February 20, 2018

【期間限定!】Beauty Navi at Omotesando 壁画公開中!

表参道のラルフローレンビルの地下『Beauty Navi at Omotesando』の仮囲いにて、完成した壁画を、期間限定で公開中です!


2月11日の、壁画完成イベントも、たくさんの皆さまにいらしていただき、ありがとうございました!!
IMG_5930
photo: Toshi.OTA




バレンタインのイベントでもあり、ハートのモチーフ多数。。。
IMG_5929
photo: Toshi.OTA


ビューティナビのマイアさんと。
IMG_5932
photo: Toshi.OTA



インスタ映えな壁画。。とのオーダーで、定番な羽根を Keedaテイストで。
IMG_5931
photo: Toshi.OTA



イベントで、お客様やスタッフの皆様とパチリ。たくさんのご来場ありがとうございました❣️
IMG_5933
photo: Toshi.OTA



ビューティナビの竹浪さんたちとパチリ。
IMG_5935
photo: Toshi.OTA


かわいい!
IMG_5934
photo: Toshi.OTA



フェアトレードな女性。ピープルツリーでお世話になってるイナバちゃんも参入!!ありがとうございました!
IMG_5937
photo: Toshi.OTA


sending love from my heart...💕
IMG_5936
photo: Toshi.OTA



羽根は、蝶々もあります✨🦋
IMG_5941
photo: Toshi.OTA


壁画の公開は、3月半ばまで。どなたでもご覧になれるスペースですので、お近くにいらっしゃる際は、是非お立ち寄りくださいね✨







oikawakeeda at 15:01|Permalinkmixiチェック Clip to Evernote painting | live painting

February 18, 2018

【祝✨連載10周年 ELLE ONLINE HOROSCOPE Sayaの星占い💫】

久々の更新です✨

なんと10年越しの お顔合わせ✨😊🌸 
ELLE ONLINE HOROSCOPEでイラストを担当させていただいてる Sayaさんとの会食。。


連載当初、企画〜星占いとイラストのペアリングをしていただいたエディターの佐野さんに、セッティングしていただきました。感謝✨ 

IMG_6151
illustration : Keeda Oikawa    


FullSizeRender
illustration : Keeda Oikawa 


Sayaさんの占いは、いつもタイムリーなメッセージをくれるイメージ。私自身も、欠かさずに拝読しています。。

ホロスコープから見ると、Sayaさんと私のバランスは、お互いに無いものを補い合う様な絶妙なマッチングだそう。色々思い当たるエピソード、積もる話もたくさん。楽しい会となりました。


ちょっと今回、皆さんで楽しんだプレートのご紹介✨ 某 隠れ家的なビストロにて。

IMG_6152

苺と鯖とパセリのテリーヌ。。目に舌に美味しい💕✨🍓🌸



IMG_6153

えぞ鹿、メジマグロ、牡蠣、苺、グラノーラ、クレソンのタルタル仕立て。初めて食べるコンビネーション。。春のブーケ💐みたい💕💜



IMG_6154

メイン。羊のもも肉、キウイのカツレツ、コリアンダー、桜エビ、シェーヴルと竹炭のピュレ。


一皿一皿のお料理に合わせたワインが、ペアリングされていて、とても楽しめましたよ。。✨



もしかしたら今後、楽しみな企画も出来るかも…?。。です❣️ Sayaさん、佐野さん、ありがとうございました😊✨🌸 感無量でありました✨🌸💕‬


Sayaの星占い💫

#Sayaの星占い #elleonline #horoscope #elleonlinehoroscope #Saya #oikawakeeda #keedaoikawa #keeda_illustration #illustration #及川キーダ


oikawakeeda at 16:33|Permalinkmixiチェック Clip to Evernote illustration 

September 24, 2017

【好評発売中!】パッケージのイラストを描いた、アーティチョーク・ティー

世田谷・祖師ケ谷大蔵にある、ヴェトナムのサンドイッチ「バインミー」の専門店『an di(アンディー)』が、ヴェトナム産の美味しいアーティチョークティーを発売しました。

