シカゴ行ってなかったかも!


というわけで、こんばんは。山口です。


うーん、ホントに記憶が定かではなくなってきたシカゴ旅行なんですが、まぁ適当書いちゃっても実際分かんないもんね。(最悪・・)

だって、6ヶ月前ですよ。覚えてる方がスゴイですよ。

そんなね、6ヶ月も経てば、思い出なんて消えちゃうんですよ。

残ってるのは、買い過ぎたおみやげだけなんですよ!



おみやげの量 >> 友達の数




     _| ̄|○




えー、というわけで、シカゴ旅行もついに7日目です。

自由行動最終日、次の日は朝からのフライトで帰国です。


最後の目的地は、やはりどうしても行きたかったフランク・ロイド・ライトの建築物が今尚現役で存在してるオークパークです。


以前、ブログでも書きましたが、ライトは世界三大建築家の1人で、シカゴにあるオークパークは、彼が手がけた建築物が数多く存在し、しかも実際に人が暮らしているというステキタウンなのです。


シカゴ大学の敷地内にある建築物も見学したのですが、今回は彼のスタジオを見学できるということで、ことさらワクワクなわけです。



ライト建築 シカゴ大学内にあるライト建築



で、列車に揺られながら、オークパークへ辿り着きました。


オークパークはなんと言っても、ライトで有名ですから、街の角にはちゃんとライトの銅像が創ってあります。



ライト ライト



( ゚Д゚) ん?


ライト 首ちょんぱ・・




ヽ[゚∀゚]ノ アヒャー



なんかライトがデビルマンの最終巻みたいになってるんですが、気のせいでしょうか・・。



うーん、まぁデビルマンの最終巻で分かる人も少ないと思うんですが、最終巻でヒロインが同じ人間に首ちょんぱされ、首だけ串刺しにされ、わっしょいわっしょいしてるアレなんですが、あまりにトラウマ必須描写な為、本屋で自己責任でどうぞ・・。





というわけで、気を取り直しまして、ライトが実際に働いていたオフィスを見学できるツアーがあるということで、参加することに!


ツアー 手書き?



日本人向けに、適当に手書きで書かれた「ツアー」の文字を発見し、申し込むと、受付けの人が「君、英語分かんないでしょ?日本語に訳した本あるから、持ってきなさい」と、IくんKちゃんとジャパニーズが3人いたにも関わらず、僕だけに訳本を渡すアメリカ人。


ええい、何故分かる!?何故僕だけ話せないことが分かる!?


料金の支払いの会話だけで、こいつはダメだと判断されてしまったのでしょうか?

それとも、僕が典型的な日本人顔だからか?


サラリーマン アイアム ジャパニーズ



まぁ何にしろ、訳本が無かったら、ホント何言ってるか分かんないので、訳本を有難く受け取り、いざライトのスタジオ見学へ!


ガイドの人が説明を始めました。


ここは、日本語ではどういう意味なのかな?


どれどれ・・、




日本語訳 問題の訳本・・。



下記の事柄をすべて説明しなさい


あれ?宿題?



うーん、どうやら、訳本は訳本でも、ガイドさんの研修本の訳本みたいです・・。


なんで、最後のページなんか「すべての場所をガイドし終わったら、最後に必ずおみやげを勧めること!」なんて日本語訳されてて、なんか裏事情を見た気がして、せっかくライトの建築物観にきたのにブルーになっちゃいましたよ・・。





ガングロ


 っていうか、マジブルーなんだけど・・。















マジブルー



 っていうか、マジブルーなんだけど・・。(link!)






というわけで、そんなこんなでオークパークを去るのでした・・。



あとは、映画「Chicago」(link!)で有名になった劇場や映画「スパイダーマン2」(link!)でスパイダーマンが闘ったループなど観光してきました。



chicago 劇場!


ループ ループ!




ちなみに、この日の僕のベストショットはこちら。


ベストショット ベストショット!



