おじゃれ八丈島

八丈島からこんにちは

海であそぶ

今日も底土


飛び込みいっちー

なんかもう、底土ばっかりだとさすがにガムシャラに泳がなくてもいいかなと。

で、娘たちの飛び込みをずっと見てた。

たまに潜る練習。

もっと息が続くようになりたい。

そんな感じ。

なにはともあれ海に浸かるのは気持ちイイ。

【八丈島動画】底土海水浴場2011/09/10




今日は早起きしてnegiさんに僕の行ったことのない海に連れて行ってもらおうと計画していたんだけど、その海が波。
僕はすっかり海モードになっていたので底土で泳いできた。

朝の海は猛烈に気持ちイイ!

【八丈島動画】底土海水浴場2011/08/27




うねりが入ってきて濁ってきた。

もっと潜れるようになりたいなぁ。


【八丈島動画】底土海水浴場2011/08/26




今日も仕事帰りにちょっと海。
魚いっぱい!
ちょーたのしー!

八丈ブルー


底土ブルー

昨日も今日も、底土が見事な八丈ブルー。

もう、わけ分かんないくらい透明。

とてもとても楽しい。

【八丈島動画】底土海水浴場2011/08/24




抜群の透明度!
魚いっぱい!
ちょーたのしー!!


底土2011.08.20


サンノジ

左のテトラ付近にサンノジの群れ。
たとえ地味な色のサンノジでも魚は群れているのが楽しい。





なんか

僕は魚の種類がよくわからんのですが、これがやたらいっぱいいた。
すごくいっぱいいた。





いっちー飛び込み

いっちーは飛び込む。
見てたら楽しそうで、僕も飛び込む。
たのしー!





ニコシュノーケル

ニコは浮き輪無しでシュノーケリングが出来る人になった。
まだおっかなびっくりだけどね。ちょっと深くなるともうダメ。



今日は若干の波だったので透明度良く無し。
水温は高かったので泳ぐだけなら気持ちイイ。


ところで、最近気付いたんだけど、
八丈島観光協会 今日の情報』ブログに海の状況が載ってる!
残念ながら乙千代ヶ浜情報は無いけど西か東が分かるだけでもかなり嬉しい。
これはホントにありがたい。
しかも近所の人がボランティアで情報提供してくれているという。
すげえぞ八丈島!

泳いでるよー


底土海水浴場

台風の影響で西側の海がことごとくダメ。

なので底土が大盛況。

やっぱり海はあるていど賑わって活気がないとね。





いか

海の中はかなり濁り気味。透明度悪い。

それでもイカを発見してテンション上がる。

イカはかわゆい。


【八丈島動画】乙千代ヶ浜右




昨日の乙千代ヶ浜右。
魚影が濃くてすごく楽しかった!
不思議と左は全然魚いなかった。
八丈島はシュノーケリング天国だ!

けど、ちょっと波がジャブジャブしてたので、気をつけて泳いでね。
特にエントリーとエキジットの時は岩にぶつかる可能性が高いので要注意。
泳ぎに自身が無い人が浮き輪を使おうとすると、浮き輪は波の影響を大きく受けて、岩にぶつかって思わぬ怪我をすることも!
去年も救急車を何度か見ています。
安全第一で海を楽しんでくださいね。

海の状況を見ながら楽しめば、八丈島の海は本当に楽しいので、是非皆さん浮き輪で浮いてるだけじゃなくて海の中を見てください!

乙千代ヶ浜2011.07.09


おっちょ右




ふぐ




とても楽しそう!




