2017年07月27日

中華そば さとう@大船4


湘南モノレール・JR「大船駅」東口より徒歩5分ぐらい、‘17年05月中頃にオープンしました 中華そば さとう でランチです。
 
なんでも、東京大田区は京浜急行空港線「穴守稲荷駅」近くにある、「中華そば さとう」の2号店ということですわ。



メニューは中華そば・はじ焼豚そば(中・大・特)に、味玉・メンマ・焼豚などのトッピング類、そしてカレーライス(並・半)に缶ビール、とてもシンプルで年寄りにもわかりやすくってグ〜

厨房には店主夫婦と思しき2人、席数はその厨房を囲うL字型カウンターのみで10席、券売機等は設置されてなく口頭注文時の先払い制、お冷(麦茶)はセルフ。

はじ焼豚そば(数量限定)。


黄金色のスープは鶏中心の清湯、弱火でことことじっくり系であっさりシンプル味ながら物足りなさを感じさせないダシ旨味満載の醤油味です、年寄りだけでなく若い方達も馴染めそうなお味、まぁ早い話老若男女問わずに好まれるスープなのでは?ってことですわん。




中華そば、コチラでは並(麺量130g)位のサイズが、中盛りのようです。


麺は細めのややちぢれ(邦栄堂製麺)でデフォルトでも固めの茹で加減、スープの絡みやススリ心地もなかなか好い感じ、具材は焼豚にメンマ、刻みネギといたってシンプル、一見真っ黒で味の濃そうなメンマですが、見た目より薄味でシャクッとした軽い歯ごたえがありこれはこれで美味しい、はじ焼豚そばの焼豚は端っこだけあり味濃く少々しょっぱめですが、タップリ過ぎるくらいのたぷたぷ盛り




カレー、半カレー、カレー(普通盛り)のみ。


カレーのみでもおKということでしたので、お言葉に甘えのみの注文すッ。

今日の余計な一言 ・・・・ ラーメンがこんだけ旨いのだから、カレーはどんだけぇ〜 で喰らったんすが、あたしには極々ふつうのポークカレーのお味にしか感じられなかった、あっさり魚介(煮干し)系スープがお好みの方はいちどコチラの「中華そば」をお試しあれマル


中華そば さとう 大船2丁目5−6 、月&第1・3火休。

この記事へのコメント

1. 投稿者 こばやし   2017年07月30日 06:10
お久しぶりにいろいろ拝見させて頂きました。
こちらの中華そばは気に入りました。
同じように「きっとカレーもどんだけ旨いんだ?」と
興味津々でしたが、普通なのね。〔笑〕
2. 投稿者 オイです。   2017年07月31日 05:37
こばやし さんお早うございます、お久しぶりです。
昨日もこちらで中華そばを頂きました、相変わらず優しいスープで美味しかったです、カレーは、あくまでもワタシの個人的な感想なので貴ならずですょ 「(^^; )

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