現在、『an di(アンディー)』店頭はもちろんのこと、オンラインショップを中心に、色々な店舗やサロンでも販売スタート。今回、このアーティチョークのお茶のパッケージのイラストレーションを描かせていただきました。。


001
photo: Toshi.OTA

こんなパッケージです。✨✨✨🍵✨
http://artichoke-tea-tokyo.com 

「アーティチョーク」って、まだ馴染みがない方もいらっしゃるかもしれないですが、主にヨーロッパ等では食用として知られています。私もイタリアやフランスでは、よくサラダや前菜などでいただいたことがあります。。

ヴェトナムでは料理はもちろん、お茶として親しまれているアザミ科 系の植物(野菜)です。

001
photo: Toshi.OTA


形はアザミですよね〜。おもしろい野菜!
重なっているところが花びらの部分。こちらを眺めながら、撮影しつつイラストレーションを仕上げました。形が魅力的で、とっても描いていて楽しかったですよ。このパッケージに決まるまでにたくさんのイラストレーションを描きました。



そう。そもそも『an di(アンディー)』のベトナムサンドイッチ「バインミー」の大ファンの私。お店で、バインミーを食しながら、このお茶を飲む。。。。もうもう最高です✨
先日いただいた『an di(アンディー)』のバインミーはこんな・・♡

image

ビーフとレモングラスのバインミー、サバ、チキン、レバパテ他に、日替わりのバインミー、デザートの甘いバインミー、、、「ふわパリッ」な、サンドイッチのためだけに焼いた、柔らかいけれどさくっとしているフランスパンに、色々な具材と人参と大根の酢漬け(ナマス)、お好みでパクチーが挟まった最高なサンドイッチ。
作りたて、最高!

お近くに行く機会があったら、是非食べていただきたい。
ウマウマウーです。(のっさんな)



003
photo: Toshi.OTA
 

そして、お茶のテイストは2種類。。(18袋入)

=================================
●「Refresh -リフレッシュ-」(写真左・ブルーのパッケージ)
やる気や集中力をアップ。さっぱりとした香ばしいテイスト。

=================================
●「Relax -リラックス」(写真右・ピンクのパッケージ)
疲れや緊張、ストレスを解消。自然の甘みがある優しいテイスト。



どちらも、花(蕾の部分)と茎と葉っぱの比率を変えてブレンド。
『an di(アンディー)』のオーナーでベトナム料理研究家の島田孝子シェフが、自らヴェトナムに赴き、生産地から厳選しブレンドを工夫しただけあって、本当に美味しいお茶に仕上がっています。



こちらは小さいサイズ 6袋入。。こちらも『an di(アンディー)』で購入可能だそう。。このサイズもちょっとしたプレゼントとかに良いし、かわいい。

002
photo: Toshi.OTA

アーティチョークティーのホームページと
オンラインショップはこちらです!
↓ 
http://artichoke-tea-tokyo.com



秋の夜長は、お酒のイメージが強い私?(笑)ですが、アーティチョークティーでゆっくりと静かに過ごすのも好き。カフェインフリー、カロリーフリー...
身体に優しいお茶です。
image



余談ですが、豚とアーティチョークのニョクマム煮込みを、ベトナムサンドイッチの『アンディー』の島田シェフから(ざっくりと笑)教えていただき、このアーティチョークの撮影後、料理してみたんですが、とっても美味しかった〜。。。シンプルにニョクマムで煮込んだ、私でも出来るスープなんですけどね。

だいぶ豪快な(笑)煮込みですが、
ざくざくと豚肉とアーティチョークの固まりをくつくつと煮込みます。。。

image

アーティチョークの食べる部分「花びら」は、少ないですが、アーティチョークからの出汁が深くて、豚肉との相性が抜群。。。日本ではなかなか栽培が難しいらしいのですが、希少な農家さんから送っていただいた季節限定の品でした。贅沢贅沢✨

