May 14, 2006

お引越し

旅行関連のblogはこちら
引っ越しました。  
Posted by oi_ at 19:20Comments(12)TrackBack(0)livedoor | travel

April 24, 2006

New Grandのフルーツ

new grand fruits 1


いわゆるWelcome Fruitsみたいなやつ。
部屋に入ろうとしたら中から人が出てきて、
あせったのだが、このフルーツを置きに来た
ということだった。

new grand fruits 2


その日のうちには食わず、2日後と3日後に
分けて食べた。けっこう新鮮でオレンジは
ボタボタとジュースがたれた。  
Posted by oi_ at 10:32Comments(3)TrackBack(0)travel | hotel

April 20, 2006

Yokoso Japan!

yokoso japan




Yokoso Japan!
なんつって外国人観光客を
ボッタくろうとしている

それはいいけど、
はっきり情報開示しておかねばいけません。

ベジタリアンの人は日本で食うものありません!と。

健康のために野菜食ってる、とか、
単に野菜好きってのと
勘違いしてる人までいます、と。
  
Posted by oi_ at 02:53Comments(4)TrackBack(0)travel 

April 19, 2006

ホテルニューグランド

Hotel New Grand



Hotel New Grand


ツインはいやじゃぁ、ベッドが小さくて...  
Posted by oi_ at 06:30Comments(2)TrackBack(1)travel | hotel

March 29, 2006

国内線のMASからAirAsiaへの移管2

MAS logo


国内線のMASからAirAsiaへの移管にともない
MASが運行を継続するルートが発表された。

19 TRUNK ROUTES IDENTIFIED FOR MALAYSIA AIRLINES

KL-Penang, KL-Langkawi, KL-Kota Kinabalu, KL-Kuching, KL-Johor Bahru, KL-Miri, KL-Sibu, KL-Terengganu, KL-Kota Bharu, KL- Alor Setar, KL-Kuantan, KL-Bintulu, KL-Labuan, Kota Kinabalu-Sandakan, Kota Kinabalu-Tawau, Kota Kinabalu-Labuan, Kuching-Kota Kinabalu, Kuching-Sibu and Kuching-Miri.

JB-Kuching路線がなくなってしまうのは残念。
KLから飛ぶより安く、ちょっとだけ贅沢して
ビジネスクラスに乗るのが楽しみだったのに。
これからはAirAsiaの「関取合戦」に参戦しなくちゃ
ならないのはかったるい....
SQの子会社SilkairがSIN-KCHを飛ばしているが
1日2フライトぐらいしかなくて、高いうえに不便と
きている。

  
Posted by oi_ at 16:03Comments(2)TrackBack(0)travel | airlines

March 26, 2006

東京グリーンホテル御茶ノ水 (incomplete)

出張のため2月24日から1泊。

ocha1




ocha2



ocha3


ocha4


ocha5


  
Posted by oi_ at 02:28Comments(2)TrackBack(0)travel | hotel

March 01, 2006

JALには乗りたくない

d83b12ef.jpg男だけじゃなくて他の270名近い乗客も「お客さま」だってことを
忘れているんじゃないか?JALは。毅然とした対応を出来ないJALでは
再びこのようなことが起きるわけだから、乗りたくない。
「お客さま」ということでつけあがっている乗客と
それを助長しているJAL。なんにでも上下関係をつけなくちゃ
ならない日本式のやり方のゆがみがモロにでている。

他の乗客はこいつに対して集団で訴訟を起こすべき。



機内でメールの迷惑男、注意されて逆ギレ!出発1時間遅れる



日航は今回の大バカ男について「お客さまでありますし、謝罪もされているので…」と法に問わなかった。だが、大バカぶりを目の当たりにさせられ、1時間も足止めさせられ、さらに再搭乗した男と2時間近くも同じ空気を吸わされた他の乗客は、怒り心頭だ!!


  
Posted by oi_ at 10:13Comments(1)TrackBack(0)travel | airlines

February 10, 2006

スターフライヤー


北九州発。“黒い旅客機”のすべて
スターフライヤー 就航まで、あと1カ月


シートが革張りで広いし個別液晶モニターもある。

マイル中(=中毒患者)としてはやっぱり

Star Flyer
Starっちゅうぐらいなんでスターアライアンスに
入って欲しい、そこら辺が最大の問題だったりして。

スターフライヤー



ちなみに機内の写真(撮影:吉川忠行)と書いてあるが
おねーさんは誰なんだ?実際のすちゃーです?
(あえてこう書く)

ちなみに黒いなんとか、っていうと

潰れかかっている某老舗団体
を思い出す。


  
Posted by oi_ at 05:50Comments(1)TrackBack(1)travel | travel

January 01, 2006

さすが外務省

さすが、ってのはもちろん皮肉であります。

うちに外務省からハガキが来ていた。
「あんたの (machine readableじゃない)パスポートで
アメリカに渡航するにはビザが必要になった」という内容。
こんなのはもう2年以上前に決まっていた事なのであります。



Machine Readable Passports Required For All Visa Waiver Program Travel as of June 26, 2005


を見ると、元は03年10月1日から実施のはずだったが
Visa Waiver Programに参加してる国の要請で
04年10月26日まで実施を延期、またその後も05年6月26日
One-time waiver, つまり「1回だけなら大目に見たる」
という例外措置をとっていた。しかしこれは例外的措置で
あって、machine readable passportの条件は上記のように
2年以上前に決まったこと。

