2017年09月14日

初) ゆうちゃんラーメン@大和4


小田急江ノ島線、相模本線「大和駅」より徒歩15分ぐらい、‘14年12月頃にオープンしました、「どっ豚骨 」の看板が目印になりますうまいヨ ゆうちゃんラーメンへ。
 
以前から気になり、何時かは喰らいたいと思てたラーメン屋さんにやっとこさ行って来れました。

店内左手に4人掛けのテーブル席3卓、中央付近に食券機が設置されてまして、その右手厨房前には7席ほどのカウンター、店員さんはホール担当の女性を含め3人です。


メニューは、ラーメンぷらすリーズナブルトッピング、ご飯類にギョウザ、缶ビールといったところですかね。

あたしの車を相方が運転しますので、ちょこっとだけ喉を潤しながらラーメンの出来上がりを待ちましょと。


卓上の調味料類は辣油、ブラックペッパー、白胡麻、醤油、酢、フライドガーリック、豆板醤、おろしニンニクなど。


先に相方注文のラーメンが出来上がりましたのでパチリ、
ラーメン(700円)+もやしキャベツ(50円)、麺かため。


続いて素直なあたしのラーメン、どちらもチョット小ぶりな器です、
ラーメン(700円)+きくらげ(50円)、麺かため。


強火でガンガン炊き上げました系の濃厚豚骨プラス背脂スープ、予想してたよりしょうゆダレ控えめでまろやかな口当たりのヘビー級どっ豚骨 

注文通り固めに茹で上げられた麺は平打ちの中太、モチッというよりゴワッとした硬めの弾力で濃厚スープを持ち上げ過ぎない程度の絡み具合がいい感じ、これ泥スープとほど良くマッチし、中々好い感じの麺だと思いまふ。



具材は、トッピング注文しましたタップリ盛りの細切りキクラゲ、脂身少なめでシットリとした噛み心地の厚切りチャーシュー、海苔1枚に多めのほうれん草と刻みネギ。

次いつ来れるか分かりませんですが、また何時かは喰らいたいなと。



今日の余計な一言 ・・・・ こちらで喰らった後は、折角なので国道246号線へと出まして、厚木・伊勢原方面へと相方の運転で楽しくドライブ、、、とちゅう秦野で生落花生とブドウを購入しまして西湘バイパスを通り帰りましたとさッ、、、まぁ相方と言っても久しぶりに自宅に帰ってきた我がまま息子のことなんすけどね。

うまいヨ ゆうちゃんラーメン 大和市上草柳3丁目15-15。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