ブログネタ
今週の重賞予想 に参加中!
2013年4月14日(日)
第73回 皐月賞(GI) 3歳オープン 2,000 (芝) 牡・牝 定量

追い切り重視の予想です。 他にも枠、コース、距離適正、騎手等も考慮します。 データは気にしません。 パドック、返し馬も気にしないので、枠が決まれば予想できますが、馬場状態は気にしますので、前日予想が限界です。

サブブログ「追い切り至上主義」絶賛不定期更新中( ´_ゝ`)ノ

応援のクリック(1日1回)よろしくお願いします(。・ω・)ノ゙
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ   

スポンサード リンク





にほんブログ村 トラコミュ 第73回 皐月賞(GI)へ
第73回 皐月賞(GI)


土曜のレースを見る限り、内も全然大丈夫な馬場のようで、天気もそのまま晴れでしょうし、この馬場は変わらないと信じ、ペースはスローはないでしょうけど、凄く速くなるということもなさそうで、平均からやや速めぐらいと予想。
ということで、好位がベストポジで、枠も内過ぎない内がベストと考え、予想してみました。


皐月賞の1週前追い切りはコチラ


タマモベストプレイ
4・11(木) 栗東坂路 良 4F53.9-39.1-25.1-12.3(強め)
スプリングS2着から中3週、1週前にWコースで一杯に追って猛時計を出し、最終追い切りは坂路で終い追って好時計。 1週前の時計はWコースではおそらくベストで、最終追い切りの坂路はベストではないけど、ラスト1Fはこの日最速。 前走時も坂路で好時計を連発し好仕上がりだったと思うし、きさらぎ賞も好仕上がりだったとは思うけど、今回がそれ以下とは思わないし、まず間違いなく過去最高級の仕上がりにあると思う。
ロゴタイプとの1馬身半差は楽ではないですけど、スプリングSが一番のハイレベルレースだと思ってるので、逆に言えば、この差を逆転すれば勝ち負けということで、前走は直線良いところを走ったのはロゴタイプだと思いますし、ロゴタイプが前走からの上昇度でやや疑問なので、そこで逆転を。
距離延長に安心感はないですけど、好枠に入りましたし、きさらぎ賞では外々を回りながら勝ってますし、折り合いに苦労する馬ではないので何とか。
好枠、好位で競馬はまず出来るでしょうし、外差し優勢の馬場ではないのも味方で、勝ち切れないかもですが、馬券圏は十分と思うので。

人気ブログランキングへ
4・10(水) 栗東坂路 良 4F54.4-40.1-26.2-13.2(一杯)
アーリントンC勝ちから中6週、2週前までは派手な時計はないものの豊富な乗り込みで、1週前に坂路で53秒級の時計を出し、最終追い切りは坂路で一杯に追って52秒級の好時計で、前走時最終追い切り栗坂4F54.4-13.6より馬場を考えると良く、前走時も最終追い切りで時計を詰め良いなと思ったけど、さらに今回時計を詰め、さらに良く、さらにパワーアップと思う。
前走はハイレベルなレースだと思っていて、というか、シンザン記念がハイレベルだと思っていて、その4着馬に完勝し、前々走は(内回り、外回りの違いはあるけど)同時期の京都マイルでシンザン記念勝ち時計を上回っており、千両賞で完敗の相手に前走大逆転してるのも成長の証で、まだ底を見せてないどころか、更にパワーアップを感じ、力はここでも上位だと思ってますが、距離は不安、初中山も。
でも距離に関してはそれの克服を目指しての中間調教だったみたいだし、要は折り合い次第で、好位でピタリと折り合うようなことがあれば、先頭ゴールも可ぐらいの力はあると思ってますが。

エピファネイア
4・10(水) 栗東CW 良 6F84.8-67.9-53.3-38.8-11.8(強め)
弥生賞4着から中5週、しっかりの乗り込みで、1週前芝コースで好時計を出し、最終追い切りはWコースで終い重点好時計。 素晴らしいというほどの内容ではないけど、動きは前走以上に良く思えたし、前走が目一杯仕上げではないというのも明らかだろうし、前走以上確実の好仕上がりだと思う。
一番強いかは微妙だけど、前走は若干折り合いを欠いてで、結果的に仕掛けが早かったし、それでも踏ん張ってるし、勝てる力は十分ある馬だとは思ってます。
前走より競馬はしやすいだろうし、輸送も中山コースもクリア済。 後ろすぎない位置で競馬ができるだろうし、あとはスムーズな競馬ができれば勝っても。

