生徒さんの

ライブでした〜。

バンドのみなさん、講師の先生方と。
おつかれさまでした〜。

20170708

猫のいる暮らし

先月、お引越しをして、
生後1ヶ月くらいの女の子を2頭、引き取りました。
fuuka&mion



名前は

fuuka0611

風香(ふうか)

mion0611

波音(みおん)

ものすごい食欲でいつも元気に走り回っている風香と、
食が細く、おっとりのんびりした性格の波音、
姉妹なんだけど、全く性格が異なっていて、それぞれかわいいです^^♪。

どうぞ宜しくお願いします^^。

てへ。

IMG_0629


遊びに行ったら、
ぐーんって
ここまで
乗っかってくれた(きゃは)

ふわふわ

パンケーキ❤︎

IMG_0628


年下のお友達と。

頑張ってる人は
ほんと、応援したくなる。

自分が行えないことでも
誰かが成し遂げていることを知ると
とても嬉しくなるし、

自分も、自分でできることを
精一杯頑張ろうって思う☆。



『この世界の片隅に』

先月、観に行くことができました。

本当に心が揺さぶられる
そんな作品でした。

・・・

家族がいて、
毎日ご飯を食べることができて、
ふとしたことで笑って、

そんな日常(しあわせ)が
これからも続けばいいな、、、

1日1日を丁寧に、
生きていこう
と、
すごく大きな何かを
いただいたような気がします。

この映画ね、
観ていない方には
是非、観て欲しいです。
本当に、おすすめします。

http://konosekai.jp

7th Feb

みなさま、こんにちは。
早いもので、もう2月。

久しぶりに高熱に見舞われました。
(インフルエンザじゃなかったです。)

やむなく、家でじっと、
じーーーっと
まるくなっていると、、

頭の中だけはぐるぐると
いろいろなことが思い起こされて

楽しかったこと
嬉しかったこと
切なかったこと

いろいろなことが
時を越えて
ぐるぐると
映画みたいに。

ぐるぐると さまよったあとに

ちゃんと

『今日』に
到達してよかった(≧ヘ≦) 。


salt

↑最近、お気に入りのエプソムソルト。身体がぽかぽかあたたまりますよ〜(*´∇`*)♪

ももちゃん

約1ヶ月ほど前に、保護施設から(実家に)やってきましたももちゃん(女の子)です(当時生後3ヶ月、福井県からやってきました)。

momo


私でさえ、保護施設へ行く前の日は嬉しさのあまり眠れず、当日も朝早くに目覚め、るんるんでいたのですが、父だけでなく、母までも、仕事を調整し、結局3人で、保護施設へ行き、道中の、父のはしゃぎっぷりったらすごかった・・・(笑)。

保護施設でも、自らゲージに頭をつっこむほどでした・・・。(父よ、あなたのお尻が、他の人たちの目にどーんと映っておりますよ。)

父も母も、こたろうがいなくなった家で過ごすのは辛かったと思うけど、ももちゃんが来て、ぱっと、明るくなってよかったな、と思う。

と、同時に、私は、猫を自分で飼いたいという衝動がつのるばかりで(笑)。

いまだ、こたろうのことを思い出しては、夜な夜な、涙です(;_;)。

時間が経てば、少しずつ元気になれるかしら。

かしら。

みなさま

今年も、いろいろとお世話になり、ありがとうございました。
誕生日にメッセージをくださったみなさまも
どうもありがとうございました。

悲しいことも嬉しいことも、
ちゃんと受け止めて、
また来年から頑張っていけたらいいな。

みんなが、
笑顔である時間が
少しでも多くありますように。

また歌えるといいな♪。

みなさんのことも
ずっと応援しています^^。

最終日 カフェへ

クレアホールでのイベントの後、
どこかでお茶をしようとウロウロしたものの、
数軒は、お休みだったり、満席だったりで入れずに、さらにウロウロし、
ようやく入れたのがここでした。

grove apartment +cafe

天井が高くて、ソファでゆったりくつろげる
素敵なカフェでした。

京都のおばんざいや蒸した温野菜がついてるご飯をしっかり食し、
帰路へ。

20161217_cafe01


20161217_cafe02


20161217_cafe03


その途中、
サオリさんから、
『あの後、(展示会に)子供が80人くらい来ました〜』
と、
写真とともにメールが。。。

キッズたちの襲来(笑)。

滞在二日目

京都へ足を延ばしました。
といっても、とても寒い日だったので、鴨川沿いにあるカフェへ。
20161216_Kyoto_Kamoriver


20161216_Kyoto_cafe

いくつかあったうち、注文したこれら2種のハーブティー。右側のすごい色のハーブティー。ブレンドされたネーミングが「ルート、なんとか、、、」だった。身体にいいことだけはよおくわかったが、なかなか個性的な味でした(笑)。