パクチーをトッピングしていただきます。

フレッシュなアーティチョークが手に入ったら、是非お試し下さいね。^^




image

ヴェトナムサンドイッチ「バインミー」の専門店『an di(アンディー)』店頭にて。島田シェフが素敵な笑顔で迎えてくれます!
場所は、世田谷・祖師ケ谷大蔵。
私の幸せスポットです✨


『an di(アンディー)』
http://www.andi-setagaya.com

東京都世田谷区砧3−4−2
OPEN: 10:00~16:00 (パンが無くなり次第終了)
定休日 木曜日



Please push this icon for BLOG Ranking!
いつもありがとうございます
ブログ・ランキング、ポチっとお願いします

banner_24
 


oikawakeeda at 23:36|Permalinkmixiチェック Clip to Evernote

September 19, 2017

【告知】及川キーダ ワークショップのお知らせ

かなり、お久しぶりの投稿になります!


このところ、Facebookを中心に活動の告知をして参りましたが、現在、及川キーダのワークショップ、今後こちらでも告知しようと思います。。

皆様、よろしくお願い致します✨


【ワークショップ告知】

次回のワークショップは、9月30日(土)13時〜の予定です。場所は、東京・渋谷の広尾『ぱれっとナイト』。。オリジナルバンダナ・ハンカチを作ります。キーダ新柄もご用意してますので、塗り絵感覚でもご参加出来ます。 もちろんご自分のオリジナル柄の制作もサポートさせていただきます☆ 


『ぱれっとナイト』

詳細 & 申込方法などこちら↓

https://www.facebook.com/events/1200303513447070??ti=ia

 


ご参加希望の皆様、ご予定に入れておいてください。✨よろしくお願い致します✨😊


【追記】

ちなみに10月のワークショップは2回。10月14日(土)と、10月23日(月)です✨

いつも土日でしたが、今回は平日の月曜日も。。平日の昼間にお時間ご都合が良い方も、ぜひご参加ください。。✨ 

 



色々な柄で、世界に一つだけのバンダナ・ハンカチを、一緒に作りましょう。。✨ 





下描きの絵もご用意しておりますので、塗り絵感覚で作品が作れます。。✨ 




生徒さんの作品✨ 





生徒さんの作品✨


#keeda_workshop 

#workshop #oikawakeeda #keedaoikawa #craft #handpainting





Please push this icon for BLOG Ranking!
いつもありがとうございます
ブログ・ランキング、ポチっとお願いします

banner_24


 



oikawakeeda at 22:19|Permalinkmixiチェック Clip to Evernote

April 01, 2016

【Keeda Oikawa 壁画】スペインバレンシア・バル『BLLICIO(ブリーチョ)』オープン!

この度、壁画を描かせていただいた、バレンシアスタイルのスペインバル、『BULLICIO(ブリーチョ)』が、東京の六本木アークヒルズにオープンしました...!

001
photo: Toshi.OTA

こちらのお店は、以前3店舗の壁画を描かせていただき、最近ミシュランでビブグルマンを受賞した、話題のポルトガル・レストラン『クリスチアノ』『マル・デ・クリスチアノ』のシェフ、佐藤幸二さんが手掛けたお店...。またもや、リーズナブルで美味しい大人気のレストランの誕生です。



先日の『BLLICIO』のオープニングレセプションには、たくさんのゲストをお迎えして、フラメンコのパフォーマンスがありました。。


002
photo: Toshi.OTA



Ole!! 

