大分県庁職員吹奏楽団Blog ★THE TACT★

大分県庁職員吹奏楽団の活動日記です。 いろんな人たちとの出会いが残せますように♪

2017HP用
大分県庁職員吹奏楽団定期演奏会2017扉〜ヒラク〜は
無事終了いたしました。たくさんのご来場、どうもありがとうございました。
来年もまたこの会場でお会いしましょう。


楽団へのご意見。入団希望(お待ちしています)演奏依頼などの連絡先はこちら。
メール

定期演奏会プログラム

5fddd53726454dde71dfc56aa00168e1

このブログをPC画面用に設定しますと右側再サイドバーが2列あって、そこに今回の定期演奏会のプログラムを前ページのせています。スマホ対応にしていないのでスマートフォンや携帯の方々は、見られないかもしれないので本文にも紹介しますね。

トップの写真は、プログラムに掲載した団員の集合写真です。
プログラムには白黒でしか表示されないので、カラー版はこちらに上げておきます。
みんな楽しい笑顔でしたね。写真をクリックしたら大きくなります。


まずは表紙
会場で皆さんにお配りしたプログラムの表紙には、かならずどこかに可愛いサイズのシールが貼り付けていたと思います。
本当はフルカラーの方がよいのでしょうけれど、印刷代にそんなにお金をかけるわけにはまいりませんで、青い色こそ付いていますが白黒対応でございます。なので少しでもアクセントをつけたくてシールを貼りました

前日の仕込みの最初は、シール貼りとなりました。
楽しかったなぁ。皆さんのお手持ちのシールは何でしたか?
ハートの人も入れば星の方もいます。ト音記号や八分音符などの音楽シールの方もいたのです

1表紙

ページをめくると、楽長や指揮者の挨拶。
二人ともお写真がステキ♪
集合写真は冒頭のとおりです

2あいさつ (2)

開いた右隣はプログラム
曲順が書いてあります。
最後の曲の題名は「太陽のトビラ」にしました。
ラテンメドレーだとそのまんまだし・・・。ということで、お日様マークも入れて一工夫してみました

3プログラム


さらにその隣は「曲の解説」
クラシック曲だけ紹介してる団体も多いのですけれど、テーマを決めている演奏会ですので、選曲の理由なども併せて紹介していきます。
4曲紹介


ページをめくると活動記録。
県内のあちこちから演奏依頼を受けて、出かけていきました。声をかけてくださる皆さんがいらっしゃるからこそです。いつもありがとうございます。

来年度の演奏依頼を随時受け付けていますので
皆さん、楽団メールから、お問い合わせくださりませ

楽団メールアドレスは
 oita.pref.wind@gmail.com
 です。秋口のPTA行事などは夏ぐらいには、予定が次々に入りますので新年度の役員さんになりましたら
お早めに連絡頂ければと思います♪

5活動記録

最後は出演者ですね
それぞれのパートのイラストがあって、わかりやすかったと意見もいただきました。


アンケート集計結果★リクエスト

リクエストもいただいたので毎年集計しています。
毎年テーマを決めて演奏していますが、その中にも、こうやってアンケートでいただいたリクエストにも対応できるよう努力しています。

これまでのリクエスト曲は全部データで残しているので、その中から選曲している事も多いです。

例えば
大河ドラマのテーマ曲
NHK朝ドラの主題歌
ビートルズ
ディズニー映画
何かしら映画音楽
何かしらジャズ
ジャズ風な曲
マーチ
ラテンで乗れる曲
アニメ
ゲーム曲
誰でも知っているクラシック曲
コンクールの曲

は毎年リクエストをいただきます。

なので今年は久しぶりにラテン音楽を取り入れてみました。
クラシックも忘れずにと、今年は新世界を。
コンクールで良く演奏している曲からはマゼランの未知なる大陸への挑戦とMAKE AJOYFUL NOISE

大河ドラマは毎年いただいていたのに、演奏したことがなかったので実は前回の定期演奏会ですでに実現してしまいました。毎年演奏するわけにはいかないので、もうすこし内容を充実させてまたいつかと言うことになるのかなぁ・・・。

