2017年08月29日

初) 和丸@仲通り店3


 「大船駅」東口より徒歩3分ぐらい、‘17年07月26日オープンしました進化系喜多方ラーメン店 和丸 仲通り店です。
 
「たった」という言い方はあまり好きくない言いかたなんすが、でもタッタ立ったの50円引きオープン記念「割引チケット」2枚、それもそれもなんすが8月末迄っというもありまして、折角ご厚意でのいただきものですので、1枚ぐらいは是非とも使った方が宜しいんじゃねえんかなッと思い。



どうせ喰らうなら、メニュー数が少々多いらしい和丸 本店(‘17年07月31日オープン)がよろしいでしょと、出向いたら生憎の臨時休業なんすわ、なら先に開店しました仲通商店街の支店にするべぇと。




仲通り店、小ぢんまりとした店内で男性店員さん2人、席数はカウンターのみで厨房前に6席その後ろに3席、厨房前のカウンターと壁側のカウンター間が狭いので、これくらいが妥当な席数なんじゃないでしょうかね。

食券機は置かれてなく、口頭注文し喰らった後の会計になるようですわ。


勝手に壁側のカウンター席に座りまして、お冷をいただくと同時に注文。



壁側のカウンター左端には、ご自由にお使いくださいという味変&調味料などが置かれてます。


蔵出し・あっさり醤油らーめん 780円  730円(50円割引きチケット)。


醤油感が控えめで優しめなあさっりスープ、進化系喜多方ということですがやはり豚骨出汁が基本なんでしょうかね、動物系のクセもなくアッサリとした味わいスープ、物足りなさは微塵も感じさせない旨みがあり美味しです。

いつも以上にリフトした麺は加水率高めで滑らかな口当たりの平打ち縮れ、デフォルトでも硬めの茹で加減でプリプリ食感といいましょうか、ハリのある弾力&歯ごたえと喉越しがとってもよくってうんまい 好みの麺です。



具材はモモ・肩ロース・バラっぽい3種類のチャーシューに、穂先が含まれた柔らか食感のメンマ、多めの輪切りネギなどなど。

今日の余計な一言 ・・・・ 進化系喜多方ラーメン、サラッと食べごちそうさま、うまいけど高い印象・・・高いけどうんまい・・・この先2店でどうなるんでしょね、まぁあたしが心配する事ではないんすけど、好み味店。

和丸 仲通り店 大船1丁目10−4 座間ビル。
和丸 本店  大船1丁目3-12 菅野ビル。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