003
photo: Toshi.OTA



スペインで観たフラメンコを彷彿とさせる素敵なステージでした。。

004
photo: Toshi.OTA



スペインは、各地方にバルと呼ばれる立ち呑みができるバーがあるんですが、ここはバレンシアスタイル。バレンシアといえば、もちろんオレンジ。オレンジ色は、このレストランのテーマカラーでもあります。そして現地バレンシアの街には、街路樹としてオレンジの樹。。オレンジの樹の下でお食事出来る様な雰囲気にしてみました。。。

006
photo: Toshi.OTA

六本木の知るヒトぞ知る有名な柴わんちゃん、大吉くんも描いてあります。。^^


お店のロゴは、オレンジとブラックのコウモリ。

011
photo: Toshi.OTA



なぜコウモリ?と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、スペインといえば、サッカー。バレンシアのサッカーチームといえば『バレンシアCF』。。チームのシンボル、クラブエンブレムは、コウモリのデザインです。コウモリは、バレンシア地方では、勝利の象徴なんですって。その昔13世紀まで遡り、アラゴン王ハイメ1世が戦いで勝利した時、コウモリが王様の肩にとまったという伝説があり、バレンシア市の紋章となり、現在にいたるという・・


といった事の次第で、店内のタパスケースの上にも、コウモリを描いてみました。
010
photo: Toshi.OTA



肝心のお料理の話。。。

ランチは、決めうち1本☆1日1種類の日替わりメニュー。。参考までに先日のメニューは、、、ブリーチョモリモリサラダ、生ハムと春キャベツのスープ、スペイン風オムレツのトルティージャ、豚バラと豆のオレンジ・クミン煮込み、マンゴーのグラニテ、美味しいコーヒー。。。での、お値打ち1080円☆・・満足度高杉…♪ 

らんち





そしてそして。夜はもちろんバルメニュー。。。スペインのバルではタパスという小皿料理で吞むのが一般的なんですが、そもそもこのお店を始めるきっかけになったのは、とっても美味しいイベリコ豚を調達できることからだったそう♡ イベリコの生ハムとカニャ(コップビール)で始めるのが店主のオススメだそう。。

既にテイスティング済みですが、カヴァも最高なものがたくさん。気軽にリーズナブルに使えて最高に美味しいスペインを味わえるのは、ここならではかもしれません♪

その他、たくさんのタパスも美味しいこと間違い無しです。


そしてそしてそして。リコメンド☆名物は、、、もちろんバレンシアといえば。。。のパエリア!!

005
photo: Toshi.OTA

ひと鍋ずつ小さいパエリアを頼む感じではなく、どーんと大鍋で作るパエリアをサーヴしてくれる最高のパエリアです。。。


皆様、ぜひお試しあれ!!



008

スペインバレンシアバル『BLLICIO(ブリーチョ)』
http://twinpeaksjapan.jp/goodmans/bullicio/
03-6277-6842 (ご予約はお電話のみ)

ランチ:    11:30 ~ 14:30
ディナー:  17:30 ~ 22:30
東京都港区赤坂1-12-32 
アーク森ビルディング 2F
定休日なし




久々の更新ですが、こちらのBLOGも少しずつ。。
最新情報や作品は、Facebookのページにもアップされております。
こちらもよろしくお願い致します!

Keeda Oikawa facebook page>>
https://www.facebook.com/Keeda-Oikawa-30842614070/




Please push this icon for BLOG Ranking!
いつもありがとうございます
ブログ・ランキング、ポチっとお願いします

banner_24





oikawakeeda at 00:00|Permalinkmixiチェック Clip to Evernote painting | cafe & restaurant

March 31, 2016

【表参道ヒルズにて展示情報】Keeda Oikawa Collection Exhibition @Spatzle Cafe&Wine

更新久々です!


現在、表参道ヒルズで及川キーダの作品を、
ドイツパスタのレストラン 

『Spatzle Cafe&Wine』にて展示中です。

4月22日迄『コレクション展』と題して、色々な時期に制作した作品の中からセレクションして、作品展示をしております。お誘い合わせの上、是非いらしてください。。




001

photo: Toshi.OTA


003
photo: Toshi.OTA

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Keeda Oikawa Collection Exhibition

at Spatzle Cafe&Wine 表参道ヒルズ

3月18日(金)~4月22日(金)
※ 4月22 日(金)は、表参道ヒルズにて貸し切りイベントを開催するため、 一般営業は 15 時までとなります。

店舗情報→
http://www.zato-trd.co.jp/shoplist/shop15.html 



久々の更新ですが、こちらのBLOGも少しずつ。。
最新情報や作品は、Facebookのページにもアップされております。
こちらもよろしくお願い致します!