20161216_Kyoto tower

なぜか、京都タワーを眺めると、心が落ち着くのでした。
(この形状がなんとなく好きなのかもしれない。)

お土産に、大安のお漬物を買って、観光に来ていた中国人ファミリーのお父さんとしゃべって(っていうよりお孫さんの動画をたくさん見せられた・笑)、京都在住のお友達のおうちに夕飯をご馳走になり、猫3匹をなでなでして、ほっこり。

琵琶湖の近くにステイしました。
いつか、海、とか、湖とか、水辺に住むのが夢の一つです。

湖、海、空、花、猫、笑顔の写真、
いつまでもいつまでも眺めているだけで、幸せな気持ちになれるものが
たくさんあるね。

この世界には。

タナベサオリさんの個展・滋賀県草津クレアホールへ

行ってきました。
初めての、滋賀です。琵琶湖です。わーい。

サオリさんに直接お会いするのは、もう何年ぶりでしょうか・・・。

タタタっと両手を広げて、歓迎してくれたサオリさん。
ああ、、なんて(描き出すイラストのように)あたたかい人なんだ!と
感動しつつ

心の中で、もじもじしていた私、
ハグするべきだった・・・(笑)。(あたしのばかっ!)

20161215_crea


20161217_crea2


サオリさんの展示は、いくつかのセクションに分かれていて、それぞれのセクションでいろいろな分野での作品が展示されていたのですが、フィルム絵本を繰り返し、その中に上映しているセクションもありました。

こんなふうに、パイプ椅子に座って、
大きなスクリーンでフィルム絵本を観るのは初めて。

そして、感じたことは、
やはり夜の作品、なんだなぁ、、、ってこと。

朝を待ち遠しく感じない
キラキラした夜のお話。

また、続きをかけるといいな。

・・・

20161217_crea3

17日には、映画監督・脚本家の安田真奈さんも交えてのアーティストトークイベントにも参加させていただきました(写真のちょうど後ろでフィルム絵本が上映されていました)。それぞれみな違う視点で、でも、同じ方向を目指して制作をしてゆく時のおはなし。
打ち合わせ時から、ほんわかモードでしたが、本番もそんな感じで、とても楽しいひとときでした。

他、展示の様子などは、タナベサオリさんのサイトでご覧いただけるかと思います〜(*゚▽゚*)。
お子さんからご年配の方まで、たくさんの方が足を運んでくださったようです。ご来場くださったみなさま、どうもありがとうございました。

うふ

草津クレアホールでの、催しに伺えそうです。

タナベサオリさんとつくってきた
フィルム絵本、

最初にフィルム絵本を発表した時の
ライブの写真を観ていたら、
とっても懐かしい、あたたかい気持ちになりました^^。
そのときの模様はこちら

試行錯誤しながら、
でも、(いつも思い悩むことだけど)ソコにいきたくて

ぐっ

ってなりながら
がんばったこと、

いろいろな思いが
蘇ります。

サオリさんにお会いするのも久しぶりだな〜。
楽しみにしています。

滋賀を訪れるのは、初めてのこと。
琵琶湖に訪れるのも、楽しみにしています^^。

楽しかった6年半

先日、レイクタウン店を退職しました。
長かったようなあっという間だったような、でもとても充実した約6年半の日々でした。
スタッフさんもいつも親切にしてくださり、私の至らない点をフォローしてくださいました。

講師という仕事を通し、学んだこと、成長できたこともたくさんあるけれど、喜びや達成感をも、たくさん感じることができ、感謝しています。子供を教えるのも本当に楽しかったな〜。即興で一緒に歌をつくったり、歌の振り付け考えたり(笑)。

最後に生徒さんお一人お一人に手紙を書きました。
またいつかどこかでお会いできる日を願いつつ(*'-'*)。
小さい子も、大人の人たちも、みな素敵な人生を送ってください。

IMG_0493

ワインの1本は主人が用意してくれたもの。嬉しかった^3^。

IMG_0492

ネコいっぱい(笑)。ありがとう(*´ェ`*)。


Fuji

先日、海外からのお友達と一緒に富士山に行ってきました(*゚▽゚*)。

IMG_0479

(↑友達が撮ってくれた写真。)