あ、今年は演歌がなかったですねぇ
最近演歌のヒット曲がないのよねぇ。また次回の参考にします!!
地域のイベントなどに出演させていただくときは、欠かさずに入ってます。昭和歌謡と演歌!!これも演奏すれば楽しいんですよ。

アニメは今年はドラえもんとディズニーはラプンツェル。
ジブリ系は定期的に演奏している気がしますねぇ。

さぁ来年のテーマは何やろう♪
みなさんがわくわくできる曲を選曲したいと思います!!
ありがとうございました。


リクエスト曲2017






アンケート集計結果★個別意見その2

今日は昨日の続きです。後半のご意見をお知らせします。

意見の中には希望とかもたくさんありまして、なかなか皆さんの希望一つ一つを全部お応えできなくて申分けないなぁと感じております。
会場寒かったのですね・・。ステージ場はとっても暑いので良くわからないのですが、スタッフと連携をとるようにしないといけないのね。来年度考えますね。

もう少し温かい時期になりませんか?
そうですねぇ。議会の時期や災害の多いシーズンに決算の時期を外していくと、まぁこの様な頃に落ち着いてしまいます。しかも会場予約の抽選は15ヶ月前でして、昨年11月には次年度の会場の予約もすませてしまいました。次回も2月です。すみません・・・・。


FB開設してますよ。
「いいね」をよろしくね♪

大分県庁職員吹奏楽団 FACEBOOKはこちら


グリム童話の2つ目は「トムチットトット」ですよねぇと言うご意見。すごいそのとおり!!
よくご存じですねぇ。

今回のグリム童話の森は「ヴァンデルローストさん」の作品なのですが

今回演奏した「マゼラン〜」の作曲者「樽屋雅徳さん」のオリジナル曲に実はこの「トムチットトット」があるんです。この曲がグリムの2曲目に演奏した、「ルンペルシュテルツヘン」とほぼ内容が同じなんですね。
でも曲想はまたぜんぜん違いますの。機会があったら聞き比べて頂くと面白いですよ♪


アンケート意見91〜120


確かにみんなで「ウ!!」楽しかったなぁ
ここのレベルアップは大事ですねぇ。仕事の合間にほんの少しの時間も練習してる団員もいます。レッスンに通っている団員もいますねぇ。個々の演奏レベルに差があるのはアマチュアならではというところでしょうか。チームで頑張ります!!。

マーチねぇ。吹奏楽の基本はマーチですと言う意見もありますねぇ・・・。
リクエストにもあがってます。来年の選曲の一つに入れておきます。
ダンスをしたらどうですか?
ひゃぁ。楽譜も覚えきらんにダンスもきっと覚えられないと思う・・・私。二つのことを同時にできないのね。
いや不器用ですから・・・。マーチングをしている人たちって天才だわね・・・。


オーボエステキ。大好きオーボエ。
応援ありがとう。。もう少し力まずに吹けるようになると良いのだけどなぁわたし。

皆さんたくさんのご意見ありがとうございました
次回への参考とさせて頂きます

アンケート意見121〜155

次回はアンケートにいただいたリクエストです♪





アンケート集計結果★個別意見その1

今日は、アンケート集結果から個別意見をお知らせします。

アンケートをいただいた437枚の内、何かしら意見をくださったのは261枚でした。

今年のアンケートドラえもんのイラストを描いてくださった方も多くて、ほっこりしましたよ。どうもありがとうございました。

261の意見ですが同様の意見は集約しましたので、お知らせする項目は155になりました。
2回に分けて掲載しようと思います。

まずはNo.1〜30です

意見や感想を読ませて頂くとき、お客様は色んな思いを持って、きいてくださっているのだなあと言うことがよくわかります。そんなこともご意見にくださると、自分たちはプロの方々のようにはうまくいかないことも多いけれど、音楽を届けるって嬉しいなぁと心から思えます。

初心に返って、また頑張ろうと言う気になれまする。

アンケート意見1〜30









次はNo.31〜60です
皆さん丁寧にかいてくださっています。テーマを決めるとなると、構成だけはしっかり軸を持たせなければならないので、その分シナリオなどにかかる負担はかなりありますが毎年良い勉強になります。



