おじゃれ八丈島

八丈島からこんにちは

ミニベロ風

37歳にしてミニベロ風(6)TIOGA パワースタッド5 バーエンド


バーエンドバー

バーエンドつけてみました。

試し乗りしようと思ったら夕方から雨。




スプロケ交換に興味あるがー。

37歳にしてミニベロ風(5)【CATEYE(キャットアイ)】サイクルメーターCC-VL510


CC-VL510

スピードメーターを買った。
サイクルコンピューターって言うのか?
スピードとか走行距離が測れるやつ。




↑僕が買ったのはこれだけど、改めて見てみると、上位機種と思われる『CC-VL810』もほとんど値段が変わらないじゃないか。




↑少しでも安いものをと思ってたけど、こっちにしとけば良かった。。。


37歳にしてミニベロ風(4)きょん公園で遊ぶ


ドッペル


植物公園へ遊びに行く。





公園

本当は新しい公園へ行くつもりが、はるさんを見つけたのできょんの所で遊ぶことに。

僕はのんびりと写真を撮る。





なんだこれは

謎の羽と毛玉。






カンムリヅル

こいつでした。





カンムリヅルといっちー

結構でかい。





きょん

そして八丈島と言ったら、キョン。


と言うわけで、結局自転車はほとんど乗ってない。


37歳にしてミニベロ風(3)植物公園で花撮影


自転車


いっちーの学芸会は午前中で終わり。
午後からはみんなで植物公園に遊びに行く。
僕といっちーは自転車でGO。ニコは車に自転車積んで妻が公園入り口まで輸送。

自転車で遊ぶといってた娘たちは早々にビジターセンターで塗り絵を始めた。



僕はフリーな状態になったので久しぶりに温室で花の写真を撮って遊ぶ。



ブーゲンビレア



シロスジアマリリス



バナナ



ブーゲンビレア


花の写真もたまに撮ると楽しい。
ちょっとWBをくずして違う色合いにしてます。


結局自転車はあんまし乗らなかった。

37歳にしてミニベロ風(2)鉢巻道路


車載
【車載】

今日はいっちーと2人で八丈富士鉢巻道路ポタ。
ふれあい牧場までは車。
自転車2台を車に積めるのも折りたたみの恩恵。




ふれあい牧場スタート
【ふれあい牧場スタート】(エレメンツでHDR加工)

ここから自転車でスタート。




右回り
【右回り】

ふれあい牧場スタートの場合、右回りでも左回りでもとりあえず上り坂。
いや、左回りならほんのちょこっと下るけど、すぐに上り坂。




上り坂
【上り坂】

早々に音を上げるいっちー。
励ます気にもなれないのでテキトーにいなす。




左に小島
【左に小島】

ここらからみる夕陽も美しい。





遊び平牧野看視舎下
【遊び平牧野看視舎下辺り】

実は個人的にはここら辺りが八丈屈指の景観スポットだと思っている。
遊び平牧野看視舎下で、40km制限の標識がある辺り。
立ち止まってゆっくり見るのではなく、走り抜けるのが良い。
谷側の傾斜があるので下の地面が見えず海が広がっている。
それがまるで島が空に浮かんでいるような雰囲気に思える。
電車が鉄橋を渡るとき車窓を眺めていると突然地面が消えて、
空を飛んでいるような錯覚に陥るのに似ている。
天気が良い日にこの道を走るのは本当に気持ちが良い。





下り坂
【下り坂】

鉢巻道路は基本的にアップダウンの繰り返しで平らな場所はほとんどない。
けど、車がほとんど通らないので子供とサイクリングをするのはもってこいの場所だと思う。
ただ、たまに牛が道路を歩いているときがあるのでそれには注意。




