2014年02月06日

【ゴルフ試打日記】テーラーメード SLDRドライバー+Speeder661シャフトを試打しました

表題のとおりテーラーメイドからレンタルして、SLDRドライバー+Speeder661シャフトを試打しました
SLDRドライバーのイメージ画像は次のようなものです。

【2013年モデル】【日本仕様メーカーカスタム Speeder474/569/661/757装着】テーラーメイド SLDRドライバー【新品】【楽ギフ_包装選択】【RCP】【マラソン201402_送料無料】

【2013年モデル】【日本仕様メーカーカスタム Speeder474/569/661/757装着】テーラーメイド SLDRドライバー【新品】【楽ギフ_包装選択】【RCP】【マラソン201402_送料無料】


借りたドライバーのスペックは次のとおりです。
ロフト:9.5度
シャフト:フジクラ Speeder661
固さ:S
シャフト長さ:45.25インチ
トルク:3.2
詳細はこちら↓
http://japan.taylormadegolf.com/product_detail-463.html

ひとことで言えば、難しいです。
普段430CC、トルク2.8、73gのドライバーを振っている私でもボールがまったくあがりませんでした。
それどころか、HS不足のためかボールがドロップしてしまう感じさえありました。

フジクラ Speeder661の刺さったフェアウェイウッドは全く問題なくボールがあがりましたので、ヘッドそのものが難しいのだと思います。
もちろん、そのヘッドと、やはり難しいシャフトを組み合わせているためだと思いますが。

評判も普通の人ならロフトは10.5度を選ぶべきと書いてある記事もまま目にしましたので、その通りなのだろうということを実感しました。
9.5度を買うならHSは45は必須な感じでしょうか?

道具でゴルフは変わることを改めて実感させられた試打となりました。

スマートアイティ
オオイソ タケシ



皆さまにはいつも訪問して下さりありがとうございます。 ブログランキング内の順位は皆様のクリックで決定します。ランキング1位を目指してこれからも頑張りますので下記リンクをクリックして応援をよろしくお願い致します!
⇒ブログランキングへ 投票する

oisotakeshi at 00:30│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ゴルフ | ゴルフ道具


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
記事検索