アンケート意見31~60



次はNo.61〜90です。
お友達や知人の応援て、本当に嬉しいですよねぇ。
それから、衣装も毎年ご意見頂きます。今年の2部の衣装は私達の好きだったなぁ。なんか緊張感も和らぐ♪



アンケート意見61〜90


続きはまた明日♪

アンケート集計結果です

アンケート 扉



アンケート集計をお知らせしますね。

今回の集約数は437枚。
皆さんの貴重なご意見どうもありがとうございます。

今日はまず基礎データです

 今年集計をしていて気がついたことがありまして、20代、30代がちょっとずつ増えてきているなぁと実感。
以前ですと60代70代がだけでかなりの割合を占めていたのですが、うまく年齢がばらけてきて色んな世代の方に、ご来場頂けたことがわかります。
20代が増えたことは団員が若返って若い人たちが増えたことが上げられます
定期演奏会を毎年実施するようになって13年。当時のメンバーの常連客も確実に13は年齢が上がっているわけですから、若い人たちが若いお客様にきて頂けることで年齢層に幅が出てきているものと考えられます。
グラフにすると一目瞭然。ありがたいことでございます。


年齢



それから、お住まいは大分市がほとんどなので、もうグラフにはしませんが、遠くは「東京都」という方がおられましたねぇ。「鹿児島」もありました。遠いところからありがとうございます。
団員の住所や勤務先、出身地にも影響がありますねぇ。豊肥地区の団員が多い今年は豊後大野市や竹田市からのお客様が増えています。


演奏会を知るきっかけについては、やはり出演者から。お客様に聞いて頂いてこその演奏会です。しっかり練習も必要ですが、これも大事。お客様にきて頂けるよう、工夫や努力は怠ってはなりませぬ。

それから、毎年12月になると、皆さんに演奏会のお知らせをする葉書を送るのですが、アンケートの中に「またお葉書くださいね」なんて温かいメッセージもいただきました。
それから新聞広告「ぶんぶん」の掲載は実はとっても効果があって、掲載日の翌日から2〜3日はお問い合わせの電話をいただきます。

駐車場の案内やチケット販売場所。託児所の問い合わせや子供室の利用の問い合わせ。それから終演時間の確認などです。

ポスターも、担当団員が寒い中張り出し作業に出向いてくれました。ラジオの人もいましたねぇ。ケーブルテレビの出演も票に入っています


何度目のご来場かを尋ねましたら
初めてのお客様が多かったですねぇ。また来年もきて頂けるよう精進しなくては♪

印象に残った曲は、これまた票がバランス良く分かれました。
印象に残った曲


ドラちゃん、楽しかったっていう意見が多かったですねぇ。いやぁ私達も楽しかったですモン。

迫力のある曲に票が入った感じがしますが
未来へは、コメントがとっても多くて「美しい歌声に聞き惚れました」てたくさんありました。
音楽物語は、毎年完成するまでに、苦労が多い作品ですが、やりがいがありました。

次回は個別意見をお知らせしますね




葉書を発送します

扉ありがとうはがき


ありがとう葉書を発送します♪

いつもはアンケートを集計してから後に発送していたありがとう葉書ですが、今年は、早めにお届けします。

お手元に届く間にアンケート集計できると思います♪

アンケートにご記入頂き本当にありがとうございました。このお手紙が届く方には来年12月には次回演奏会のご案内も差し上げる予定です。



ありがとうございました

2017HP用-2



大分県庁職員吹奏楽団定期演奏会2017扉〜ヒラク〜は、皆様のおかげをもちまして無事に終了いたしました。多くの皆様のご来場、まことにありがとうございました。
また、また、当日スタッフとして会場に駆けつけてくれた、楽団OBOGの皆様。本当にありがとうございました。

また、たくさんのアンケートもいただきました。
ただいま集計中です。まとめましたら、このブログでお知らせいたします。
アンケートを頂いた皆様の内、住所とお名前をご記入頂きました方には、お礼の絵はがきを発送させて頂きます。また、次回演奏会のご案内も差し上げる予定です。