シカゴの橋を渡るIくんとKちゃん。


色合いといい、橋の手すりと2人の大きさといい、かなり良いショットなのではないでしょうか?

まぁフツーに置いてかれましたけど・・(つД`) 俺もいるよ?



というわけで、シカゴでの最後の自由行動を終えたのでした。


その夜、「嗚呼、もうシカゴ旅行も終わりなんだなぁ」と、感傷に浸りながら、明日の出発は朝早い為、早めの睡眠を取ろうとしていると、何やらIくんがカバンを何度もチェックしているではありませんか。

そんなに忘れ物が心配なのかなぁとチラ見してみると、何やらエロエロなDVDの隠し場所を入念にチェックしているではありませんか!

そうか、Iくんのシカゴ旅行は、このDVDを家に運ぶまで終わらないんだね!家に帰るまでが遠足なんだね!

と、Iくんに旅の心得を教わり、眠りにつくのでした。






次の日、いよいよ空港へ。

長いようで短かったシカゴ旅行。すごく充実した時間を過ごすことができました。何よりシカゴはまだあまり観光地化されていない為、街に日本人がいなかったことが良かった。シカゴにいる間は英語しか聞こえてこなかったなぁ。なんて思いながら、歩いていると・・、



オバちゃん<よしこさん、これこれ!



( ゚Д゚) よしこさん・・?


久々に聞いた他人の日本語が、「よしこさん、これこれ」でした・・。

やはり空港まで来ると、日本人もいるんですね・・(つД`)


まぁいいや、もう日本帰るし・・、その前にトイレ行っとこ。


さすが世界一利用客が多い空港だけあって、トイレもキレイです。


で、キレイなのはいいんですが・・、鍵をかけようとすると・・、





トイレ


       


トイレ 拡大必須



届かない・・。

鍵の意味がねぇ・・(つД`)


まぁいいや、もう日本帰るし・・(えぇ!?)


郷に入らば郷に従えとも言いますし、オープンマインドでトイレしてきましたよ。




そして、チケットを受け取り、いざチェックイン!


すると、チケット受け取りの時に間違えたのか、なんとIくんのパスポートを見せているではありませんか!ヤバイ!全然顔違うし!



チェックの人がIくんの写真を見て、次に僕の顔を見てます。


いやいや、これは友達の写真で僕ではないんですよ。わざとじゃないんですよ。不法入国とかじゃないんですよー!

と(英語で言えないので)心の中で思っていると・・





チェックの人 < Ok!




( ゚Д゚) へ?







次に、Iくんも僕のパスポートを見せてますので、チェックの人は、僕の写真を見て、Iくんの顔を見て・・、





チェックの人 < Ok!















南無でやねん




<南無でやねん!




全然違う顔やがな!いいのか?

もっとしっかり確認しなさいよ!こんなことじゃまたテロ起きちゃうよ・・?

そう思わへん?なぁIくん。



Iくん「ま、まぁいいんちゃう?審査は軽い方が・・(ドギマギ)」



と、Iくんの頭はDVDが無事通過するかどうかでいっぱいなご様子・・。


まぁ行きにも荷物チェックで引っかかってるIくんのことですから、最後に大きな花火を打ち上げてくれることでしょう。

と、特に何も持っていない山口の荷物は無事通過。

そして、問題のIくんの荷物は・・、


ピー


係の人 < ちょっと中身拝見させて頂いて宜しいですか?



キタ━━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━━!!!!



係の人 < あぁ、このカメラのフィルムで鳴ったんですね。では、Okです。


Iくん、ニンマリ。



そして、そのまま帰国となりました・・。






キーッ!チェック甘いよ!JAL!



あんなDVDは日本に持ってきちゃダメなんですよ!


そんなことの為にシカゴに行ったんじゃないのに!


プンプン! (゚ё゚) 垣見プンプン!!

























DVD



あれ・・?