うふ

草津クレアホールでの、催しに伺えそうです。

タナベサオリさんとつくってきた
フィルム絵本、

最初にフィルム絵本を発表した時の
ライブの写真を観ていたら、
とっても懐かしい、あたたかい気持ちになりました^^。
そのときの模様はこちら

試行錯誤しながら、
でも、(いつも思い悩むことだけど)ソコにいきたくて

ぐっ

ってなりながら
がんばったこと、

いろいろな思いが
蘇ります。

サオリさんにお会いするのも久しぶりだな〜。
楽しみにしています。

滋賀を訪れるのは、初めてのこと。
琵琶湖に訪れるのも、楽しみにしています^^。

楽しかった6年半

先日、レイクタウン店を退職しました。
長かったようなあっという間だったような、でもとても充実した約6年半の日々でした。
スタッフさんもいつも親切にしてくださり、私の至らない点をフォローしてくださいました。

講師という仕事を通し、学んだこと、成長できたこともたくさんあるけれど、喜びや達成感をも、たくさん感じることができ、感謝しています。子供を教えるのも本当に楽しかったな〜。即興で一緒に歌をつくったり、歌の振り付け考えたり(笑)。

最後に生徒さんお一人お一人に手紙を書きました。
またいつかどこかでお会いできる日を願いつつ(*'-'*)。
小さい子も、大人の人たちも、みな素敵な人生を送ってください。

IMG_0493

ワインの1本は主人が用意してくれたもの。嬉しかった^3^。

IMG_0492

ネコいっぱい(笑)。ありがとう(*´ェ`*)。


Fuji

先日、海外からのお友達と一緒に富士山に行ってきました(*゚▽゚*)。

IMG_0479

(↑友達が撮ってくれた写真。)

富士山、
今まで、ちゃんと視たことってなかったように思う。

関東平野で生まれ育った私には
そこに山があるだけで
大きな何かを感じさせるわけなのですが、

本当に、美しいものは
美しいまま
ずっと存在し続けてほしいものですね。

・・・

久しぶりに山登りしたくなりました(●´ω`●)。



ドイツでのお話

無事に帰国しています。

帰りの空港は、警察の方も多く、ピリピリとした雰囲気が漂っていたけれど。

帰国する前の日、強制収容所に足を運びました。

うまく言葉にならなくて

まだ、
まだ、
ずーんとした気持ちを抱えているのだけれど、

私は、

どうしても思ってしまう。

同じ人間同士、
仲良くすることが
どうして
こんなにも
難しいことなのかって。

5DDCEB2A-99A1-4E44-917A-DE44267863A4

20〜30分くらいのフィルム。描写を隠さずに伝えています。
現実をしっかりと心に焼き付けました。

30C18145-7C50-49C6-A364-CA4ECD32F920


はじめてのヨーロッパ

友人の住むドイツに来ています。

美しい場所はたくさんあるけれど、
何より嬉しいのは、心のこもったおもてなし。

ドイツ以外にもギリシャ、スペイン、
さまざまな国籍の人との友達の輪も広がり、

「いつか、日本にも遊びにきてね」

ハグ&キス。

(日本の友達にもハグとキスを伝えてほしい、とお願いされましたので、ここに・笑)

写真 1


写真 2


写真 3


edit beer in Germany

ビールはあまり好きではなかったけど、濁った感じの地ビールは、そんなに辛口ではなくて美味しくいただくことができました^^。

そして、
時間の流れがゆっくりです。
とても^^。

☆宮沢賢治生誕120周年記念作品展☆

場所:石と賢治のミュージアム
〒029-0303岩手県一関市東山町松川字滝ノ沢平149-7
開催日時: 7月23日〜8月27日 月曜日休み

宮沢賢治の生誕120年を記念して、画家、ガラス作家が、それぞれの賢治の世界観を描くちいさなものがたり。それらを一堂に会し展観いたします。
参加作家:画家タナベサオリ、ガラス作家佐藤裕実、ガラス作家門馬寛子、ガラス作家大下邦弘 企画:大下邦弘