本当にありがとうございました♪







いよいよ明日です

大分県庁職員吹奏楽団の定期演奏会がいよいよ明日になりました。
今日はホールでの練習で、司会やステージマネージャーも到着し、本番の進行を確認したり、ソロを担当する方々は、立ち位置を確認したり。

その一方で裏方の準備もばたばたしていますが、なんだかみんながとっても楽しそうなのが嬉しいです。

チケットは、当日会場でお買い求めいただけます。
12時半からiichiko総合文化センターグランシアタ入り口で、チケット販売窓口が開設されます。

一般 1,000円
中高生 500円
小学生以下は無料で、チケット販売窓口に入場券があります。


良くお問い合わせをいただく、駐車場についてですが、iichiko総合文化センターの駐車場は地下にもございます。明日は音の泉ホールで別のイベントも開催されますので、駐車場は少し多いかもしれません。大分県立美術館にも駐車場がございますので、そちらを利用されても良いと思います。料金設定は同じです。

また、近隣の駐車場も多数ございます。

ホールの開場は13時30分となっています。
小さいお子様のいらっしゃる方は子供室の利用も可能です。


会場内は全席自由です。一階席のみのご案内とさせて頂いております。会場のご案内係がいますので、困ったことがあれば、スタッフにお声かけくださりませ。

チラシになどにお問い合わせ先の電話番号を記載していまして、お問い合わせをいただきますが、本番直前は、リハーサルなどで、電話に出られない場合もあります。その際はほんとにごめんなさい。

明日会場で皆さんにお会いできることをとても楽しみにしています。






みどころ・ききどころ

2


みどころ・ききどころは今日で最後。いよいよ本番は明日になりました。
今日は1部の最後の曲の「グリム童話の森」を紹介しましょう。
「グリム童話の森」は実は夏に連載を組みまして、かなり詳しく紹介しましたので、リンクを張りますね。

グリム童話集の中から3編の物語をつないだ曲です
音楽と朗読とそれに子どもたちの楽しいイラストが入ります

小学校の皆さんの力作イラストが出そろって、見応えも聞き応えもある曲です。この曲の原作は実は1時間以上もする大作で、それには台詞が入っていましたが、今回演奏するのは、17分の短縮版。これにお話を加えて30分弱の物語に仕立てました。

お話は、数あるグリム童話から3編。あかずきんちゃんとルンペルシュトゥルツヘン。そして眠り姫。音楽にイラストを交えながら、朗読で演奏者と聴衆を結んでいきます


グリム童話の森は6回にわたって連載しています

グリム兄弟の人となりを紹介してるページはこちらをぽちっとな♪


グリム童話集が完成するまではこちらです

「あかずきん」の物語の紹介はこちら

「ルンペルシュティルツヘン」の紹介はこちら

ねむりひめの紹介はこちら



そして、この3つのお話を県庁吹奏楽団オリジナルの設定にしました
相関図と説明があります

グリム相関図


あかずきんちゃんは、実は粉屋の娘で、大きくなったらたいそう美しく育ち、大きなお城に召し立てられて金の糸を紡いで幸せをゲット。その孫が眠り姫になるのです・・・。
まぁそんの事でオリジナル設定の記事はこちらです



どうぞ皆さん、お楽しみに♪

これからの記事は、フェイスブックでつないでいきますね。



みどころ・ききどころ 4

定期演奏会もいよいよになってきました。

さて、今日は1部の3曲目にお届けする「マゼランの未知なる大陸への挑戦」です。

「かっこいぃぃ」が最初の印象でしたねぇ
で、楽譜を見たら真っ黒で。あ、それってオーボエにもあるの?(T_T)と言う感じでした。
木管はなかなか大変な曲となっておりますが、なんか楽しく演奏していたりします

中高生を中心に、人気のある曲って言うのもわかる気がしますねぇ。

作曲者・樽屋雅徳の作品をいつか演奏してみたいなぁと考えていたのですが、なかなかその機会に恵まれませんでした。
 以前この方の編曲した曲は定期演奏会で演奏したことはあったのですが、オリジナル曲の演奏をしたことがなかったのです。

