2018年5月20日(日曜)
優駿牝馬(GⅠ)(第79回オークス) 3歳オープン 2,400 (芝) (牝) 55kg

出走(予定)馬の追い切りを分析します。 追い切り分析の説明はコチラ

↓Let'sクリック♪ Twitterフォロー&ランキングUpにご協力お願いします(_ _)
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ    
  オールフォーラヴ
オールフォーラヴオークス18

乗り込み量の多さは好感も、ここ2戦の1週前Wコース好時計に対しての芝コース追いは嫌感。 最終追い切り終い好時計は良いと思うし、前走ぐらいのデキはあると思っていいとは思うけど。


  マウレア
マウレアオークス18

栗東入りしていた前走時は好時計連発していたけど、ホーム美浦に戻ると大人しめの時計になる。 この馬らしい内容で十分とも思うけど、逆転しそうと思う内容でもないのも確かか。


  トーセンブレス
トーセンブレスオークス18

昔からWコース中心に地味めな内容の馬だけど、今回が一番と言ってもいい内容か。 とはいえ大きな差があるわけでもなく、上積みも大きくはないだろうし、特にインパクトがあるわけではないけれど。


  カンタービレ
カンタービレオークス18

1週前Wコース好時計、最終追い切り坂路好時計は好感だけど、前走時も良かったし、上積みは大きくないか。 良いとは思うけど。


追い切り注目馬⇒⇒⇒
過去最高と言っていい調教内容。 相手7点買っていいというなら確実に押さえたいですが、買い目を絞るとなると迷うところ。
↑ランキングUpにご協力お願いします(_ _) 説明欄に馬名が記載してあります。 只今50位ぐらいにいます。 


 にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