2017年08月23日

鎌倉大勝軒@腰越5


「つけ麺」考案者のもとで直接修業されての暖簾分け店、鎌倉大勝軒です。
 
こちらは当然「大勝軒のれん会」になんでしょうね、まぁハッキリ言ってあたしとしては腹を満たすことが出来さえすりゃ、のれん会だろうが「大勝軒 味と心を守る会」でしょうが、どちらでもまたく関係ないんすけどね。

券売機1
店内右手にあります食券機、 クリックでおおきくなります。



中華そば、麺かため、味うすめでおねがいしまーす。


表面にやや多めのラードが浮いた熱々スープは、豚ガラベースに魚介系が香る醤油味、麺は自家製で加水率高めな中太ストレート、丸い断面のツルツルっとした滑らかさと注文通りの歯ごたえ、程よい食感が楽しめてとても好いです。



具材は しっとりとした大ぶりのモモチャーシュー、メンマ、ゆで卵半分、小さめな海苔にナルト、刻み葱など。 ごちそうさん 


鎌倉大勝軒 鎌倉市腰越3丁目17−3。


今日の余計な写真 ・・・・ただの自慢です。

今年も知り合いの漁師さんから送られてきました、獲りたて剥きたてで添加物を一切使用してない新鮮な三陸産天然ウニ、すぐに形が崩れ箸で持ち上げられないぐらい溶けますので、たぶん賞味期限にしたら1〜2日程度と短いんじゃねッと思いまふ。


トロッとまろやかで、新鮮な風味と甘さがあります海水ウニは格別  やはり生で食べるのがグ〜で 、とくに熱々ご飯に載せ喰らうが一番と思うとるんすが・・・・今回あたしの大好きな飲み物にも合うのか試してミタ、先ずは大麦飲料、つぎにトウモロコシ飲料、さいごにお米を原料とした飲み物でも、どれもめちゃめちゃ合いましたですわ マル



来年は「芋」や「そば」、将又「米」「麦」などの蒸留飲料でも試してみたいので、またよろぴくぴくでーす (゚艸゚)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