2018年6月17日(日曜)
第23回 ユニコーンステークス (GⅢ) 3歳オープン 1,600 (ダ) 別定

出走(予定)馬の追い切りを分析します。 追い切り分析の説明はコチラ

↓Let'sクリック♪ Twitterフォロー&ランキングUpにご協力お願いします(_ _)
 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ    
  ルヴァンスレーヴ
ルヴァンスレーヴユニコーンS18

ずーっと同じようなレース間隔で走ってるので比較がしやすい。 量はほぼ五分、時計は過去最高と言ってもよく、ということは過去最高。 ツッコミどころは1週前が坂路なのと、1週前前後の週末に早い時計を出してないこと。


  グリム
グリムユニコーンS18

中3週500万下時より良い時計たち。 前走時よりは若干劣る1週前、最終追い切りだけど、2週前は今回のほうが良いし、過去最高級の内容と思い、休み明け前走からの上積みも感じるし。 最終追い切り坂路は今までと違うけど、ほぼ気にならず。


  ハーベストムーン
ハーベストムーンユニコーンS18

ご存知浅見Q。 特に目立つ内容ではなく、ほぼいつもどおりという感じで、順調だろうなぐらいしか言うことがない。


  バイラ
バイラユニコーンS18

同じ中6週の前走時と比べると量やや少なく時計は上ということで、ぶっちゃけ過去最高の内容。 1週前の時計はやけに目立つし。 徐々にだけど良くなってるのではないかなと思う。



追い切り注目馬⇒⇒⇒
出走可能の5頭の中ではやっぱりこの馬が一番でしょうか。
↑ランキングUpにご協力お願いします(_ _) 説明欄に馬名が記載してあります。 只今50位ぐらいにいます。 


 にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