私の場合99年7月に外国にある日本総領事館でパスポートを
とった。その時点ですでに日本国内では machine readableに
なっていた。日本国内で機械読み取り式になった時期が
正確にわからないが、この時点の直前だった、ということは
ない。ものすごい奥地だったとしたって、機械読み取り式
パスポート発行の準備はやろうと思えば1ヶ月もあれば
可能ではなかろうか?「すでに旧式」のものを発行し続け
しかも手数料は新しいものと同額。パスポートが失効する際
「切り替える」というが、実は単にまた申請するのと手数料も
手続きもほぼ同じ(戸籍抄本だかがいらない程度)。

だから machine readableじゃないと困る、ってんで
新しいのにしようとしても現在のパスポートの残存期間に
応じて手数料の払い戻しをしたり、もしくは残存期間を
新規のパスポートに加算してくれたり、などはない。

「すでに古くなったものを同じ値段で売り続けて、
これじゃ不便だ、とわかったら、無駄な金をつかって
自分で新しいのをとらなくちゃいけない」という制度を
おしつけている。そして「2年以上も古いネタ」を
「ご衷心ご衷心」とでもいわんばかりにハガキ出してくる。

なんかちょっとずれてるんじゃないの?という気がしてしまう。
passport  
Posted by oi_ at 20:00Comments(0)TrackBack(1)travel 

November 23, 2005

EX-TOUR




いわゆる格安に属する料金のフライトでも
空席数を検索できる。操作性はあまりよくはないが。
SQヨーロッパ行きだと空港使用料などで3万以上も
とられる事がわかった。あと年末はSIN->NRTが
「空席なし」になりつつある。ただしこれは
現段階でこの料金で出している席を限定して、
様子を見ながら小出しにするのであろうと
推測される。

  
Posted by oi_ at 08:23Comments(3)TrackBack(0)travel | travel agency

November 11, 2005

機内「カジノ」で運賃無料計画 アイルランドの航空会社4

ryanair 2000


一切賭けなくてもいいんだったら、
どう考えても採算合わなさそうだけど、
絶対(採算合うぐらいには)みなが食指を
伸ばすぐらい「誘惑」を起こすような仕組みが
あるのだろうか?それとも通常料金なみのチップを
強制購入。飛行距離100マイル毎に最低1回は賭けよ、
ってなシステムだったりして。

ちなみに朝日新聞は(有料検索システムがあるせいか)
すぐ記事が消えてしまう。他の日本のニュースサイトには
このネタはまだ載っていなかった。

ん、ネタとしてはもう大分古いのか
BBCには11月2日付けででている。

Ryanair plans in-flight gambling

(Last Updated: Wednesday, 2 November 2005, 17:01 GMT)


機内「カジノ」で運賃無料計画 アイルランドの航空会社


2005年11月10日23時44分

 格安運賃で急成長するアイルランドのライアンエアーは、機内でギャンブルを提供し、その収益をもとに将来は運賃を無料にすることを計画している。携帯型の端末でテレビゲームのように遊ぶギャンブルサービスを07年にも導入。着陸前にクレジットカードなどで決済する。同社はギャンブル以外にも新たな収益源を広げる予定で、うまくいけば数年後には全席の運賃を無料にできるという。ライアンエアーは欧州の約260路線に就航している。日本路線はない。



  
Posted by oi_ at 01:01Comments(1)TrackBack(0)travel | travel

October 02, 2005

Kuchingのおみやげ

Posted by oi_ at 20:06Comments(0)TrackBack(0)travel | travel

September 27, 2005

The Kampung Boy4

Kuching and Damai Beach, East Malaysia, 2005に
1枚追加。





  
Posted by oi_ at 01:40Comments(0)TrackBack(0)travel | travel

September 12, 2005

写真まとめて

kch05




現地から貼ってた写真をまとめてこちらに

http://www.geocities.jp/oihitoshi/KCH05/

  
Posted by oi_ at 23:32Comments(2)TrackBack(0)travel | travel

September 07, 2005

ホテル日航奈良許す

日航ホテル奈良 2


1. (日本のホテルにありがちで)高いが朝飯がけっこううまかった
2. ニコ中部屋だけどツインでネットが使える部屋にしてくれた

しかし洗濯代はめちゃくちゃ高い....  
Posted by oi_ at 19:27Comments(1)TrackBack(0)travel | travel

September 06, 2005

ホテル日航奈良1

日航奈良



ホテル日航奈良


いやはや、めちゃくちゃせまい。
そしてやっぱり融通の「ゆ」の字もなし。
そしてとにかくウスラ笑いの慇懃攻撃
「こちらはテイネイに対応させていただいて
おりますから、苦情は一切ございませんはずですね」
ってなところか?
でもそういうカクイツ的なのがあたりまえ、というより
「それが正しい」って思ってるやつが多いって
ことだろうなぁ、ニッポンのマーケットは。

しかしまったく、狭いなぁ、ストレッチもできない。
ホリデイイン京都にでも移りたい....
  
Posted by oi_ at 22:25Comments(1)TrackBack(0)travel | travel

September 03, 2005

regatta race in sungai sarawak

5b7f3b29.JPGregatta race in sungai sarawak  
Posted by oi_ at 23:04Comments(1)TrackBack(0)travel | travel

great statue of kuching

55ed6227.JPGfinally we found the great statue of kiching...  
Posted by oi_ at 00:31Comments(0)TrackBack(0)travel 

September 02, 2005

executive floor

c22c431c.JPGi got my room upgraded to the executive floor, but it is not a riverview..
they said they will upgrade if one's available tomorrow.
  
Posted by oi_ at 16:27Comments(0)TrackBack(0)travel 

September 01, 2005

mt satubong (probably)

mt satubong

an aerial view of mt satubong (maybe) from an MH flight  
Posted by oi_ at 11:01Comments(0)TrackBack(0)travel