2008年02月16日

ライブドアブログ終了のお知らせ

誠に勝手ながらこのライブドアブログを終了、アメブロに引っ越します。


引っ越しはbun's kitchenトップメニューにリンクがありますので、大変お手数ですがそちらからお願いします。


え〜また引っ越しかよ!とお怒りはごもっとも。
ひらにひらにご容赦くださいm(_ _)m


oitekibori999 at 10:55|PermalinkComments(0)

2008年02月11日

stand-alone-complex



まず皆様にお詫びいたします。

少し更新が滞っています。


それからあなたにお詫びします。

色々ご迷惑をおかけいたしましたが。

それがしは大丈夫です。
というか、それがしが反省すべき課題は山積しております。
それからあなたが不愉快に思われないなら、この場所はこのままです。
勿論、そうでないなら、それは自分の本意ではありませんので何かの形で伝えていただければ幸いです。



もう少しstand-aloneでいようと思います。
目の前に幾つか作業があるので。

その幾つかの作業が終わったら、詩を書く準備に取りかかろうと思います。
そんな大袈裟な話題ではないですね。(笑)


とりあえず、詩についての詩を。


漠然と、「詩の起源」に思いを巡らしています。
古の人々の愛のささやきなのか、神々を賛美する叙事詩なのか、知識のないそれがしには想像することしかできませんが。
そんな事は本当はどうだっていいことなんでしょうが。
自分は何者なのか。
何を詩に込めているのか。
と考えだしたら、先人の詩人達が詩に託した想いを知りたくなります。

繰り返すようですが、詩人と名乗るのもおこがましいエセ詩人とか詩人気取りとか詩人もどきとかいうでたらめで曖昧な位置付けがしっくりくるそれがしが考えなきゃならん事でもないですが。








今漠然と物語が脳内で進行中です。
愛想の悪い煙草屋のおっさんと、おっさんが近所の酒場で知り合ったラッパーのダニーと元パンクガールのミス"R"がおりなす話です。
詩になるのか短編小説のようになるのか…
何らかのかたちでどこかで披露する事ができたならと思います。
え?興味なし?
ごもっとも。

では皆様、デザインナイフのような薄くて鋭利な寒風にお気をつけください。

ごきげんよう。


oitekibori999 at 23:50|PermalinkComments(0)

2008年02月05日

特に何かしたけではないが疲労困憊

話すとものすごく消耗する。
話せば話すほど疲労困憊。
コミュニケーション能力に欠けるのだろう。
理不尽な事を流せない。
協調性も欠けているのだろつ。

疲労困憊。
呼吸するのも煩わしい。


oitekibori999 at 13:10|PermalinkComments(0)

2008年02月04日

アンジェラアキ

ちょっと視聴環境変えただけなんですが、
アンジェラの歌声に心が震えています。

何故かヨハネの福音19章がそれがしの脳裏で映像化されて再生されています。

彼の母とマグダラのマリアはそこに立っていた。彼女たちの目前で起こった出来事。


oitekibori999 at 00:55|PermalinkComments(0)

零時を告げるタンゴ

CDラジカセが壊れて以来この約2年、音楽鑑賞は音のでたらめなDVDプレーヤーとポータブルオーディオが主だった。
最初は話のタネに遠距離受信可能高性能ラジオを探してみようと恒例の大型家電量販店行脚が始まった。

結局目当てのラジオは見つからなかったが、ある一件の量販店で見つけた決算特価のパナ製ミニコンポ。
SD再生編集、MDLP、CD×5連チェンジャー。
それがしのポータブル機全てのマスター管理が可能。
ネットの最安値をさらにかなり下回ってる!
熟考の結果店員を捕まえ商談。
中級者向きのオープンエアーのオーディオテクニカのヘッドホンを同時購入でさらに値引き交渉。
初老の店員のこめかみに血管が浮き出た辺りで成立。


いや〜久々にそれなりの音質で聞いてます。




それがし永遠の愛聴盤Aピアソラ「タンゴ・0・アワー」
クラプトン聴いた後アンジェラ聴いているが、最近無名で最低レベルの密閉型(ゲームに使うようなやつ)ヘッドホン使っていたから、オープンエアーでこんなに臨場感があり音に集中できるヘッドホンに感激。

正月に手に入れたSDが無駄にならないようだ。


てか寝なきゃ明日の仕事が…


oitekibori999 at 00:37|PermalinkComments(0)

2008年02月02日

容量の乏しい心で



自己嫌悪が渦巻いていて
気を紛らす為に精密な作業をセコセコ
デザインナイフとピンセットの
扱いになれてきたら
腰痛とふくらはぎの肉離れ
でもやはりセコセコ
容量の乏しい心と意識が
全て指先の神経に
それはそれで何かが昇華できたかもしれない

岩盤浴に引っ張りだしてくれてありがとう
汗と皮膚の老廃物と共に
肩に取り憑いていた頑ななそれは
ゆるるとほぐれてしまった

でもそれじゃ駄目なんだ
今必要なのは休養なんかじゃない




画面の中でノリノリのバディーガイ

虚しい

虚しい



呟いてみても

メローなブルースコードは
淡々と小節を重ねていく

淡々と
支えられ
そして淡々と
それに応える
そんな日々に憧れる

憧れるだけなら罪にはならない

空き缶を思い切り蹴飛ばすのも罪にはならない
跳んでいった空き缶が誰かの心に当たって壊してしまわなけりゃかまわない


終わるタイミングを外したドラマは
大罪
断罪
「市中引き回しの上打ち首獄門」


oitekibori999 at 20:15|PermalinkComments(0)

2008年01月29日

み な さ ま ! !