おちょみぎ


今日は僕らの結婚記念日だったので、家族パーティーを開いた。

えらく楽しかったw



晩酌

晩酌は習慣だ。ゆえに、晩酌をしないのもまた習慣である。

今日もただの炭酸水で夕飯。




乙千代ヶ浜のフグ


底土でイトヒキアジ


イトヒキアジ


今日は午前中仕事。
帰宅してみたらニコちゃんお熱。
いっちーは元気爆発なもんだから、なにはともあれ公園に誘われる。公園は暑くてやなので海に行くことに。

この時期になると、(今シーズンはこれが最後かもしれん。。。)と哀愁を感じつつ泳ぐ。カツオノエボシが出ていると言う話を聞くし、いつ水温も気温も下がるか分からん。今年の海はとても良い。悔いの無いよう満喫せねば。

いっちーは乙千代ヶ浜好きなので、目指すは乙千代。先週は亀も見られたので、またいるかもしれないと期待をしつつ、おっちょ到着。



乙千代時化

しかし、すんごい波。余計なスリルは味わいたくないのですぐ退散。横間も波、八重根は泳いでいる人いたけどジャブジャブだったので結局底土へ。




イトヒキアジ2

そしたら泳ぎ始めてすぐイトヒキアジ発見!
ちょっとレアなお魚なのでテンション上がる。
やっぱ八丈島の海おもろいわ。




動画も見てねん。




【八丈島動画】乙千代ヶ浜カメ





先週のおっちょ。

シュノーケリングで亀を見られるのはかなり嬉しい。
やっぱり亀ってちょっと特別だねー。

底土2010.09.12


底土飛び込み



海に人が少なくなった。
秋を感じる。。。



底土シュノーケル


まだ泳げるけどねー。

乙千代ヶ浜2010.09.11


おっちょで亀


鼻の調子も良くなってきたので、久しぶりの海。
おっちょで亀。



おっちょ亀


シュノーケルで亀が見られるのは嬉しい。


横間海岸


横間海岸

今日は横間海岸。

この海はあまり観光客の方にはなじみ薄いと思います。
観光客の皆さまはやはり底土が楽しいと思います。



横間の波


けど、波にもまれる玉石を見るのはちょと楽しいです。
海底で玉石の転がる音も聞こえます。
日本の音100選に選ばれても良いと思われる心地よい音です。




横間


小島が良く見える場所なので、夕暮れ時のシチュエーションはかなり良いです。



で、なんだか鼻の奥が痛い。
副鼻腔炎の予感。
なので僕は泳ぐのは控えた。

八丈ブルーな底土海水浴場


底土


乙千代ばかりでもなんなので、今日は底土。




みんなで泳ぐ


みんなで泳ぐ。



いっちーの飛び込み


いっちーは飛び込む。
いやはや、底土の堤防からも飛び込める人になったのね。
しかも浮き輪なしで階段のところまで泳げるから、1人で何度も飛び込んでましたよ。




八丈ブルーな底土


そして底土はみごとな八丈ブルー。
海の透明度どうかしてるぜっ!



昨日も一日海に行って結構疲れたので、今日は早めに切り上げようと思っていたけど、あまりに海が綺麗なもんだから、結局4時まで海。

疲れた。

乙千代でスイカ割り

すいかわり


休日はだいたいおっちょなわけです。海とプールの両方あるから。



すいかわりと雲

で、今日もおっちょへ行ってみると、スイカ割り大会をやると言う。どこぞの浜遊びでスイカ割りをやると言うのではなく、乙千代ヶ浜としてやるらしい。とにかく子供たちはエントリーすれば誰でも参加OK。

スイカ割り実行委員みたいなのがあるらしく、毎年恒例の行事なのだと言う。なんかすごい。うちの子も二人ともエントリーさせてもらった。割ったスイカはそこらの人たちに無償で配られる。僕もたらふく食べた。

さらに大会と銘打つだけあって、優勝とかある。なにを持って優勝か準優勝かわかんなかったが、9位くらいまであった。さらに子供たち全員に参加賞としてうまい棒とかそう言うのが配られた。いったいなんなんだ乙千代ヶ浜。面白すぎる。