富士山、
今まで、ちゃんと視たことってなかったように思う。

関東平野で生まれ育った私には
そこに山があるだけで
大きな何かを感じさせるわけなのですが、

本当に、美しいものは
美しいまま
ずっと存在し続けてほしいものですね。

・・・

久しぶりに山登りしたくなりました(●´ω`●)。



ドイツでのお話

無事に帰国しています。

帰りの空港は、警察の方も多く、ピリピリとした雰囲気が漂っていたけれど。

帰国する前の日、強制収容所に足を運びました。

うまく言葉にならなくて

まだ、
まだ、
ずーんとした気持ちを抱えているのだけれど、

私は、

どうしても思ってしまう。

同じ人間同士、
仲良くすることが
どうして
こんなにも
難しいことなのかって。

5DDCEB2A-99A1-4E44-917A-DE44267863A4

20〜30分くらいのフィルム。描写を隠さずに伝えています。
現実をしっかりと心に焼き付けました。

30C18145-7C50-49C6-A364-CA4ECD32F920


はじめてのヨーロッパ

友人の住むドイツに来ています。

美しい場所はたくさんあるけれど、
何より嬉しいのは、心のこもったおもてなし。

ドイツ以外にもギリシャ、スペイン、
さまざまな国籍の人との友達の輪も広がり、

「いつか、日本にも遊びにきてね」

ハグ&キス。

(日本の友達にもハグとキスを伝えてほしい、とお願いされましたので、ここに・笑)

写真 1


写真 2


写真 3


edit beer in Germany

ビールはあまり好きではなかったけど、濁った感じの地ビールは、そんなに辛口ではなくて美味しくいただくことができました^^。

そして、
時間の流れがゆっくりです。
とても^^。

☆宮沢賢治生誕120周年記念作品展☆

場所:石と賢治のミュージアム
〒029-0303岩手県一関市東山町松川字滝ノ沢平149-7
開催日時: 7月23日〜8月27日 月曜日休み

宮沢賢治の生誕120年を記念して、画家、ガラス作家が、それぞれの賢治の世界観を描くちいさなものがたり。それらを一堂に会し展観いたします。
参加作家:画家タナベサオリ、ガラス作家佐藤裕実、ガラス作家門馬寛子、ガラス作家大下邦弘 企画:大下邦弘

宮沢賢治生誕120周年記念作品展 鉱物の囁きが聞こえる展示室にて、タナベサオリさんと制作したフィルム絵本(音楽:大津美紀 )が上映されます。

**************************
鉱物といえば、昔、アメリカの博物館で初めて目にした時の、感動が蘇ります。
ゴツゴツした岩の中に、こんなにも美しいものが存在するなんて、、、。
思い出して、ひとり、ニヤニヤしてます(笑)。


想像以上に

きついです。

ペットロス。

時間が癒してくれるはず、、、、と信じて、
まだまだ心はしょぼーんですが、
気持ちだけは前を向いて
がんばるぞ、

と。

心配してくださったみなさま
どうもありがとう。

毎日毎日泣いていますが、
それでも、
ちゃんと、

ちゃんと(?)
できてないなぁ・・・(笑)。

生徒さんライブでした。

久々のバンドでの演奏、楽しかった〜(*´ -`)(´- `*)。


写真 1-1


写真 2-1


このお仕事(講師)を始める前は、私が人に教えられることなんてあるんだろうか。。。><と思い悩んだりしたこともあるけど、実際に、お一人お一人と向き合った時に、音楽の楽しさ、素晴らしさを実感してもらうには、実に、様々な方法があるんだなぁ、と、たくさんのことを学ぶことができています。そして、この日は、のびのびと笑顔で楽しく歌っているみなさん姿から、たくさん励まされました。嬉しい気持ちです(⌒-⌒)。

愛猫との別れ

 慰めやお気遣いのこもったメッセージを送ってくださったみなさま、ありがとうございました。こたろうは、昨夜両親に看取られ、亡くなりました。エイズキャリアでしたが、発症することなく、大きな病気をすることもなく、18歳まで生きることができました。この半年は点滴生活、最後のほうはオムツもしていましたが、父が24時間面倒を見てくれていました(本当に感謝です)。

 私が仕事帰りに向かった時には、姉夫婦も主人もかけつけてくれていて、みんな泣いていました。まるで話しかけたら起きそうなくらい、安らかな表情で横たわっていたから。。。そして、今日は、両親と一緒に火葬場へ行きましたが、最期の最期まで父も母も泣いていました。こたろうがいなくなり、しばらくは寂しい気持ちと闘わないといけないかもしれないけど、本当に彼が家族から愛されていたんだなぁ、、、、と、嬉しくも感じました。

 動物は私たちへの本当に素敵な贈り物ですね。私はもう言い尽くせないほど、幸せな時間を彼といる生活の中で持つことができました。辛い時にも乗り越える力、また支えとなりました。動物は本当に純粋で、こちらが愛情を注げば、愛情を返してくれるということ、それにより自分もとても幸せになれるし、命の大切さや、その他にも、いろいろなことを学ばせていただきました。だから、やっぱり、ありがとうの気持ち、なんです。

 ありがとう、こたろう。

写真 2


 
Recent Comments
Archives
Profile
Information
☆ライブ情報☆
☆未定☆


楽譜集-岡崎律子コレクション
(全312曲収録) 好評発売中です

大津美紀:監修
Illustration:タナベサオリ
詳細・ご購入はこちら

大津美紀「星を数えるよりも」
収録


「キライなんだもん」収録
(大津美紀:歌)
  • ライブドアブログ