ブログネタ
競馬予想 に参加中!
2016年12月25日(日)
有馬記念(GI)(第61回グランプリ) 3歳以上オープン 2,500 (芝) 定量


追い切り重視の予想です。 他にも枠、コース、距離適正、騎手、オッズ等も考慮します。 データは気にしません。 パドック、返し馬も気にしないので、枠が決まれば予想できますが、馬場状態は気にしますので、前日予想が限界です。  

スポンサード リンク





にほんブログ村テーマ 有馬記念(GI)へ
有馬記念(GI)


馬場傾向はそんなに差しは決まらないのですよね。 差しが決まりそうな展開でも外は伸び切れない感じ。 全然ってことはないですし、上級戦では違うかもしれないですが。 ペースは面白いことをしてくる人がいれば速くなるかもですが、普通に逃げ宣言してる馬が逃げるならそんなに速くならなそう。 ということで中団ぐらいまでで競馬ができ、好枠がいいと思いますが。


有馬記念2016の1週前追い切りまでの様子はコチラ


サウンズオブアース
12・21(水) 栗東CW 良 キリ1F11.9(一杯)
ジャパンC2着から中3週、1週前坂路まずまずで、最終追い切りはWコースで終い好時計。 同じローテ前年時と比べると、1週前良く、最終追い切りはWコース5F66秒台1F11秒台より良いか悪いか。 それでも1週前は良いし、最終追い切りラスト1Fは優秀だし、十分だろう時計たちで。
東京より中山と思うし、去年の5着から2着というのを考えると。 枠良く、ポジションも中団までにはいるだろうし、Jも魅力で。

⚪︎シュヴァルグラン
12・21(水) 栗東CW 良 キリ(強め)
ジャパンC3着から中3週、2週前Wコース軽め、1週前Wコース猛時計!で、最終追い切りはWコースキリ(笑) 中2週からの中3週のレース間隔を考えると、かなり濃厚というか、今年一濃厚な内容。 ハードすぎると言われてもおかしくないぐらいだけど、最終追い切りはそんなに強くないだろうし、ここは過去最高に究極に仕上げたと考えたいところ。
この馬本命と思ってたけど、枠は良くないし、病み上がりJだし。 それでも外差し馬場ならだったけどそうでもなさそうで、逆風が吹き荒れたので。 前走はサウンズオブアースより強い競馬だったなと思うし、バテない脚は魅力で、距離延長プラス、阪神大賞典の走りからしたら中山は合う気がするのですが、前走みたいに届かずかなで。

キタサンブラック
12・21(水) 栗東CW 良 キリ(馬なり)
ジャパンC勝ちから中3週、1週前Wコース終い好時計で、日曜にもWコース終い好時計を出し、最終追い切りはWコースキリ(笑) 最終追い切りは視界の悪い中でそんなに強い時計は出せてないだろうけど、中6週前走時がWコース6F85秒台1F12秒前半だったので、軽くても別にそんなに。 宝塚記念まではビッシビッシと好時計を出しまくってたし、中6週前走時よりも弱く、かなり大人しめではあるけれど、中3週だし、これだけやれてれば普通は十分だし、完成した今なら強い調教はいらない、前走のデキをキープできれば十分とという意図は感じ、悪いとは全然思わないけれど。
前走は楽逃げだったとはいえ、前有利馬場では全然なかったし、圧勝なので、普通に1番強いと思う。 この馬を本命で普通に当たりそうと思うけど、今回は逃げれないのはほぼ確実で、すんなりという競馬にはならないかも。 とはいえ最高の枠に入ったし、2、3番手じゃなくても勝っているし、変な競馬になることはないと思うけど、調教的にも本命でなくてもと思うし、人気だしで。

サトノダイヤモンド
12・21(水) 栗東CW 良 キリ(強め)
菊花賞勝ち以来の約2ヶ月ぶり、乗り込み量まずまずで、2、1週前WコースWコース好時計で、最終追い切りはWコースキリ(笑) 2、1週前の時計は4ヶ月弱ぶり神戸新聞杯より良く、中5週ダービー時と五分、2ヶ月半弱ぶり皐月賞時より良いということでほぼ文句なし。 最終追い切りはわからないけど、ここ2戦は強い時計は出してなくWコース4F53秒台1F11秒台なので、それに近い時計は出せてると思うけど、軽いとしたらやや間隔が空いてるだけにちょっと嫌だけど。
JCでレインボーラインが2着争いをしてるので、古馬相手でも十分にやれそうだけど、逆に言うと抜けてるという存在でもなさそうで。 中山2500mに実績があるわけでもないし、本命でなくてもで。

