大分屋3の週末だけのブログ

毎日が週末の元サラリーマンです。田舎暮らしを中心に渓流釣り、登山、写真撮影などの趣味で過ごす様子をログしています。

なんともユニークなカカシ祭り

 秋の便り(実り)をあちこちに届けたが、関東の姉からは荷物が届いたお礼の電話。「デイサービスに出かけている爺さん(ご主人のこと)が帰ったら新米をオニギリで食べさせる。ベニハルカ(サツマイモ)は焼芋にするとネットリして長男が大好き」などと。
 福岡の娘からは「秋の実りをありがとう。いただきま〜す。」とメールが入った。
 さてカカシ祭り。火曜日21日の用作公園、岡城址の紅葉狩りの後、生家で使う湧水を汲みに塩井に立ち寄った。
 続きを読む

秋の便り2。新米、里芋、サツマ芋と紅葉

 今日も自前宅配便で兄宅、いさの叔父さん宅に、本職宅配便で娘宅に新米などを届けた。自前宅配便は焼き芋も。
 さて、紅葉狩りの続きで岡城址の様子。石垣のモミジがたくさん伐採され、寂しい状態だが残ったモミジはきれいに頑張っていた。続きを読む

秋の便り。新米、里芋、サツマ芋と紅葉

 昨日、新米が届いたので1袋をさっそく精米し、今日は3ヶ所に届けた。ひばりの叔母さん宅と、妹宅は自前宅配便で、関東の姉宅には本職の宅配便に頼んだ。明日はもう3ヶ所に届ける予定。
 今年はあちこちの山で紅葉を楽しんでいるので、紅葉の名所見物をどうしようか迷っていた。しかし、今日は絶好の紅葉狩り天気になりそうなので、用作公園と岡城址を巡って来た。
 朝の冷え込みは、今季初の氷点下で寒い思いをしながら、終盤に差し掛かった紅葉を楽しんで来た。まずは用作公園を記録し、岡城址は後日。
続きを読む

オセッタイがうれしい元越山天空ロード

 12回目の元越山(もとごえさん:581.5m)と3回目の天空ロード(空の公園への縦走路)を娘と一緒に歩いて来た。
 娘は祖母山に登るつもりで帰省して来たが、天気予報をチェックすると麓の竹田市などでは晴れの予報でも、高い山では雪になるだろうとのこと。雪山は未経験なので様子が判らず、急遽、予定を変更。
 結果的に思いがけず、あれこれとオセッタイを受けることができ、いつもの登山とは違う楽しみがあった。続きを読む

2回目の干柿作り

 昨日あたりから急に寒くなり、一気に冬がやって来た。着るものが大変で今日から、長袖肌着、ズボン下(昔はパッチとか股引とか言っていた。最近はタイツ?と呼ぶかと思ったら、男の子はそうでも無いよう)、ネックウォーマー、 正ちゃん帽(ニット帽)の出番となった。
 生家であれこれ過ごした。
続きを読む

大分百山 中摩殿畑山へ(85座目)

 午前中は鷹ノ巣山に登り、昼食は風が冷たい山中を避け、車で山から下ったところでのんびり摂った。
 次の目的地は中摩殿畑山(なかまどんのはたやま:991m)。道の駅山国まで下り、すぐ脇の谷筋を渓流に沿って上流へ。続きを読む

大分百山 鷹ノ巣山へ(84座目)

 登山向きの天気なので、県北の2座に登って来た。
 まずは鷹ノ巣山(たかのすやま:990m)で、英彦山のすぐ東隣の山。(もう1座は明日記録予定。)続きを読む

焼き芋パーティ

 良く晴れたが、北からの風が強い1日だった。
 サツマイモを収穫してから1カ月が過ぎたので、そろそろ食べ頃かと大分金太郎さん夫妻を招いて焼き芋パーティに。続きを読む

花壇あれこれ植付け

 昨日は10日ぶりの雨。
 来春に向けて花壇を整備しているが、雨待ちしていた作業を片付けた。続きを読む

体力強化で由布岳へ

 一昨日、大障子岩から降りた夜から翌日の朝まで疲労感が残ってしまった。ややきついルートだったが、それほど疲れるはずは無く、原因で思いつくのはアミノ酸サプリを摂るのを忘れたこと。いつもは昼食時に摂るが持って行くのを忘れてしまった。
 アミノ酸サプリは、登山でいつも摂っていたので、効果がどれだけなのか改めて知らされた。
 そこで、今日も登ってアミノ酸サプリの効果を再確認しよう。
 どこの山にするか、次の大分百山は下調べが出来ておらず、ラジオの投稿番組で由布岳に登った話が出たのでそれに乗った。4年ぶり4回目。続きを読む

チューリップ球根保存失敗

 朝の冷え込みは無かったが、日中は北風が強く肌寒い日だった。
 昨日の登山の疲れを癒すため、生家でのんびり過ごした。続きを読む

紅葉最盛期の大障子岩へ

 大分百山83座目は大障子岩へ。祖母・傾山系の最後に残しておいたが、結構きついルートのようなので、夏場を避けて気候が良くなるのを待っていた。
 ルートは尾平からが一般的だが、かなり登りがきつそうで、あれこれ調べて反対側の白水地区から登るルートを選んだ。登山地図には「難コース」とあるが、ネット情報ではそれほどでも無く、ただ迷ったとの記事があったのでそこは慎重に。
 今日は景色と紅葉が良かったので写真がたくさん。続きを読む

