2009年05月22日

フェラーリの控訴が棄却…バジェットキャップ

来年度から導入されるバジェット・キャップを巡りフェラーリがFIAを控訴していた件で、フランスの裁判所はフェラーリ側の主張を棄却した。

裁判所では上限額への合意によってさらなる技術的自由が得られるというレギュレーションを覆す“正当な”理由はフェラーリ側から提示されていないと判断。

これによりフェラーリは、新レギュレーションを受け入れるか、F1撤退かの二者択一を迫られることになる。2010年シーズンのエントリー締め切りは、5月29日。

oiuneuy at 17:24│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