かんぱち


キビナゴを追いかけてたらカンパチの群れに遭遇。テンション上がる。





もぐるいっちー

いっちーはかなり泳げる人になってる。なんなら2mくらいは潜れそう。

とはいえ、泳ぎ方はまだかなり怪しく、泳いでるのか溺れているのか判断しづらい。
時折、「うきわっ!」とか叫ばれて溺れる寸前だったりする。


ニコは水面と同じ高さくらいのところから、浮き輪装着で飛び込めるようになった。
飛び込むと言う表現が適切か不明だけど、本人はかなり得意げ。

八重根で飛び込み

IMGP5649


仕事帰りに娘達と八重根でひと泳ぎ。
いっちーは飛び込みに目覚め、最初はかなりビビッていたんだけど、一度飛び込んだら大丈夫になったらしく、何度もドボドボ飛び込んでいた。

それを見ているのが楽しくて気付いたら暗くなってた。

今日もまた乙千代





今日のおっちょは波だ。
こんな日はタイドプールもかなり危険なので気をつけよう。
「タイドプールだから安心」と言う思いが油断を招くので、
そういう意味では実は危険度はかなり高い。

プールのこっち側はそのまま海に流される可能性があるし、
向こう側は、穴に吸い込まれることがある。
去年も今年も人が流されているのを見た。
幸い助けられているものの、本当に危険だ。
海をなめてはいかん。



おっちょでおよぐ

いっちーは今日おっちょ2本。
僕が午後からちょこっと仕事があり、
その間妻と行き、僕が仕事から帰ってきてから僕と行った。
ガソリン代もバカにならんのに乙千代2往復。

いっちーは日に日に泳ぎがうまくなっていく。

今日も乙千代


おっちょ





おっちょプール


いつもどおり、最初はプールで遊んだ。

プールはあまり人がいなかった。

いっちーはクロールが出来始めている。




おっちょで小さい魚


海は小さい魚がいっぱいいた。

名前は知らない。





なんであれ、いっぱいいるのは楽しい。

水が多いので、タイドプールの魚の種類も豊富だった。

おっちょってホント楽しい。


昨日おっちょ今日底土


おっちょ

おっちょ



底土ムロ

底土



海三昧な夏。たのすぃ。

2010.7.26 逗子海岸→焼肉

なげる

やっぱり逗子海岸。実は娘達は海じゃなくてプールが良いと言っていたんだけど、そりゃ無いぜベイベー、逗子に来てプールっておい。ってことでやっぱり逗子海岸。




逗子海岸で海の家

子供たちは足に砂が付くのがイヤみたいなんだよね。けど、釣りのときに使うような折り畳みのバケツを一つ持っていって、海の家で休憩するときはバケツで足を洗えるようにしたら子供たちも満足したらしい。これは覚えておこう。




また投げる

砂問題をクリアしたので思いっきり遊ぶ。いや、遊んでいる間は砂問題も無いんだけど、大人からするとこのあとピーピーと文句を言われる憂いが無いのは良い。




シーズーで撮影

友人のなじみのお店からお隣の日テレsae zooを見てみると何か撮影をやっている。いとうあさこがフラッシュダンスを踊っていた。ちなみに一昨日はパッション屋良がお笑いライブやってた。

そしてモデルのジョイ君も発見。こちらもなにか撮影をしていて、ジョイ君の他にイケメソが3人。その様子を見ていた妻が、「あれは殿じゃないか!?」と急にテンションが上がる。

僕の中の『殿』といったらビートたけしなので意味が分からなかったが、妻は「殿だ!殿だ!」と言ってクルクル周っている。普段クールともドライとも言える妻がこれほどテンションが上がるのは珍しい。

で、殿だといっていたのはシンケンジャーのシンケンレッド役、役名でいうとシバタケルなのだが、役者名は知らない。シンケンジャーと言うのはゴレンジャーとかのあれ。シンケンジャー好きの娘達に付き合い妻もシンケンジャーを見ていたのだが、ここ最近のナンとかジャーの中ではシンケンジャーの秀逸さはすばらしい。さらに殿役の俳優が妻好みだったらしく、それで殿だ殿だとクルクル周りだしたわけ。