干柿作り/花壇支度

 先週末は大阪旅行で生家の記録を残していない。今の季節は変化が速いので記録しておく。続きを読む

スロープ納品・据付

 スロープが完成したので、豆腐店「山豆苑」の杵築ショップに納品して据え付けて来た。続きを読む

ちょっと大阪へ

 週末はまたしても台風で外仕事は出来ないし、木工も一段落。家内が葛飾北斎展を観たいと言うので、1泊2日で大阪に行って来た。
 台風22号を引き連れて東に向かい、大阪ですれ違って戻って来た。続きを読む

絶景の祖母山へ

 この所、天候にも景色にも恵まれない登山が続いていたが、今日は思い切り登山を楽しめた。
 祖母山はこれで8回目で、前回6月に下見で登った北谷登山口から同じコースを辿った。続きを読む

スロープ塗装仕上げ

 台風21号が雨を連れて行ってくれたようで、昨日は短い時間だった晴れ間は、今日の午後は快晴に。
 昨日は風が強かったので諦めたが、今日は風も治まり、スロープの塗装を仕上げた。続きを読む

3度目の台風自宅待機

 台風21号が九州東沖を通過中。
 今年はこれで3回目の自宅待機になった。続きを読む

8日連続の雨

 今日も1日雨。これで連続8日で梅雨時でもめったに無い記録。
 生家で外仕事は出来ないので、木工で過ごした。この所の雨で木工が捗り、ほとんど完成だが難関が残っている。続きを読む

大船山の紅葉2017年(雨だった・・・)

 今日で丸1週間、雨が続いている。
 昨日までの週間天気で、今日は曇り時々晴れだったので、紅葉が気になる大船山に登ることに。朝4時に起きると雨が降っていて、ネットの天気予報を確認すると曇り・・・。麓の天気なので、山頂付近は雨だろうが、とにかく登って見る事に。
 ちなみに大船山は春と秋に登る事が多いのでこれで14回目。続きを読む

雨の日の木工はヘッドライトを点けて

 昨日の午後から降り出した雨は、今日1日止むことなく降り続いた。
 外仕事が出来ないので、木工で過ごした。続きを読む

来春の準備を

 このところ天気が不安定で、予報が外れるので山登りの機会を逃してしまった。
 そろそろ、花壇を来春に向けて準備の時期。まずはサツマイモが終わった場所を耕すところから。
続きを読む

秋です。サツマイモを収穫

 秋晴れの1日。残暑が戻って来て、ちょっと動くと汗が出た。
 予定通り、サツマイモを収穫しよう。
続きを読む

県境2座(経読岳、雁股山)は福岡県側から

 先週より北に位置する福岡県境の2座、経読岳(きょうよみだけ:992m)雁股山(かりまたやま:807m)に登って来た。
 大分百山なので大分県側から登りたいが、ネット記事を調べると最近の情報が無く、登山口までのアクセスもはっきりしない。福岡県側からだと登山者が多いようで、情報も新しいのが多い。距離的には遠くなるが、東九州自動車道を使えば時間的な差はそれほど無い。
 天気予報で晴れを期待したが、午前中は霧で視界が無く、午後も曇り空。当てが外れたがおかげで山歩きに集中でき、それなりに楽しめた。
続きを読む

サツマイモ収穫準備

 昨日は夕方まで本降りの雨。雀の葬式を済ませた。
 今日は晴れてはいるが、日射しが少ない。その割には蒸し暑い日だった。暫く天気が良さそうなので、サツマイモの収穫に向けての準備などで過ごした。続きを読む

愛雀が大往生

 自宅で14年半も飼っていた雀が大往生。何度かこのブログにも登場。(2009年01月01日2009年10月04日2010年03月14日2014年05月10日
 ここ数日、元気が無かったが、今夕自宅に戻ると鳥かごの中にうずくまっているのを義母が見守っていた。声を掛けると時々、薄目を開けるので意識はあるようだが、呼吸が荒い。夕食が終わった午後7時過ぎ、動かなくなった。
 子供達が自宅から巣立ちした後、残った年寄りを癒してくれたので、近くのペット葬祭場でちゃんと葬ってやるつもり。続きを読む

秋の1日

 昨日から朝晩が冷え込むようになり、日中は半袖で過ごせるが、夕食時には肌寒さを感じる。
 秋が深まって来ているが、生家でメダカの世話と木工で過ごした。続きを読む

秋晴れの県北2座(檜原山、樋桶山)へ

 昨日から良い天気なので、大分百山踏破を目指して県北の2座に登って来た。これで80座となり、残り20座だが、今年中は難しそうで来年にはなんとかなりそう。
 最初は檜原山(ひばるさん:735m)、次に樋桶山(ひおけやま:870m)。英彦山から犬ケ岳、経読岳と福岡県との県境稜線がつながるが、その大分県側に少し離れた場所にある。中津市から日田市を結ぶ国道212号線と福岡県境の間と言った方が判りやすいか。続きを読む

エノハの恩返しは来年へ持ち越し

 昨日は1日雨。で、今日は今季最後の釣りへ。
 朝4時に起床。途中は小雨。現地は、雨は上がっていたが、曇りがち。続きを読む

新しい秋の味覚

 生家での秋の味覚はポポー、イチジク、栗、柿だったが、これに銀杏が加わったので記録しておく。
 公孫樹の木は、10年前には大人の腕ぐらいの大きさだった。すぐ隣にあったハチヤ(渋柿)の大木を切ったら日当たりが良くなったせいか、この2〜3年で急激に大きくなって来た。
 この公孫樹は植えてから20年以上か。桃栗3年柿8年と言われるが、銀杏はどうだろうと調べてみると「桃栗3年柿8年、柚の大馬鹿18年、銀杏の気違い30年」とあった。近くにある竹林から救出した公孫樹の大木は実が生らない雄株なので、てっきりこれも雄株と思っていた。続きを読む
記事検索
タグ絞り込み検索
livedoor プロフィール