2017年02月05日

くじら軒@センター北4


横浜市営地下鉄線「センター北駅」より徒歩10分ぐらい、1996年ごろ新興住宅地にオープンしました らーめん くじら軒 横浜本店でランチしてきました。
 
転んでもタダでは起きたくないおさん、川崎・麻生区に出掛けて所用を済ませたあと久しぶりに寄りました、コチラで喰らうのはかれこれ十数年ぶりになるんじゃないでしょうかね。

 店先には、ご親切に写真付きで詳細なメニュースタンドがありんすた。

らーめん(薄口醤油味)、支那そば(濃口醤油味)、塩味味噌味らーめん、素心らーめん等々、豊富な品揃えから選べます。
食券機1
 店内、左手に設置されてました食券機クリックで大きくなります)。

席数は4人掛けテーブル3卓12席と、厨房を囲うカウンター9席位だと思た。


醤油味は薄口と濃口の二種類スープから、今回は大奮発しちゃいまして後者の支那そばプラスαで、そのチャーシュー麺をばポチり、麺はかためでお願いしまーす。


濃口醤油仕立てになります支那そば、豚骨・鶏ガラの動物系に魚介出汁の効いた醤油味、チョット年寄りには濃い目かなと思われますが、何処か懐かしさを感じられるあっさりながらのコクあるスープ、具材は箸で持ち上げるだけで崩れそうなくらい柔らかな肩ロースチャーシュー5枚に小松菜、コリコリ歯応えの細切りメンマと普通サイズの海苔3枚にナルト、刻みネギなどです。

麺は細めのほぼストレート、固め注文でもややコシは弱めだったかなと思うんすが、スルスルとしたすすり心地と食感は中々好い感じでした。


くじら軒 横浜本店 無休 横浜市都筑区牛久保西1丁目2−10。
ただ単に自慢したいだけでアプすッ。

でっかいどう、北海道よりお取り寄せしました毛ガニ(約1kg)です。

ズワイやタラバガニで刺し・焼き・しゃぶ鍋等々それはそれで好きなんすが、やっぱコチラの手を汚しながらムキムキしてモグモグ喰らい、そんでもってクピクピ飲むが、あたしゃこれが一番しやわせを感じる至福のときかもぉ



今日の余計な一言 ・・・・
今年の暮れも大掃除 だけ は、目いっぱい気合を入れ頑張ろうと思うとりますボクですマル

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. 投稿者 こばやし   2017年02月13日 19:51
毛蟹はいいねぇ。
もう、十年くらい食べていないかもしれません。北海道に行ってたらふく食べたいです。
2. 投稿者 オイです。   2017年02月24日 14:56
こばやし さんこんにちは。
わたしも同じく久しぶりの毛ガニでした、たま〜に食べるから美味しいんでしょうねッ ^^;

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