Keeda Oikawa facebook page>>
https://www.facebook.com/Keeda-Oikawa-30842614070/





Please push this icon for BLOG Ranking!
いつもありがとうございます
ブログ・ランキング、ポチっとお願いします

banner_24






oikawakeeda at 18:50|Permalinkmixiチェック Clip to Evernote exhibition | cafe & restaurant

February 01, 2016

Season's Greeting 2016

寒中お見舞い申し上げます。本年もよろしくお願い致します。
2016年、フォトグラファーのトシ・オオタと画家の及川キーダの捉えた、現代の「和」をテーマにしたコラボレーション作品『ル・ピトレスク・オ・ジャポン』シリーズは、もうすぐ15周年を迎えようとしております。現在更なる新作を制作中!どうぞお楽しみに!


lepittoresque_au_japon_s

Season's Greeting 2016  
Toshi.OTA (photo) + Keeda Oikawa (drawing)
model: Vanessa


久々の更新ですが、こちらのBLOGも少しずつ。。
最新情報や作品は、Facebookのページにもアップされております。
こちらもよろしくお願い致します!

Keeda Oikawa facebook page>>
https://www.facebook.com/Keeda-Oikawa-30842614070/





Please push this icon for BLOG Ranking!
いつもありがとうございます
ブログ・ランキング、ポチっとお願いします

banner_24





oikawakeeda at 12:30|Permalinkmixiチェック Clip to Evernote

July 25, 2015

Fireking Cafeでの展示、ご来場ありがとうございました!

久し振りの更新になってしまいました。
いつもBLOGをご覧になっていただいている皆様、申し訳ありません。。。
随時、facebookやTwitter などで更新しておりますので、
こちらも是非のぞいていただけたら嬉しいです。


facebook→ https://www.facebook.com/pages/Keeda-Oikawa/
Twitter→ https://twitter.com/oikawakeeda

01

そして、代々木上原ファイヤーキング・カフェの個展『Easy Living -Keeda Oikawa Exhibition at the Fireking Cafe』に、来ていただいた皆様、温かいメッセージをくださった皆様、本当にありがとうございました。。会場はこのような感じでした! 次は8月、トシ・オオタのキューバでの写真展示にゲスト参加で絵を出品…!!おって告知します・・☆


Thanks all! 
I'm glad to tell you that I was able to finish my exhibition in successfully at the Fireking Cafe…!! Next.. in August, I will participate Toshi.OTA Photo Exhibition "CUBA IMAGES" as a guest artist in Shibuya Gallery mu. I will inform you soon!


02
photo: Toshi.OTA


03

photo: Toshi.OTA




04

photo: Toshi.OTA




05

photo: Toshi.OTA




06

photo: Toshi.OTA




07

photo: Toshi.OTA




08

photo: Toshi.OTA




Please push this icon for BLOG Ranking!
いつもありがとうございます
ブログ・ランキング、ポチっとお願いします

banner_24






oikawakeeda at 14:05|Permalinkmixiチェック Clip to Evernote

May 03, 2015

【告知・LIVE PAINTING】5月4日 -La Vida 17532 + NAOMI-

10352146_819490811463437_4942630559565489191_n

明日、5月4日19:30~ LIVE PAINTINGで参加します。。
ダンサーのナオミ・ミリアンと、
ヒカシューの 坂出雅海 氏とのコラボレーション。
初顔合わせ。楽しみ。。 


