2020年になって2月の社会福祉士ぶりに国家試験にチャンレンジ!

今回はFP技能士2級にチャレンジしてきました!

最近株式投資や税金について勉強したいと思って放置していたFP技能士のテキストを眺めて、合格できそうと思ったのがきっかけ。

FP技能士3級は持っていて、3年前の9月に受験した。

3級時に日本FP協会の資産設計業務で受験をしたので今回も日本FP協会の資産設計業務で受験しました。

なぜ3級の時に日本FP協会を選んだのかは自分でもよくわからない(つぶしが効く?合格率が高かった?日本FP協会の問題集を買ったから?)

3級は〇✖と3択だったけど2級は4択や記述式がメインだった。

勉強期間・時間は8月頭からなので約1か月半、1日1時間くらい。

学科の試験科目は
・ライフプランニングと資金計画
・リスク管理
・金融資産運用
・タックスプランニング
・不動産
・相続、事業継承

3級を受けたときはどの科目も意味が解らなかったけど、社会福祉士や社労士の勉強をしていたからタックスプランニングと相続、事業継承は結構簡単に思えた。

金融資産運用も株式投資でやっていたからすんなり入ってきた。

ライフプランニングと資金計画やリスク管理は日常生活と密接に絡んでくるからこれもすんなり入った。

不動産だけは意味がわからず苦労したし、なかなか点数が伸びなかった科目。

どれも社会福祉士の勉強に比べればどうってこともなかった。(家勉強していた感じでは、、、)

実技はほとんど勉強せず1週間程度しか勉強しなかった。(学科の応用と過去問の使いまわしだったから)

そんなこんなで試験に臨んだ。

某感染症でマスクは必須だった。マスクで試験を受けたことがなくて、息切れがすごかった。(簿記とかならもっとやばそう)

そんなこんなで家に帰って自己採点すると学科は8割、実技は7~8割は取れていた。

余程のことがない限り合格していると思う。合格発表が待ち遠しい(笑)