最終的に名前も知らないのに妻は握手までしてもらってた。

せめて名前くらいは覚えよう。

松坂桃李くんです。みなさんもとーり君よろしく。





3

あれだけシンケンジャー好きだったいっちーはとーり君などそ知らぬ顔で、妻がいっちーに「一緒に握手してもらおう!」とアゲアゲで話しかけても、「えー、絶対しなきゃだめ?」とまったく乗り気ではない。妻としては娘をダシにお近づきしたかったらしいが、この冷めた血はたぶん貴方の血ですよ。




さよなら逗子

ちなみにとーり君と握手してもらうとき、その前にジョイ君もいたのだけど、妻は思いっきりジョイ君追い越してとーり君の所に行ってた。なんかジョイ君が不憫だw



そんな感じの逗子3日目。

ああ、バカンス。


2010.7.25 七里ヶ浜→公園

七里ガ浜

この日は奥様方はショッピング。男二人で子供たちと遊ぶ。
まず七里ガ浜。ビーチクリーンとフリマ目的だったんだけど、残念ながらフリマはやってなかった。さらにビーチクリーンも、いっちーが泳ぎたがっちゃってまったく何もお役に立てなかった。




ひとで

七里ガ浜は基本サーファーさん達の海。海水浴をしてもいいらしいのだけど、海の中にところどころ岩があって、気を抜いていると足が痛い。ビーチクリーン活動もローカルサーファーさん達がやっている。



公園の消防車

海で泳いで、お昼はラーメン食べて、行った先は結局公園。炎天下の公園。




木登り

木登りしたりして




抜け殻

子供たちは元気だ。

子供たちは元気だが、なんとこの日は友人宅で娘達を昼寝させることに成功。
おかげでうえっちとカメラだのお酒だのとボーイズトークを楽しめた。女子が帰ってくる前にビールを何本かやってしまった。



むーさん

そして夜はまた飲む。
娘たちはムーさんと遊ぶ。


やっぱ乙千代でしょ


乙千代ヶ浜


おっちょです。乙千代ヶ浜と書いて、通称『おっちょ』です。
今日もやっぱりおっちょです。





乙千代プール

おっちょにはプールもあります。
13:00〜17:00まで一般公開されています。
子供たちはプールのほうが好きだったりします。





乙千代プール2

プールは海水を汲み上げています。
つまり塩水です。





乙千代プール3

なのでよく浮かびます。
大の字で浮かぶのは気持ちイイ!





乙千代ウツボ

海の中はウツボがいたり





乙千代ちっちゃい魚

ちっちゃい魚もいっぱいいます。
ああ、楽しい。






今日の動画はウツボ。


底土デイキャンプ

底土デイキャンプ


今日は小学校の地域行事。底土でデイキャンプ。浜遊びっぽいけど、これは子供が主役なので大人もノンアルコール。





飛び込む

飛び込む。




飛び込み

飛び込む。





フグ汁

フグ汁いただく。フグ汁サイコーに美味い。
八丈島のフグに毒は無い。
八丈島のフグと天気予報はあたらないと言われている。
けど、毒があるのもいるらしいので、素人は手を出さないように!



泳ぐ

そして泳ぐ。



スイカ割り

スイカ割り。




ムロアジ

ムロアジ見たりする。






ムロアジとニコ





カゴカキダイとニコ



僕は、魚は何であれ、群れているのが楽しい。カラフルならもっと良いのだろうが、ムロアジでもいい。群れているのを見るのが楽しい。底土はムロアジの群れを見ることができる。これが良い。

今日は昼前から夕方まで海で過ごした。日焼けたるやすさまじい。




ところで、今このブログを書いている時点で、部屋の中にGがいる。押入れの奥に入ってしまって殺せずにいる。ヤモリかクモにがんばっていただきたい。


乙千代ヶ浜2010.07.17


乙千代ヶ浜


乙千代ヶ浜は関東屈指の海水浴場と言っても過言ではない。もしかしたら日本屈指と言っても良いかも知れないくらい素晴らしい海水浴場だ。こんなに楽チンで楽しい海はそう滅多に無い!