Kosmos Lane Studio & Galleryにて。



-La Vida 17532 + NAOMI-
2015年 5/4(mon)
open/18:00   start/19:30
parfomance charge/¥2000(中学生以下半額)


Naomi Mirian(parfomer)
Keeda Oikawa(Painter and Illustrator)
Masami Sakaide(Sound Designer)



Please push this icon for BLOG Ranking!
いつもありがとうございます
ブログ・ランキング、ポチっとお願いします

banner_24

 





 



oikawakeeda at 21:46|Permalinkmixiチェック Clip to Evernote

【展示会期終了・ありがとうございました!】Lara Mestiza!! -ララ・メスティサ!! - 

渋谷Gallery muにて、開催しておりました『Lara Mestiza!! -ララ・メスティサ!! - 』無事に会期終了致しました。

お忙しい中いらしていただいた皆様、このプロジェクトに参加、ご協力いただいたモデル達、関係者や友人、いつも素敵な音楽をかけていただいた、DJの Isamuさん、そして私の個展から始まりコラボレーション展示まで3ヶ月にわたり企画していただいた、Gallery mu の佐藤美華さん、本当にありがとうございました…♪

この素敵な時間を新たな作品制作の糧にさせていただきつつ、今後ともよろしくお願い致します!



11205134_10152782234244071_3166006911538123352_n
 

Masami Christel Takigawa & Takeshi Laurent Takigawa (France + JAPAN)


Lara Mestiza!! -ララ・メスティサ!! - 
Toshi.OTA + Keeda Oikawa Collaboration 
The 15th Anniversary “Mixed” 2000 - 2015 


Mixed people have been increasingly visible in Japan in recent times, especially through the media. And this trend shakes an old perception that separates Japan from Outside World.Their visibility would threaten some who then demand a singular and exclusionist idea of Japan as a nation. However, the diversity and positive energy of Mixed people flies in the face of narrow-minded nationalism. Mixed people embody hybridity - racially, culturally and historically. Their hybridity is a reminder that all cultures and nation-states are a product of continuous 'mixing'. Mixed people have always been with us 'us Japanese' and will be even more so in the future. Acknowledgement of Mixed people in Japan means to recognize the hybridity of all of us at various levels - whether Mixed or not. In other words, it is an opportunity to rethink what it means to be Japanese, and to take a step towards a more multifaceted concept of nation-states and their peoples.

Kumiko Kawashima 
(THE AUSTRALIAN NATIONAL UNIVERSITY PhD Scholar Gender Relations Centre Research School of Pacific & Asian Studies) 


最近、特にメディアを通して、ミクストしている人達へ注目が集まっている。そしてこの風潮は、日本を「外の世界」から切り離して考える古い視点を揺るがしている。一部の人は、ミクストな人々と彼らに集まる注目によって脅かされ、単数形で排他主義的な国家としての日本を要求しはじめる。しかし、ミクストしている人達の多様性あふれるポジティヴなエネルギーは、窮屈な愛国主義などを無視して進んでゆく。ミクストしている人達は人種的、歴史的そして文化的な意味での「ハイブリッドさ」を体現する。そして、彼らの「ハイブリッドさ」は、実は全ての文化と国民国家は、継続的なミックスの産物だという事実を思い起こさせる。日本国内において、ミクストしている人達はいつも「私達日本人」と共存してきたし、これからますますそうなるであろう。彼らへ対する認識は、全ての私達が - ミクストしている、いないに関わらず - 様々なレベルにおいて「雑種性」を持つという事実を認める事に他ならない。言い換えるなら、それは「日本人とは何か」を考え直し、国家とその国民をより多角的に構想する機会である。

川島 久美子
(オーストラリア国立大学 アジア太平洋研究部 ジェンダー研究所 博士課程)




Please push this icon for BLOG Ranking!
いつもありがとうございます
ブログ・ランキング、ポチっとお願いします

banner_24

 



 



oikawakeeda at 21:41|Permalinkmixiチェック Clip to Evernote