2007年08月22日

米シャトルが無事帰還 女性元教師、笑顔で会見

米スペースシャトル「エンデバー」は米東部時間21日午後零時32分(日本時間22日午前1時32分)、フロリダ州のケネディ宇宙センターに無事帰還した。

 飛行中に子どもたちの質問に答える「宇宙授業」を行った元教師の女性宇宙飛行士バーバラ・モーガンさんは着陸後の記者会見で「素晴らしい経験だった。ほかの教師や生徒と体験を共有したい」と笑顔で話した。

 モーガンさんは1986年のチャレンジャー爆発事故で死亡した女性教師クリスタ・マコーリフさんの代替要員だった。

 エンデバーは、ハリケーン「ディーン」の管制への影響を避けるため、帰還の日程を1日繰り上げた。

 日本実験棟と国際宇宙ステーションとの接続部を搬送する次のシャトルの打ち上げは10月に予定されている。


oiuneuy at 17:12│Comments(0)TrackBack(0)clip!転職 | 転職

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