ピーコかおすぎかって言われれば、おすぎかな!

こんばんは、山口です。(おすぎ風で)

というわけで、おすぎに近づくには、まずおすぎと同じことをしてみようってことで、街に出て男を誘惑しに 映画などレビューしてみようと考えたのです。


みなさんは映画でゴーストといえば何を思い浮かべますか?

「ゴースト/ニューヨークの幻」?

「ゴーストバスターズ」?

(゚∞゚)ノ Non.Non.

やっぱりゴーストと言ったら断然「ゴースト・イン・京都」ですよね!


というわけで、その記念すべき映画レビュー第1弾に選ばれましたのは、「ラストサムライ」、「ロスト・イン・トランスレーション」も真っ青のハリウッドが作成した日本映画の先駆け「ゴースト・イン・京都」であります。


あらすじはというと、

日本を研究している旦那の仕事の為、家族で日本に暮らすこととなったアメリカ人一家。このアメリカ人一家が暮らすこととなった家というのが200年前からの曰くつきの家でした・・。そして、その家には霊が住んでおり、アメリカ人一家に襲いかかる。

というもの。

あらすじだけ見れば、なんか面白そうな感じ。



詳細を書いていきますと、

200年前、とある武士が嫁の浮気現場を目撃し、浮気相手と嫁を切り殺し、自分も切腹するという事件が起きました。


チェストー 浮気は許さん!



そんな曰くつきの家に住むことになった ランディージョンソン 旦那とその家族。

ダンナ メジャーリーガー?


そんな家族に、お化け達が襲いかかります!

って、切腹した武士は浮気相手と仲良くなってますが・・

仲良し? 3人仲良し!


しかし襲いかかるといっても、食事中にいきなり皿を飛ばしたり、スープの中に現れたりと、何がしたいかよく分かりません・・。

ガォー スープの中からこんにちは


しかし、こんなことばかり起きては、アメリカ人一家は日本に馴染めないはず。


奥さん ジャパニーズ浴衣!


って、めっちゃ馴染んでる━━━━(゚∀゚)━━━━!!

普段から浴衣ですか!

僕達日本人が忘れてしまった何かを彼らは持っているかもしれませんね!


しかし、そんな奥さんにも嫁の霊が採り憑いてしまい、夫婦共通の友人と浮気をしてしまいます。


浮気現場 お色気シーン



一方、ダンナはというと、霊とは関係ないところで日本の接待地獄に落ちていました。
(トホホ・・)

キャバクラ 霊とは無関係・・


しかし、これ以上はこのまま住んでいれないということで、近くのお寺のお坊さんに頼むことに。


はぁー! 出ていけー!

そして、お坊さんは霊達を家の外へと追い出し、玄関にお札を貼り、お化けが入れないようにしました。

「また明日来るので、それまでこのお札は絶対にはがさないように!」

と忠告をし、お坊さんは家を後にするのでした。


追い出されるお化け達・・ 入れて、入れてー!


これで、一件落着!

と思いきや、奥さんが旦那に浮気を告白。

そこにタイミング良く、浮気相手がやってきます。

怒り狂い、3分前のお坊さんの忠告を忘れて玄関を開けてしまう旦那。

すいません、ちょっと横通りますね。とばかりに、また家の中に入るお化け達
(1番面白い場面)

 
志村,うしろ!うしろ! ちょっと横通りますよー


これは、映画館でトイレに行きたくなったときに、横の席の人の前を通るときぐらいの「すいません、ちょっと横通っていいですか」でしたね。
(うん。我ながら、例えが下手だね!)


ここで、旦那と浮気相手のケンカが始まります。

お化けが野次馬となり、応援し始める始末・・

ストリートファイト やれやれー!

そして、2人に霊が取り憑きパワーアップ!

ストリートファイターよろしくのケンカバトルやトムクルーズもビックリのチャンバラが繰り広げられ、とうとう旦那が日本刀で浮気相手を首チョンパ!

最後には、奥さんも切り殺し、自分も切腹。


チェストー! ラストサムライ?

本当のラストサムライはきっと彼ですね!


というわけで、

きっと近い将来トムもリメイク権を獲得するであろう「ゴースト・イン・京都」

どうだったでしょうか?

本当に面白いので、レンタル屋さんへゴー!(お金を捨てに・・)


他サイトレビュー
映画バカ一代
最低映画館