2007年01月27日

ドキドキ私は活火山

みなさん、ドキドキしてますか?
これを読んでくれている人には自転車乗りが多いから
「ドキドキはいつでも心拍計が見守ってるぜ」
「あの坂登るとドキドキなんてもんじゃねぇ」
などなど聞こえてきそうだが。
恋してドキドキとかね。レース前(私は見る専門)のドキドキ。
仕事のピンチでドキドキ。これはやだな・・・
ライブ前や最中にはドキドキしないけど、ライブのアイディアを考えている時は楽しくてドキドキ。

私は冬に負けて、ドキドキするのは近ごろすっかりジムの中。
意に反した「ストレスによる動悸・息切れ」は時々あるのが情けない。
けれども心のドキドキは良いものばかり。

JCF National Teamのブログでシクロクロス世界戦のコースの記事がアップされていた。
記事を見て「私が代表選手じゃなくてよかった〜」と当たり前のことを思っちゃった。
シクロクロスどころかまともにロードも乗りこなせてない私だから尚更だろうけど、この坂!
写真を見ただけでドキドキする。
自分が今からこの坂を降りなきゃいけないと想像したら…泣きそう。
でも観客の立場からすると、わくわくドキドキ。
レース中継見たいよ〜!

長年オランダ・ベルギーで走った三船雅彦選手は、このシクロクロス世界戦でベルギー入りしてからのブログを読むと、水槽から海に戻った魚か都会から山に戻った野生動物を連想させる。
はじめてリアル三船選手を見た頃と今とでは、実は少し印象が変わってきている。
それは海外暮らしが長い友達にもよく感じることなのだが、海外にいる時や帰国したての頃って雰囲気が日本人離れしているでしょ?無意識に立ち居振る舞いがあちら仕様になっているの。
三船選手もそれだったのだと思う。牧場に迷い込んだ野生の肉食獣みたいに見えていた。
それが年々、べつに牧場の動物になった訳じゃないけれど、人間集団の中にいる強面の人間に見えるようになってきた。
もちろん本来の、そして経験の積み重ねによるオーラはいつでも健在なのだが、野生の虎だって環境には(ある程度)適応するのだ。
それが今、元の縄張りに戻っているんだな〜と思うとまたドキドキ。
レース中継見たいよ〜!!!

ところで今日は仕事もないのに7時半起き。休日きちんと起きられるのはいいもんだ〜。
とはいっても実はいつもなかなか起きられない。今日起きられたのは市川雅敏さんのおかげ。
今日は8時からレース解説のテスト配信だったのだ。
時間になったらメールでファイルが送られてくるのでそれで接続。
このメールを待つのも小ドキドキ。

解説はまだテスト配信らしいラフな感じ。
でもそのラフさが、「一緒にテレビでレースを見ながらマサがしゃべってくれたらいいなあ」とJスポーツ中継を見始めた頃から持っていたイメージに近かった。
これからが楽しみ!

朝がはやかったので配信を聞き終わってもまだ10時前。
午後のリハの前に自転車に乗ってこられる時間だが、今日はじっくり音楽にとりくむ。
でも寝違えた左肩から腕が痛いよー。

昨晩は首が痛くて頭の重さが支えていられなかった。
風呂をわかす間、寝袋にはいってシュークリームになった気分で寝ていた。
仕事に行って帰ってくるとどうしてこうなっちゃうかな。
電車ストレス?昨日また往きの電車で週刊誌の広告を見上げ、殺人事件関係のタイトルに本当に胸がむかついた。
すでに物理的な吐き気。やめてよね。想像力豊かなんだから。
気がつけば女性車両の乗客は誰一人として顏をあげて広告を見ている人はいない。
座っている人は寝ているし、立っている人はケイタイ画面を見ているか本を読んでいるか。
みんなうつむいている。私、文字があると読んじゃう病なのだ。気をつけないと。
それにしても人をむかつかせる広告、目をそむけさせうつむかせる広告を毎日乗る通勤電車に掲げることが許されることが不思議。

こんな憂鬱な話で終わらせたくないんだってば!
明るい土曜日だよ。昼ご飯食べてスタジオへ行こう!
そうそう、昨日母から聞いた話。
パーキンソンを患って歩くのも混乱になってきている叔父は確か歳は75か6になるが、長年アカペラグループで歌っていた。
若い頃は趣味でギターを弾いていて、トリオのライブなぞもやっていたらしいが今は病で指が動かない。
だからアカペラ。
しかし体が動かなくなって、さすがに今は歌いに行くのも大変だろう、もしかして寝込んでいるんじゃないかと思っていたところだったのだが、なんと昨年末にステージで歌ったそうだ。
それを聞いて胸の奥でドカーン!と火山が爆発した。
いろんなものがこみあげた。熱くなった。感動した。
ドキドキする。
手が不自由で文字は書けないが、絵も描いているらしい。あとはパソコン。
叔父は、いつまでたっても私の中では爺さんにはならず、かっこいい大人だ。


今日も読んでくれてありがとう。
お気に召したらクリックいただけると感謝!→人気blogランキング

oiharamumay at 12:13│Comments(7)TrackBack(0)自転車・ロードレース | 日記帳

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マッシー   2007年01月27日 18:34
ドキドキしてますよ、ええ。
諦めたつもりが、なんかええ感じになってきてます。えぇ。
2. Posted by Curtis   2007年01月27日 20:11
格好イイ!
そんな一言でムメイさんにこの気持ち伝わるかどうか・・・。
とてもステキな叔父さんですね。

うん、この叔父さんの話にドキドキしています。
3. Posted by 及原ムメイ   2007年01月28日 19:20
>マッシー
そういうドキドキはダイエット効果ありと思うよ。
でも前と同じ相手だとしたら・・・そういう話だったら・・・
全然私好みの女性じゃないから、私の応援は求めないように(笑)
私は「さっさと次行け」派ですから。


>Curtisさん
叔父のことはひそかに憧れている大人なんですが、実はすっかりごぶさたしておるのです。
メールしよっかなあ。まだアドレス変わってないかなぁ(汗)というほどにごぶさた。
年賀状は出しても、挨拶にすらなってないしねぇ。
4. Posted by 及原ムメイ   2007年01月28日 19:21
あら。マッシーさんに「さん」つけ忘れました。ごめん!
5. Posted by 山城   2007年01月29日 00:47
 活火山の、熱いマグマは、あちこちに噴出して忙しいですね。
 便乗して、「美しい日本」なんて、チャラチャラしたフレーズを軽々しく、しかも繰り返し言うなよ! なぜかそう叫びたい。
6. Posted by マッシー   2007年01月29日 23:51
現物の私を「さん付け」で呼んだことがございまして?(笑)>ムメイ

なんか2日前に↑な書込みしたのが恥ずかしい…。
えぇ。
ムメイさんのおっしゃる通りなのかも知れません。
7. Posted by 及原ムメイ   2007年01月30日 00:22
>山城さん
どんどん便乗してください!
なぜか叫んでしまう、それがロケンロ〜。
マグマはあちこちに噴出させておかないと、大地震になって大変なのです。


>マッシーさん
そ〜ね〜。「ぶぅすかさん」と呼んだ覚えもないわね〜。

で、次行きましょ。ね。
脈ありげなそぶりをしてきたら、思い切りそっけなくふってしまうがよろし。
(くどいようだけど、私はこういうことしか言わないからねー。やさしい助言は他の誰かに求めてね☆)

コメントする

名前
 
  絵文字