今回の定期演奏会のテーマ「扉」〜ヒラク〜のキーワードに「挑戦」という言葉があって、この曲を選曲しました。

この曲、本当に色んな場面が登場します。マゼランが世界中を旅するように作られているので、色んな場面が次々に現れます。
とにかくカッコイイのでありますが、中間部の優しげな部分も、たいへん美しいのです。アイリッシュ・ダンス風の部分もあります。クライマックスでも、ケルトの味わいが一瞬見え隠れして、終盤ではとっても盛り上がる曲となっています。

そうなんです。たくさんの扉を開けて、外へ飛び出していく感じなのです。
みなさんどうぞお楽しみに。




みどころ・ききどころ

定期演奏会の2曲目はクラシック音楽です

ドボルザークの交響曲第9番 新世界より から第1楽章を演奏します。

この曲の4楽章は2009年2月の定期演奏会で演奏しているのです

で、今回は第1楽章です。

 交響曲第9番ホ短調作品95「新世界より」は、ドヴォルザークが1893年に作曲した9番目にして最後の交響曲です。以前は出版順により第5番と呼ばれていましたが、その後、作曲順に番号が整理されて、現在では第9番で定着しています。

当楽団は、なんとまだ「5番」の頃の楽譜が残っていまして、2009年の定期演奏会はこの楽譜を演奏しました。
image




なんか歴史を感じますねぇ。

 この曲の標題中の「新世界」という言葉はアメリカのことを指しています。1891年にニューヨークのナショナル音楽院の院長に招かれたドヴォルザークがアメリカで作曲した最初の大作で、最後の交響曲がこの曲です。そのことを反映し,黒人霊歌やインディアンの音楽など「アメリカ的語法」が多用されています。

この曲には,「新世界から故郷へ宛てて書いた望郷の念に溢れた手紙」といったノスタルジックな気分と第1楽章,第4楽章などに溢れるシンフォニックな迫力とがバランス良く盛り込まれています。まさに名曲中の名曲ですよね。


 ところで、ニューヨークに滞在していたドヴォルザークは毎日港へでかけ、地球上の遠く離れた土地から来る汽船やあるいはそこへ向けて出港する汽船を飽きることなく見ていたそうです。
 ドヴォルザークは蒸気機関車が大好きだったことは有名で、プラハのフランツ・ヨーゼフ駅では何時間も鉄道を眺め、どんな複雑なシリ−ズ番号も憶えていたばかりか、駅員や乗務員の名前まで暗記していたそうです。

 こんな鉄道マニアのドヴォルザークにとって残念なことに、ニューヨークの駅員はチェコからきた田舎者には親切でなかったようで、彼はしかなたく港に足を向けますが、程なく汽船の虜になってしまいます。しかも見るだけでなく、船に中に入って隅々まで探索し、船長と話し、あっという間にすべての船の名ばかりか、船長から船員までの名前と顔を覚えてしまったとか。これは、チェコにいた頃に蒸気機関車に対して彼がやってきたことと全く同じでした。

なお、新世界交響曲の随所に汽車や汽船を連想させる効果音を聴くことができます。

 最初のテナーサックスの音なんてそんなかなぁ?って練習しながら、「汽船の音」やら「汽笛の音」を探しています。皆さんもどうぞお楽しみに。


みどころ・ききどころ  その2

当楽団の楽団員は、大分県庁職員を中心に構成されています。
県庁と言っても、広ぉございまして、たくさんの出先機関に色んな職種の職員がいて、音楽が好きな者が集まっています。

建築や土木、電気。農業等の技術職員。もちろんですが事務の人もいます。幅が広いのですす。まぁ個性豊かな人がそろっています。

 常時メンバー募集をしていることもございまして、ブログで皆さんに呼びかけますと、県庁の職員ではないけれど仲間に入れてくださいと連絡をいただくこともあります。そういった方々も、もれなく団員に迎え入れて楽しく演奏活動を続けています。なので、この最近は若いメンバーも増えてとてもにぎやかになりました。

とある春のこと。ブログの連絡先から仲間になった、クラリネットのY村さんが1冊の楽譜を持ってきてくれました。
吹奏楽のオリジナル曲で「Make A Joyful Noise!(喜びの音楽を奏でて!) 」