写真を見て分かるとおり、白い砂浜ではない。なので波打ち際を犬と一緒に走ることは出来ない。だが、だからどうした。この海は犬と一緒に走る海ではなく、泳ぐ海だ。砂浜でセンチメンタルになるナンパな海ではなくガツガツ泳ぐ硬派な海だ。且つ、真ん中がプールになっていて子連れでも安心のワンダフルな海だ。

さらに砂浜ではないのは、砂遊びこそ出来ないが、砂が付かないのは実はすごく楽なのである。砂遊びなんていうオプションはいらない。泳ぐのだ。この海はまっとうに海を楽しむ『正統派泳ぐ海』なのである!




乙千代ヶ浜いっちー


泳げ泳げ!




乙千代ヶ浜ニコ


浮き輪でもスノーケルでも何でもいい。とにかく泳げ!




乙千代ヶ浜フグ


海の中を覗き込めばフグがいる。




乙千代ヶ浜青いフグ


青くて綺麗なフグも発見。




乙千代ヶ浜ムロ


ムロアジ(?)も泳ぐ。





なんだっけこの魚。






青いフグ。





ちっちゃいムロアジ


乙千代ヶ浜スコール

スコールもまた気持ち良し。



先日壊れたトイレも直っていた。

けど、更衣室が今年から男女逆になっていたので注意。最初に着替えるとき、まったく気付かず思いっきり女子更衣室に入ってしまった。誰もいなかったから良かったものの、これはかなり危険だ。タイミングが悪ければ完全な痴漢じゃないか。

実はその時点では僕自身もまだ気付いてなく、帰りにシャワーを浴びた後、左側に「男」の張り紙があったので気付いた。その左側から妻と子供たちの声が聞こえるじゃないか。妻も思いっきり間違えていた。

もうちょっとわかりやすく表示しないとハプニング続発の予感。



ところで、まったく関係ないが、『男子更衣室』の変換が『男子校異質』になるのだが、まあ、そうかもしれないが、いくらなんでも『男子校異質』のほうがマイノリティだろ。

夕方底土


底土

海は実は夕方が気持ち良い。早朝も気持ち良い。極論を言うと、暑い日中はどこかで昼寝して、海は早朝と夕方に入れば良いと思う。





なにはともあれ、仕事帰りの底土海水浴場。小一時間泳ぐ。これぞ離島暮らしの醍醐味。極みである。サイコー。水温も気温もちょうどいい。ほんっとに気持ちイイ!! 体の芯から気持ちイイ!!

今日も仕事帰り底土


今日は妻と娘達がお友達に家に遊びに行っていたので、僕一人で海。思う存分泳いできました。

けど、底土の透明度はいまいち。ちょっと残念。


底土


仕事帰りの海水浴


梅雨明けかね?
今日は天気が良く暑かった。こりゃもう泳ぐでしょ、ってことで、仕事終わったら泳ごうと心に決める。小学校と保育園へ娘達を迎えに行き、海へGO。

八重根に行くとなにやら工事中だったので、底土へGO。
子連れの観光客の方に声をかけられ一緒に遊ぶ。子供好きのいっちーはとても楽しそうだった。ありがとうでした。



底土右水中


水温も高く、夕方でも全然寒くなかった。
八丈島に良い季節がやってきた。


底土右


ニコちゃんはマスクで海の中を見ることができる人になっている。スノーケルで息も出来ている。やるじゃないか3歳。

【八丈島動画】八重根イカ


昨日はキビナゴも大群だったがイカもいた。

イカはかわゆい。

イカはどっちにも進む。




オプティオW60

【八丈島動画】八重根キビナゴ


キビナゴの大群! たのしー!



オプティオW60

八重根にキビナゴ大群!