自民党は全て突っぱねて跳ね返して下さい。

で す が ! !


民主党案に流されないように。
奴らは政権奪取のためなら法を犯す事にためらいがありません!

勿論!法案に問題があるなら予算委員会の前にけりをつけるべきだ!


oitekibori999 at 22:14|PermalinkComments(0)

2008年01月27日

危険な世界に足を踏み入れたような

3250ed0f.jpg

小川珈琲の直営が一駅隣にあるのを知ったのでこの寒寒寒寒寒いのにバイクにて出かけました。
家近所の珈琲屋はどうやらネット上で評判がイマイチなので。(近所すぎてあまり利用したことなかった)

何の事はない、それがしがよく利用するバカでかいショッピングモールにありました。そこにはスタバもタリーズもある。
何故気付かなかったかというと、その店はテイクアウトのスイーツ店なのです。
通路からみるとショーケースにはケーキが並び、とても珈琲屋とは思えない。
ところが超狭い店へ足を踏み入れると(といっても奥行き10歩くらいしかない)左側面の棚に珈琲のビーンズが約十数種類量り売りで並んでいました。

とりあえずブルマンブレンドとモカをオーダー。
店員さんが別嬪さん(私語)だったので「口当たりのしっかりしたのあります?」と聞いてみたらかなり考えこまれ(どうやらケーキの売り子さんであまり珈琲の商品知識はないらしい)ストロングブレンドを勧めてくれたのでそれらを試しに100gずつ。
その場で豆を挽いて密封パックしてくれた。
挽きあがりを待つ間オーガニックブレンドを試飲させてくれますた。
すっきりと呑みやすい系?


帰宅、ブルマンを早速一杯ドリップ。
う、うみゃい。
今までスーパーで小川のレギュラー買ってたが、まるで別物だ…
嫌みなクセなく酸味と香りのバランスがグー!軽やかさを感じる。


て、てか、珈琲とかはまりだしたらきりがない…泥沼のカフェイン中毒へ…


oitekibori999 at 15:20|PermalinkComments(0)

2008年01月26日

無駄な買い物 存在自体が社会にとって無駄な男 それはそれがしにゃのさ


コーヒーは挽いてある豆を買っていたのだけど、風味が飛ぶまでに消費しきれないので家電量販店をハシゴして電動ミルミキサーを買いまつた。
象印のミル付きのコーヒーメーカーがアゴ外れる特価だったけれど、無名メーカーのコーヒーメーカーがすでにあるのでそれこそ無駄。
手動挽きにするほどいい豆は買わないと思うので電動ミルミキサーの方が色々使うかなと…

近所(散歩距離)に地元で有名なコーヒーショップがあり、またそのコーヒーショップから数十メートル先にスタバが今月オープンしたので潰れない限り豆の仕入れは徒歩でできる距離。

スタバのシアトルスタイル?シティーローストっての飲みやすいんだけど酸味が無くなるのが残念。


でもカフェインは極力飲み過ぎないようにしよう。
堕ちるし。
胃も荒れる。

胃が荒れた時によく和漢だらにすけを飲むんでつが、どうやら成分の一部がピロリ菌抑制にも効果があるようだ。


金曜日仕事帰りに濃厚豚骨ラーメン屋行って普段はスープ飲み干したり絶対しないんだけど(カロリーと塩分が恐ろしい)その日は思いっきり寒くてしかもお腹が超ヘリコプターだったので迂闊にネギ超盛スープを飲み干してしまった…
結果…









スープに溶け込んだニンニクの摂取過多で夜中に記録的な痛さの下痢に見舞われました。
ウイルスなんかも頭に浮かんだけれど、だらにすけ呑んでねたらお昼には治っていたので。


来週の週末あたりに豆を買おうかな。
タリーズの方がよさげな豆あるだろうか?
今の京都小川珈琲のやつは香りが上品過ぎて物足りない。


今日はネカフェ行って1ギガのSDに1950年代位からのチェス録音含め手持ちのbluesアルバムをかなり放り込んだ。
ロバートジョンソンのコンプリートも含め。お気に入りはクラプトン関係と、マデーウォーターのエレキギター時代など。
意外とレイボーンのコンプリート悪く無かった。
サニーにリトルウォルター。





同僚から聞いたのだが「最近ぶんの眼が死んでる」と上司が言ってたそうだ。
膿んでるんだ。ライフワークをリタイアしてかなりたったからな。
眼が死んでてもサボってはいないのでそっとしておいてください。
と無駄な存在のそれがし。
ダメダメなそれがし。


oitekibori999 at 20:45|PermalinkComments(0)

2008年01月23日

日本人の酒膳

ええ。
ほろ酔いですよ。
すでに。

今夜の肴はサバ味醂干しとあじの開きでつよ。
あーあじの開きをフライパンで焼くには身から身が白っぽくなるくらいまで中火で焼いてそ〜と返して弱火で皮を2〜3分大さじ2くらいの水をさしふたして蒸し焼きするとふっくらと。

青魚の開きとかを綺麗に食べれたらな大人だなと思っていた幼少時代。
おっさんは骨についた身をしがみます。
てか魚の旨さは十代まで理解できませんでした。


ああ旨。魚の旨味が…


oitekibori999 at 20:56|PermalinkComments(0)