯(カオタン)・・・比較的濃厚で、味にコクがある。
A湯(シェンタン)・・・高湯よりさらに濃厚な味で、肉類を煮だしたスープの中では最高のもの。
ぅ淵づ髻淵淵ぅ織鵝法ΑΑζ湯ともいい、白く濁ったもので、味は濃厚。なお、ミルクを使ったスープもこう呼ぶ。
※スープが材料にあるところには、どれを用いても構わない。好みに合わせて濃淡使い分けて頂くとよい。



「これは効く病名別漢方薬膳料理」株式会社京都書院発行より引用



ohtani_kanpou at 19:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年06月11日

-----梅ジュース-----


今の時期に大変オススメな梅ジュース

■材料(人前)
梅・・・3kg
氷砂糖・・・3kg

梅と氷砂糖

■準備するもの
ビン・・・8L以上のもの(今回は8Lを使用)
キッチンペーパー
包丁
ざる
ボウル

ビン


■作り方
’澆鬚れいに洗う。
梅を洗う



△悗燭鬚箸襦(つまようじを使うと取りやすい。)

へたをとる


キッチンペーパーに挟んで梅の水気を切る。

水気をきる

で澆烹灰所切り目を入れる。

切り目

デ1kgをビンに入れ、その上に氷砂糖1kgを入れる。
この手順で梅と氷砂糖を全ていれふたをする。

ビンに入れる-1ビンに入れる-2ビンに入れる-3

ビンに入れる-4ビンに入れる-5ビンに入れる-6

ふたを閉める


3,4日後にはこうなります
4日後

水などは一切入れておりません




【梅】


■性味:酸


■効能
胃腸を健康にする。
体の熱や夏の暑さを取り除く。
皮膚を引き締める。
咳を鎮める。
痰を取り除く。
津液(ちんえき)をうむ。
※津液は肌や毛髪に潤いを与えます。


◆以下の症状が気になる方におすすめします
夏の暑さは心臓を焼いて、体に熱がこもり、大量に汗をかいてエネルギーが消耗される季節です。
酷暑は心臓に負担をかけます。

★心臓の働きが悪い
血液循環が悪くなる。
     ↓
体の上部が熱っぽくなる。
     ↓
下半身は冷たく、足に余計な水分が溜る。
     ↓
浮腫みにつながります。

また、健忘や不眠などの神経症状をおこします。
酷くなると痴呆症状 発音障害などの脳の障害がおこります。


★頭の上部に血が上る 
顔が赤くなる。
睡眠障害や高血圧を起こす。




ohtani_kanpou at 13:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)