宮沢賢治生誕120周年記念作品展 鉱物の囁きが聞こえる展示室にて、タナベサオリさんと制作したフィルム絵本(音楽:大津美紀 )が上映されます。

**************************
鉱物といえば、昔、アメリカの博物館で初めて目にした時の、感動が蘇ります。
ゴツゴツした岩の中に、こんなにも美しいものが存在するなんて、、、。
思い出して、ひとり、ニヤニヤしてます(笑)。


想像以上に

きついです。

ペットロス。

時間が癒してくれるはず、、、、と信じて、
まだまだ心はしょぼーんですが、
気持ちだけは前を向いて
がんばるぞ、

と。

心配してくださったみなさま
どうもありがとう。

毎日毎日泣いていますが、
それでも、
ちゃんと、

ちゃんと(?)
できてないなぁ・・・(笑)。

生徒さんライブでした。

久々のバンドでの演奏、楽しかった〜(*´ -`)(´- `*)。


写真 1-1


写真 2-1


このお仕事(講師)を始める前は、私が人に教えられることなんてあるんだろうか。。。><と思い悩んだりしたこともあるけど、実際に、お一人お一人と向き合った時に、音楽の楽しさ、素晴らしさを実感してもらうには、実に、様々な方法があるんだなぁ、と、たくさんのことを学ぶことができています。そして、この日は、のびのびと笑顔で楽しく歌っているみなさん姿から、たくさん励まされました。嬉しい気持ちです(⌒-⌒)。

愛猫との別れ

 慰めやお気遣いのこもったメッセージを送ってくださったみなさま、ありがとうございました。こたろうは、昨夜両親に看取られ、亡くなりました。エイズキャリアでしたが、発症することなく、大きな病気をすることもなく、18歳まで生きることができました。この半年は点滴生活、最後のほうはオムツもしていましたが、父が24時間面倒を見てくれていました(本当に感謝です)。

 私が仕事帰りに向かった時には、姉夫婦も主人もかけつけてくれていて、みんな泣いていました。まるで話しかけたら起きそうなくらい、安らかな表情で横たわっていたから。。。そして、今日は、両親と一緒に火葬場へ行きましたが、最期の最期まで父も母も泣いていました。こたろうがいなくなり、しばらくは寂しい気持ちと闘わないといけないかもしれないけど、本当に彼が家族から愛されていたんだなぁ、、、、と、嬉しくも感じました。

 動物は私たちへの本当に素敵な贈り物ですね。私はもう言い尽くせないほど、幸せな時間を彼といる生活の中で持つことができました。辛い時にも乗り越える力、また支えとなりました。動物は本当に純粋で、こちらが愛情を注げば、愛情を返してくれるということ、それにより自分もとても幸せになれるし、命の大切さや、その他にも、いろいろなことを学ばせていただきました。だから、やっぱり、ありがとうの気持ち、なんです。

 ありがとう、こたろう。

写真 2


 

そろそろ

お別れの時間となりそうです。

腎不全による高血圧のため、網膜剥離を起こし、少し前から目が見えなくなり、とうとう立てなくなってしまいました。食事も受け付けなくなったので、そろそろお別れの時期かなと思い始めています。

耳は聞こえているので、たくさん話かけています。
ありがとう、の言葉を何度も。

私の音楽生活の中にいつもいてくれて、支えとなってくれました。
ありがとう。
写真

今年もまた

素敵な季節が巡ってきました(●´ω`●)。

春の桜もいいけど、それぞれ違った味わいを見せてくれる紫陽花が好きです。
写真 3-1


写真


お庭にたくさん植えてあるおうちを見かけると、立ち止まってじぃーーーっと眺めてしまう(笑)。

ぷしゅー

っと、
生徒さんライブの譜面書きがやっと終わり。。。

譜面を書く、ということについて、面倒、と感じる人もいるかもしれないけど、
私は、採譜作業も含めて、譜面を書くことは、とても好き。

うんうん、となんども話を聞いて、
頷いて、
少しでも、相手の気持ちを理解できた時に感じる喜びに似ている、かも(⌒-⌒)。

写真 1-1


写真 2-1


尼ケ坂サロン

先日、名古屋に住むお友達のところに行ってきました。
尼ケ坂サロンという素敵なカフェを見つけたのでそちらにもお邪魔しました。

くつろぎの空間って何から生まれるのかな。
創りだそうとする人たちの想いから、かなぁ。
いただいたデザート(キャラメルナッツケーキ)もとても美味しくて、ほんわかなひとときを過ごすことができました^^。