作曲者はスウェアリンゼンという人で、アメリカの作曲家です。 スウェアリンジェンの作品にはアマチュア学生の演奏を意識した親しみやすい楽曲も多くて、コンクールで演奏したよねぇ〜と思い出に残っている人も多いと思います。当楽団も、インヴィクタ序曲を演奏したことがありました。そのときもアンケートに「なつかしぃ」とコメント数多くいただいた記憶があります。


彼女にとってもこの「Make A Joyful Noise!」は思い出の曲だったそうです。高校生の時にコンクールで演奏して、好きすぎて忘れられずに「楽譜を購入してしまったんです!!」とのこと。

何か演奏する機会があったら使ってくださいと、とっても大切な思い出の楽譜を楽団に寄贈してくれたのでした。

彼女にとって、吹奏楽の扉を開けてくれた曲
社会人になっても、音楽をと楽団の扉をたたいてくれた彼女です。
一緒に音楽を楽しむ、喜びの音楽なのです♪
今回のテーマ「扉〜ヒラク〜」は新しいとか、未来とか挑戦とかそんな、出発をイメージしたキーワードで構成されています。

今回の定期演奏会のテーマを決めたとき、真っ先にこの曲とY村さんの笑顔が浮かびました♪
テーマにぴったり♪


今回の定期演奏会の一番最初に演奏します。
皆さんと一緒に楽しみたいと思います。どうぞお楽しみに。

みどころ・ききどころ

大分県庁職員吹奏楽団定期演奏会2017 扉〜ヒラク〜開催まで後わずかになりました。
最後の仕上げにと、がんばっています。

管理人、「書く」を担当していまして、プログラム作成やら、司会の原稿やら、ちょいとばたばたしておりました。


当楽団の定期演奏会は、毎年テーマを決めて、テーマに沿った選曲をしています。
漠然と曲を選曲して演奏するのではなくて、一つの演奏会としての統一感がほしいと言うところから「テーマ」を決めるようになりました。一文字の年もあるし、四文字熟語の年もありましたね〜。

 今年のテーマは「扉〜ヒラク〜」です。
当楽団は、昨年3月に前楽長兼指揮者が、定年を迎えてその職をおりまして、新しい楽団人事となりました。

前楽長は今年はバリトンサックス奏者として、楽団の活動に参加しながら、私達の指導を続けています。今年は奏者でなんだかとっても楽しそうです。そして新しい指揮者を迎えました。

 そうしたことから、新しい楽長と指揮者になりまして、楽団も新しい扉を開けて一歩踏み出したよ。というテーマになりました。
 文字どおりに扉をひらいて、未来へ向かって進むよとか、新しい音楽の扉を開くよと言うキーワードで演奏会を構成しています。なので今年のテーマは「扉」と書いて「ヒラク」と読むことにしました。

 「ヒラク」は当初ひらがなでの表記を考えていたのですが、カタカナにしてみたら、シンプルでよけいな感情が見えずに、なんだかすっきりしていること気がつきまして「カタカナ」表記としました。

演奏会は2部構成となっています。1部は吹奏楽オリジナル曲や、クラシック音楽のステージです。
今年は、ドヴォルザークの新世界第1楽章やマゼランの未知なる大陸への挑戦などがあります。
2部はテレビアニメや映画音楽、ポップスなどとなっています。

 司会の原稿やプログラムには掲載しないあれこれをこのブログでちょっとずつ紹介していこうと思います。まずは今年のテーマなどについて紹介してみました。

でわまた明日。






年末挨拶会

今週の土曜日は楽団の新年初練習。

定期演奏会も間近になりましたので、毎年のことですが新年の挨拶もそこそこに練習が始まります。

曲順が決まってきたり、演奏時間の計測をしたりばたばたしていますが、
久しぶりの合奏は楽しぅございます。しかも練習会場が新館14階のロビー。
夜景を楽しみつつ練習できるのでござります。