×ゴールドアクター
12・21(水) 美浦南W 良 5F64.9-50.9-37.3-13.2(強め)
ジャパンC4着から中3週、1週前Wコース好時計で、最終追い切りもWコースで好時計をマーク。 約2ヶ月ぶり前走時は、乗り込み量多く、1週前Wコース猛時計までは良かったけど、最終追い切りがやや軽く、そこでちょっと余裕が大きくなったのかもしれない。 この中間は好時計連発ということで悪い気はしないけれど、1週前が強く、最終追い切りやや控えめというのがこの馬のパターンではあるので。 これで絞れたのかもだけど、逆にテンション的には心配で。
去年のほどの勢いを感じないというのもあり。 前年みたいに完璧な競馬ができればだけど、中3週での競馬はテンション不安もあるし。 ズバリ半信半疑。

×ヤマカツエース
12・21(水) 栗東CW 良 キリ()
金鯱賞勝ちから中2週、1週前Wコース好時計で、最終追い切りはWコースキリ(笑) 中2週としてはかなり強い1週前なので、最終追い切りは軽くてもいいかなと思うので。 Wコース終い好時計とかが見れれば最高だったけど。 1週前時計からは調子の良さを感じるし、悪い感じはまったくせず。
距離実績はないけれど、内枠に入ったし、道中内めでジッとしてれば全然距離はこなせそうで。 問題は力関係で、普通に足りないと思うけど、デキの良さと好枠を活かせればで。

×ミッキークイーン
12・21(水) 栗東CW 良 キリ(馬なり)
エリザベス女王杯3着から中5週、1週前Wコース好時計で、最終追い切りはWコースキリ(笑) 約6ヶ月ぶり前走時は好調教ではあったけど、長めの休み明け、今までにない坂路オンリーでもあったし、ちょっと厳しかったかもしれない。 この中間はWコースに戻り、1週前の時計は過去最高で、上積みは確実にありそう。 ただ2週前がないのはちょっとだし、最終追い切りも終い一杯の追い切り見たかったという思いはあるのだけれど。
前走の走りっぷりからするとこのメンバーだと厳しいと思うけど、それ以前の走りっぷりからすると馬券圏はあっても。 今回は人気薄で自分の競馬に徹しての一発狙いだろうし、最後突っ込んで来てもで。

×デニムアンドルビー
12・21(水) 栗東坂路 良 4F53.9-38.8-25.3-12.7(馬なり)
金鯱賞8着から中2週、1週前栗坂4F56.5-12.3で、最終追い切りは坂路でなかなかの時計。 1年5ヶ月強ぶり前走時は、乗り込み量少なく、最終追い切り栗坂4F54.0-12.5はまったく良いとは思えず。 仕上がり早タイプだろうけど、あれだけ走ったし、この中間は量十分、時計は前走以上ということで、上積みは確実にありそう。 ただ昔はWコースメインだったし、中7週宝塚記念時ほうが良いし、今回が凄く良い内容ということはなのだけど。
前走は長い休み明けというのを考えると上々すぎる走りで。 3歳時は切れ味勝負の馬という印象が強かったけど、去年は違うところで結果を出し、中山2500mは合ってそうという走りで。 ただ前走は完全に試走という感じで、直線内で最後脚を使っただけだし、今回はメンバー大強化かつ外を回っての競馬になるだろうし、そんなに甘くはなさそうと思いつつも人気はないので押さえて。


にほんブログ村 トラコミュ 今週の重賞・メインレースの予想へ
今週の重賞・メインレースの予想


サウンズオブアース
シュヴァルグラン
キタサンブラック
サトノダイヤモンド
×ゴールドアクター
×ヤマカツエース
×ミッキークイーン
×デニムアンドルビー


以下の回収率を集計してみます。
単勝、複勝◎○▲
馬連、馬単◎-○▲☆△、○-▲
ワイド◎○▲Box
3連複、3連単◎-○▲☆△-○▲☆△×
実際はこんなに買うお金はないので、馬連か3連複をボチボチとです^^; 場合によっては馬単、ワイド、3連単も買いますが、単複はほとんど買いません。


にほんブログ村テーマ 阪神カップ(GII)へ
阪神カップ(GII)
にほんブログ村テーマ ホープフルステークス(GII)へ
ホープフルステークス(GII)


サブブログ「追い切り至上主義」絶賛不定期更新中( ´_ゝ`)ノ 新ブログ「馬券術で競馬は勝てる?(仮)」もヨロシク