水分補給
【水分補給】

途中で水分補給。





三原山が見えてきた
【もうすぐゴール】

三原山が見えてきたので、もうすぐ1周。





ふれあい牧場ゴール
【ゴール】

ふれあい牧場に戻ってきました。
自転車だとゆっくり走っても1時間かからない程度。
距離にすると8kmないくらいだったと思うけど、詳細不明。

いっちーはちょこちょこ文句を言ってたけど、
なんだかんだで楽しかったみたいで良かった。
今度はお弁当もって永郷1周したいけど、無理かなぁ。

37歳にしてミニベロ風(1)中之郷~末吉~中之郷~坂下

ぽた
【末吉】

で、本日の坂上へ出向いた目的は温泉である。
妻が温泉に入りたいと言うことで、末吉まで行く寄り道のヘルシーフェスタ。
餅をたらふく食べ、明日葉、アロエ、パパイヤ、セロリ、ハイビスカスなど島の特産の創作料理を試食し、ウツボカズラやキワーノに触れ、なんかもういろいろと満喫した寄り道。

実は僕は温泉には行かなくてもよい。
お金掛かるし。

なので自転車に乗ることにした。
荷台に積んできた先日購入したばかりの折り畳み自転車、
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 202 blackmax


↑これ。

以前から欲しいと思っていた折り畳み自転車をついに買ってシモータ!キワーノ!
ほんとはDAHONがええなぁと思っていたのだけど、安物に走りました。価格コムでの評判が微妙だったんだけど、見た目と僕のラッキーカラーのオレンジでこれを選択。
自転車ど素人で善し悪しの区別なんかないんだけど、とりあえずこれといった不満はない。小径なので下りでスピードが乗ったりすると若干不安定な感じがするけど、まあ、そういうものとして割り切ればどうって事なし。
見た目がかなりスタイリッシュなので、ちょい乗りにはなかなか良いのではないでしょうか。

ということで、ヘルシーフェスタ会場であるエコアグリマートからスタート。妻子は車でみはらしの湯へ。僕も後を追い、末吉へ向かう。

みんながお風呂に入っている間、末吉散策をして写真を撮って、みんながお風呂から上がったころあいにみはらしの湯へ行き、自転車を車に積んで帰ろうかと言う作戦。

中之郷から末吉を走り、末吉のあさぬま下辺りなどを見て周り、坂の多さに辟易し、そろそろかとみはらしの湯に行くも長風呂を楽しんでいる様子。

じゃあまた走るかと。
ボラワザワまで降りようかとも思ったけど、なんとなく末吉商店の脇辺りの細い道を登り始める。
かなりの傾斜である。
小径だからか、力いっぱい漕ぐと前輪が浮く。
もう汗だく。

それでもね、車でしか通ったことのない場所を自転車で走るのは楽しい。
なんとなくいろいろ走ってたら、向こうの通りまで抜けてしまった。
こうなるとまたみはらしの湯まで戻るのもシャクなので、中之郷へ向かうことにした。
妻に電話したところちょうどお風呂から上がったところらしかった。
僕はまた中之郷へ向かうので、途中でピックアップしてくれと伝え走り始める。
末吉中之郷間はゆるく一山超える感じで行きも帰りも登って下る。
中之郷の標識が出た辺りがてっぺん近く。
なかなか妻の車は来ないままてっぺん越え。
こうなると下りのご褒美を味わわなきゃって走ってると中之郷市街地。
あれよあれよと樫立に行き、トンネル目前でやっと車が追いついた。
ここまできたら逢坂下りたくなるので、結局ピックアップなしで帰宅。
そんな感じの八丈島ポタリング。

距離はよく分かんないけど、2時間以上は走ってた。
久しぶりにいっぱい自転車に乗れて楽しかった。
キワーノ!



あ、あとタイトルは完全にパクリと言うことで。

PR
カウント




プロフィール
月別
コメント
八丈島動画

【八丈島1周(時計回り)】


【八丈島1周(反時計回り)】


【おっちょで飛び込み】
LINK達
PHOTO LIBRARY
QRコード
QRコード
ランキング的なもの
  • ライブドアブログ