さて、演奏会記録を一つ書いておりませんでしたので
年末挨拶会の報告をしておきますね

年末の仕事納めの日、17時過ぎから県庁舎新館14階大会議室で、年末挨拶会があります。
この年末挨拶会で、3曲ほど演奏します。本庁や大分、別府地区で勤務で、当日集まれる団員が参加します。演奏する曲は、ヘビロテだった曲や話題になった曲などです。
今年は3曲を演奏しました。
1曲目は、楽団の課題曲のようにいつも演奏していました「威風堂々第1番」。クラシック版を演奏すると編成も大きいので、ロック調にアレンジした版を演奏しました。この曲は本当にさわやかな感じで好きでしたねぇ。

2曲目は「シンフロ」のBGMだった滝廉太郎の「花」
「百花繚乱」というテーマで定期演奏会を開催したとき、この曲をアンコールで演奏しました。
フルートのソロで始まって、途中でジャズアレンジに変わります。
最後は、今年開催されたリオオリンピックがありましたので「ブラジル」を。

集まれる団員で演奏しますので、今回はオーボエもクラリネットでもなくてテナーサックスで、参戦しました。
無事に演奏終了して、一年を締めくくることができました。
吹き納めでした。

次回からは、定期演奏会の聞き所やみどころなどお知らせしてまいりまする〜
でわでわ。

明けましておめでとうございます

image

新年あけましておめでとうございます。
大分県庁職員吹奏楽団、本年もよろしくお願いいたします。

暮れのブログ更新が滞っていたので、新年になったのですが
忘年会の続きの投稿です。

楽団には、忘年会の恒例行事が2つありますとお伝えしました
一つ目は楽団員表彰

二つ目がプレゼント交換です。
300円でプレゼントを準備し、それに無記名でコメントを添えます。

みんなで輪になって座り、その年のテーマ曲を歌いながらお隣に渡していきます
楽長がストップを架けましたら手元にあるプレゼントを頂けます

image




みなさん、プレゼントの中身とメッセージを読み上げて楽しく過ごします。

コメントは、なかなか楽しいので、ココに毎年紹介することにしています。

12月23日に忘年会がありましたのでクリスマスのメッセージも多いですよ。それではどうぞ。

まずはプレゼントに食べ物・飲み物は多いですよ。

★駄菓子の詰め合わせ
⇒昔懐かし駄菓子の詰め合わせです300円分選ぶのが楽しかったです♪練習、仕事でお疲れの時にほっと一息どうぞ当たりが出たら稙田タウンの駄菓子屋さんへ
★コーヒーセット
⇒練習お疲れ様です私からはスタバのコーヒーセットです。ちょっとお高めのコーヒーでリフレッシュしてくださいね
★マーブルチョコ
⇒メリークリスマス
★プレミアムうまい棒
今年の忘年会はクリスマスイブイブ。なので、ちょっぴりリッチなプレゼントにしました。
これを食べてうまーい演奏をしましょう。よいお年を。
★海苔⇒一年間お疲れ様でした。来年もノリノリ(海苔)で行きましょう
★チョコレート⇒しっかりおなかを満たしてください!メリークリスマス
お菓子⇒いつも長時間の練習お疲れ様です!!辛口の指導を受けることもありますがこのひとときは、この愛情いっぱいのプレゼントであまーい時間を過ごしてください

日用品も多いですね
★カイロ
⇒定演まであと1ヶ月半これから寒くなりそうなので練習のお供に貼らないカイロをどうぞ
★スポンジとビール
⇒磨いて磨いてピカピカにしてください
★ねこちゃんスポンジ
⇒今年1年お疲れ様でした。1年の締めくくりの大掃除!猫ちゃんのスポンジで癒やされながらピカピカにしちゃいましょう
パック⇒これを付けたまま扉を開けないでくださいね。良いお年を
★歯ブラシ
⇒ちゅうい。楽器の腕は磨けません。あしからず
★グラス
⇒今年の演奏会のテーマは「扉」
私も新たな扉を開けるべく最近「イエノミ」するのに新たなお酒の種類を増やしました。
今回はグラスにもこだわってみたいな〜と思いふと見つけたのがそちらのグラスです。
某お酒の瓶によく似ていませんか??
なので私も自分用に同じ者を一つ買ってしまいました
ちょっとワインを入れるには大きすぎますが、これでジュースを飲むのもいいとおみますよ!!
それではどうぞ、良いクリスマスを。そして、よいお年を。来年もよろしくお願いいたします
★犬の抗菌消臭グッズ
⇒今年もお疲れ様でした。私からのプレゼントは見ているだけで癒やされるかわいらしい置物と見せかけての「抗菌消臭グッズ」らしいです
どこに置きましょう
あ!300円だ!と思って買ったら3割引だったので、おまけにお菓子も入れました負けない「笑顔」で食べてくださいね