写真 2-1


写真 3-1


写真 4

尼ケ坂サロン

楽曲提供しました♪

「my precious 」
作詞・作曲:大津美紀

飯塚雅弓「絶対愛至上主義」 に収録
ランティス 2016.04.27)
ランティスさんのサイトで視聴もできます。


***

不確かな世の中だけど
「イマ」を一生懸命生きた先に
『素敵な未来』が訪れるんじゃないかって
そう 思うの。

きゅっとなっている誰かの心の奥を
そっと ほぐしてあげられるような曲になればいいな、
と思います^^。

今年も

桜を観ることができました。

sakura2016


ね、
桜ってほんとに綺麗だよね。

こうやって
素敵なしかたで
春の訪れを知らせてくれるのだから

頑張っていかなくちゃって
励まされます。

ゲイシャ

という名のコーヒーをご存知の方、いらっしゃるかしら。。。

先日、友人が経営している、コーヒー豆やさんに家族で遊びに行ってきました。お店の中に、どーんと、大きな焙煎機が2台あり、コーヒーの焙煎をこよなく愛する主人は目をキラキラ輝かせながらその焙煎を眺めていた結果、友人から「焙煎してみますか?」と、なんと優しいお言葉(笑)。

その後も主人と共に私も目をキラキラ輝かせなら、15分ほどの時間、ガス圧つまみをいじったり、他、様々な調節を図りながら、生豆がローストされてゆく様子を楽しむことができました。

写真 1


ここのコーヒー店は、スペシャルティコーヒーの専門店なのですが、様々なコーヒーを試飲させていただきました。

その中でもひときわ感動したのが「ゲイシャ」というコーヒー豆です。淹れる前の状態でさえ、とてもフルーティーな香りがするのですが、淹れたコーヒーを飲もうとした時に、「まるで、紅茶なんじゃないか」と思うくらいの、フルーティーな香り!

ちなみに「ゲイシャ」というのは、日本由来の名前ではなく、地名から取られたそうです。
写真 2


珈琲はあまり詳しくはないけれど、感動に出会えたことがとても嬉しいです^^。
お近くの方は是非。(通販もされているようです。)

福田珈琲

「うん、そうだね。」

って
うなずくこと。
他の人の気持ちに共感できたらいいな。
(距離が縮まるものね。)

この世界は違和感だらけで
気持ち悪くて
それでも
笑顔でいられるのは

やはり
「うん、そうだね。」って
理解しようとしてくれる人がいるから。

あんしんするから
なんだよね。

にょにょん。

またもや、毎日の点滴生活に戻ってしまった。
けれど、
元気です☆

cota20160213

だいじょうぶ、と

言い聞かせるために必要な材料を集める。

20160221-1


20160221-1

こういう“ペタペタした感じ”に
昔から
とてもよわいのです・・・。

トリガーポイント療法

たるものを受けています。
昨年の秋くらいから。(顎の位置の矯正のため。)

今までいろいろ「痛い」ことは経験してきたけれど、
これは、私のこれまでの人生の中でかなりの上位にランクするでしょう・・・。

手袋をはめた人差指と中指が口の中へ入り、
ほっぺの一番おくーのところを、
外側にある親指と一緒に挟み込み、
ぎゅーーーっぎゅーーーーーっと
押しつぶされるわけです。

その他、外側からも、頬のくぼみのあたりとか、後頭部とか
耳の上とか、
もう、これ以上、指が入らないってくらい
あちこちを
ぎゅーーーっぎゅーーーーーっと
やられるわけです。

(これはまさしく拷問ではないか、と
いつも心の中でつぶやいてしまう。)

そして、もう、自然と、
涙がつら〜と流れてくるんです。
(そして、いっぱいティッシュをくれる優しい先生。)

終わったあとはかなりすっきりするけれど、
脱力したまま遅めのお昼ご飯。

20160218lunch


ちゃんと和食。
小さなテーブルが2つしかない個室。
隣には、ほぼ同じ時間に入った女性。
二人して同じものを注文して、
サラダにのっかっていた春雨みたいな食べ物が「ぷちぷち」言うのを
お互いに「ぷちぷち」「ぷちぷち」と響かせ合いながら
(っていうよりかなり大きな音なので響いてしまう)食し、
彼女が食後のコーヒーを飲んでいる頃、
私は店員さんに、「ぷちぷち」の正体を尋ねたのでした。

それは
「シークリスタル」(海藻)

んんん。
音と名前のイメージがくっつかない・・・。
Recent Comments
Archives
Profile
Information
☆ライブ情報☆
☆未定☆


楽譜集-岡崎律子コレクション
(全312曲収録) 好評発売中です

大津美紀:監修
Illustration:タナベサオリ
詳細・ご購入はこちら

大津美紀「星を数えるよりも」
収録


「キライなんだもん」収録
(大津美紀:歌)
  • ライブドアブログ