ミヤジタイガ
4・10(水) 栗東CW 良 6F79.4-64.4-50.4-37.6-12.8(一杯)
弥生賞2着から中5週、2週前坂路軽め、1週前坂路なかなかで、最終追い切りはWコースで一杯に追って猛時計をマーク。 テンから飛ばして、ラスト12秒台ならいいと思うし、動きも悪くなく。 若駒S時1週前にこのぐらいの時計を出してるのですど、前走時はこれほど良くはなく。 1週前の坂路の時計をやや物足りないと評価したけど、過去を調べてみると、坂路ではそう時計が出てないタイプっぽく、それならまあいいのかなと思えるし、前走がそんなに良い仕上がりだったとは思ってないので、最終追い切りでこの猛時計が出てれば、前走以上の仕上がりなのはまず間違いないか。
若駒Sで最後止まったのを見て、2000mは長いのかなと思ったけど、改めて見ると外が伸びない京都で外を回した分かなとも思えるし、実際中山2000mは問題なくこなしたし。 ロスのない競馬ができたというのもあるし、一工夫あったみたいなので、その効果もあるのかもだけど。
今回も好枠ですし、好位で競馬ができるだろうし、状態も前走以上と考えられるなら、再度馬券圏あっても。

ロゴタイプ
4・10(水) 美浦南W 良 5F72.0-56.7-42.3-13.6(馬なり)
スプリングS勝ちから中3週、1週前Wコース終い好時計で、最終追い切りはWコース馬なり軽め。 何でこんなに軽いの?という時計は、もちろん前走時より軽く、朝日杯時よりももちろん軽い。 こんな軽い追い切りでクラシック勝った馬いるのでしょうかねと思うのですが、動きはとても軽快でさすがと思うし、1週前もいい動きなのでね。 状態が悪いとは思わず、良いとは思うのですけど。
ステップレースではスプリングSが一番ハイレベルだと思ってるし、そこで完勝したわけですから。 1F延長も気にならないし、好枠で、好位で競馬ができるし、センス良く、勝負根性もありますし。 最終追い切りが普通の時計なら、まず迷わず本命でしたが…

カミノタサハラ
4・10(水) 美浦南W 良 6F83.4-68.1-53.8-39.9-13.2(強め)
弥生賞勝ちから中5週、しっかりの乗り込みで、1週前Wコースで終い一杯に追って好時計を出し、最終追い切りも終い重点でなかなかの時計。 前走時よりやや良い時計たちで、動きもなかなか良かったし、さらに良くなってきただろうなと思う。
この枠だと外々を回るのだろうし、4コーナーも外を回るのでしょうね。 前走は頭数が少なめだったけど、今回はフルゲート。 勝ち切るまではないのかなと思うので。

コディーノ
4・11(木) 美浦南W 稍重 5F70.6-54.5-41.0-13.6(馬なり)
弥生賞3着から中5週、1週前Wコースなかなかの時計で、最終追い切りはWコースで馬なり軽め。 寂しく物足りない時計たちなのだけど、1週前、最終追い切りとも、前走以上の時計なのですよね… それなら前走以下ということはまずないだろうし、若干良化してるんだろうなと思うので。
今回は初の外気味の枠ということで、そこはマイナス材料だろうけど、それでも中団までで競馬はするのだろうし、勝ち切れないとは思ってますが、上位には来るんだろうなとは思うので。


にほんブログ村 トラコミュ 第73回 皐月賞(GI)へ
第73回 皐月賞(GI)


タマモベストプレイ
人気ブログランキングへ
エピファネイア
ミヤジタイガ
ロゴタイプ
カミノタサハラ
コディーノ

以下の回収率を集計してみます。
単勝、複勝◎○▲
馬連、馬単◎-○▲△注、○-▲
ワイド◎○▲Box
3連複、3連単◎-○▲△注
実際はこんなに買うお金はないので、馬連か3連複をボチボチとです^^; 場合によっては馬単、ワイド、3連単も買いますが、単複はほとんど買いません。


にほんブログ村 トラコミュ 第18回 アンタレスステークス(GIII)へ
第18回 アンタレスステークス(GIII)


目指せTOP10!1日1クリックお願いします( -д-)ノ⇒人気ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