大石コーチのテニス上達日記

ウッドからカーボンへ、クローズからオープンスタンスへ、トップスピンからエッグボールへ…。テニスの進化とともに歩んできた35年のテニス歴だから、変化への対応力には自信がある。 ナダルみたいにボディーを使ったフルスイングはできないけれど、ナダルを夢見る若者のボールくらいは「まだまだだね!」って受け止めたい。 生涯上達を目指すベテランコーチの日記にはうまくなるためのヒントが満載!

大人のための楽しく上達できる合宿型テニス教室。
TYテニスキャンプhttps://ty-tennis.com/

東レ見てきました。家に帰ってからWOWOWでも復習したのですが、映像と実際では、プレーの印象が全く異なるようです。テレビ画面上では、前後左右の配球や、走り走らせみたいな戦略的要素が際立ちます。対して実物のラリーは「圧」のかけ合い以外の何でもありませんでした。相 ... もっと読む

本日の大会、残念ながらリーグ戦を勝ち抜けませんでした。何とか2勝したのに、最後上手な若者にスコッとやられてしまいました。とりあえずケガの再発無く復帰戦ができたので良かったことにします。で、練習する予定だったダブルバックですが、最初の試合の2ゲーム目までで、 ... もっと読む

練習では当たり前のように打てるようになってきたダブルバックハンド。当たる瞬間の面の角度や方向に神経質にならずに済むので、そういう意味では片手よりもかなり楽ではあります。ですがまだダブルスでは、パートナーに迷惑がかかるのが怖くて、使う勇気が湧いて来ません。 ... もっと読む

↑このページのトップヘ