2018年5月20日(日曜)
優駿牝馬(GⅠ)(第79回オークス) 3歳オープン 2,400 (芝) (牝) 55kg

出走(予定)馬の追い切りを分析します。 追い切り分析の説明はコチラ

↓Let'sクリック♪ Twitterフォロー&ランキングUpにご協力お願いします(_ _)
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ    
  アーモンドアイ
アーモンドアイオークス18

前走時がモヤモヤなので何とも言えないところはあるものの、シンザン記念時との比較からして前走時にこんな時計を出してるとは思わないし、何よりこの中間の時計が強烈すぎる。 控えめに過去最高級にするけど、1週前強く、最終追い切り終い重点好時計は理想的だし、やっぱり怪物級なのかなとも思うし、文句なし。


  ラッキーライラック
ラッキーライラックオークス18

いつも良いし、やっぱり前走が大目標だったろうとは思い、上積みは感じないけど、前走時とほぼ同じ内容の調教内容をこなし、最終追い切りラスト1F優秀ということで、前走のデキはしっかりキープしてそう。 


  サトノワルキューレ
サトノワルキューレオークス18

1週前Wコース優秀も、最終追い切り坂路平凡という内容。 減り続ける馬体重を考慮してだと思うけど、最終追い切り物足りずも、1週前にこれだけの時計が出せれば十分か。 上積みは感じないけど。


  リリーノーブル
リリーノーブルオークス18

乗り込み量豊富、最終追い切りWコース猛時計は目立つ内容だけど、上表のとおり、いつもずーっと良いので。 もちろん悪いとは思わず好感度高めだけど、最終追い切り猛時計もそんなに強くなくてもという思いもあり。


追い切り注目馬⇒⇒⇒
過去最高と言っていい調教内容。 相手7点買っていいというなら確実に押さえたいですが、買い目を絞るとなると迷うところ。
↑ランキングUpにご協力お願いします(_ _) 説明欄に馬名が記載してあります。 只今50位ぐらいにいます。 


 にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