文具♪もあります
★消せるボードとペン
⇒メリークリスマス!!今年のクリスマスの予定はいかがですか?
今回のプレゼントはずいぶん悩みました。みんな喜ぶipadがいいなと思って町を探し回りました。
が、300円という予算の制約があったので、今回はこれら中国製「ipad pro」と「appelペン」「マグネット付きappelイレイザー」を差し上げます
そろそろ物忘れが多くなったあなたにぴったりです。冷蔵庫に貼ってやること、言いつけられたこと、約束の時間などを忘れないようにメモしておきましょう!
あなたの人生をバラ色にサポートすること間違いなしです。
すばらしいことにバッテリー不要で、壊れるまで使えますので、末永く愛用ください。
なんならこのペンを使ってアイハバアポーペンとやってもらいたいところですが、続きはあなたにお任せします
最後になりますが今度のコンサートもあなたの血の出るような練習の成果が発揮され、無事終了することをご祈念申し上げます
それではよいお年を
OKバブリー
★ペン立て⇒曲の仕上がり具合はいかがですか?もし行き詰まっているならば気分転換につくえの整理をおすすめしますこのペン立てが薬に立てば幸いです

装飾品などもありますよぉ
★金色のトロフィーと100万円をデザインしたトイレットペーパー
⇒表彰状 あなたなりに今年適当に頑張ったことに対し、金色のトロフィーをもって表彰します。今年を代表する幹事は「金」でした。金メダルの金、世の中「金」でっせ!副賞として「百万円の賞品」を贈呈します。さらにウンがつくかも知れません。
★干支おみくじ(手作り) にわとりの置物
 早いものでことしももうおわりです。今年はどんな年でしたか?
来年はどんな年になるのか気になりますよね。そんなあなたにこれを贈ります
★お花(鉢植え)
⇒今年のプレゼントは「お花」です来年2月の演奏会では大輪のお花を咲かせましょ。そのためには肥料と水を与えてしっかりしっかり連sんふうですね。がんばりましょ〜う。
そしてすっきりした気持ちで定期演奏会に向けてがんばりましょう
★クリスマスツリーのカレンダー
⇒世の中は12月になるとクリスマス一色になります。もうすぐですね。楽しみに待っているそんなあなたにクリスマスツリーのカレンダーをプレゼントします日付を入れ替えながらカウントダウンするも吉、大切なあの人にあげるのを考えるのもまた良し。
自由に使ってくださいね
★扉の取っ手
⇒今年度の定期演奏会のテーマは「扉」ですね。なので、プレゼントは扉の取っ手にすることにしました。あなたが最初に音楽の扉を開けたのはいつですか?その扉の向こうに何がありましたか?きっと来年もすばらしい音楽の世界が広がっていくことでしょう定期演奏会で新しい扉が待っています。「ヒラク」のはあなたです〜楽しんで行きましょう
大分県庁職員吹奏楽団HP
大分県庁職員吹奏楽団

Facebookページも宣伝
twitter
演奏会・イベント情報
楽典メモ〜楽団facebook〜
定期演奏会プログラム
定期演奏会のプログラムです。それぞれの画像をクリックすると大きくなります。
1表紙











2あいさつ (2)













3プログラム









4曲紹介










5活動記録










6出演者













































楽団へのご意見。入団希望(お待ちしています)演奏依頼などの連絡先はこちら。
メール
ただいまのところ
いらっしゃいませ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このところ

    Categories
    Archives
    記事検索
    livedoor プロフィール
    Recent Comments