キビナゴ
キビナゴ大群


天気が良かったので海で泳ごうと言うことになり、八重根に行ってみた。まあ天気が良いと言っても9月下旬ですし、水温は冷たく感じますが、けどそれでも海は楽しい。



ニコ泳ぐ
ニコ



泳いでいる人も結構いる。やっぱり南の島と言えば海だわな。
ニコも気持ちよさげ。





いっちーとニコ泳ぐ
いっちーとニコ



もちろんいっちーも泳ぐ。妻は水が冷たいといって断念。
透明度高くてすんごく気持ちよいのにもったいない。





キビナゴ2
キビナゴ大群



そしてなんたってこのキビナゴの群れ。ものすごい数でしたよ。後で動画もupしますがやっぱり魚は群れているのが楽しい。レアな単体よりもベタでも群れのほうがいい。「いっぱいいるぜ! うひょー!」って言うのが好き。

変な生き物発見


おっちょひだり
W60



おっちょ左で泳いだわけです。


そしたらなんだか妙な生き物を海底に発見。


↓まあ、見てください。


W60


オマケ付きヤドカリですな。

八丈島の海水浴【ヤケンヶ浜】シュノーケリング動画も。


おっちょヶ浜を3時くらいに引き上げ、家に帰り娘達はお昼寝。その間に僕はさらに泳ぎに行くためにヤケンヶ浜へ。本日3つ目の海。この海水浴ポイントは隠れスポット的な存在。イカ遭遇率が高いんだけど今日は巡り合えなかった。残念。





けど、エイがいた。




ヤケンヶ浜

海を左右に分けてる岩を抜けたくらいでスコンと深くなる。ダイナミックな地形が楽しい。


今日はさらにこの後底土にも行こうと思ったが、いや実際行ってみたのだが、すごい波。じゃあ横間に行こうかなとも思ったけど、夜の花火大会に備えていよいよ帰ることにした。

今日も底土


台風のうねりで西側は全滅であろうと言うことで、東側と言えば底土。

今日は10時-16時と言う長丁場。たっぷり泳ぎました。



いやあ、海は楽しい。



むろあじ
ムロアジ

オプティオW60と海水浴


オプティオW60
ペンタックス Optio W60

こんなアイテムを入手。
4mまで潜れる防水デジカメ。
いままでなんだかよくわかんないサイバーショットをハウジングに入れて遊んでいたんだけど、ハウジングが曇りやすいのと、サイバーショットの電池がへたりまくりでほとんど使えない状態になってしまったので、これを入手。




やっぱり、ハウジングに入れなくて良いって楽チン。ポケットにも入るし、曇る心配もないし、シュノーケルにはとても楽しいアイテムです。

レンズも広角が28mmからなので使い勝手が良い。動画も一応1280×720のハイビジョン対応なのでスペック的には申し分ないし、W80が出たので型落ちになって値ごろなのも良。




にこ

今日は西側が台風のうねりがあると言う話なので底土に行きました。まあ、八丈島は観光地ですね。人がいっぱい。天気も良いしこれは楽しいでしょう。





いっちー

いっちーはシュノーケルがすっかり上達しちゃってどんどん泳げちゃいます。一緒に魚を見るのがとても楽しい。





背中にこ

ニコはこのとおり背中に乗っているのですが、なんと僕の背中に乗っているときに寝ちゃったのです。沖から戻ってきて浅いところでフィンをはずそうとしていたら、知らない方が僕らに何か話しかけてる雰囲気だったんだけど、まあ知らない人だしと思ってたら、背中のニコがズルっと落ちそうになって、ニコが寝ていることに気づいたのです。

その方たちは背中の子供が寝てるよと言ってくれていたのでした。まさか泳いでる途中で昼寝しちゃうなんて思ってなかったのでビックリ。



あー、それにしても二日酔い。

夏+島=海!


八丈島は離島なので夏といったら海である。

毎日泳げる離島の喜びを、お昼休みなども噛み締めております。



ぴょん
ペンE-P1 ファンタジック

また今日もおっちょ


午前中におっちょに行ったんだけど、雨で気温が低くて寒かった。タイドプールでちゃぷちゃぷしたくらいで終了。

午後からは図書館に行って、その後娘たちをよっちゃんが預かってくれたので僕はヤケンヶ浜へ泳ぎに行った。ヤケンはイカを見られる率が高い。イカを見るのは楽しい。泳ぎ方が可愛い。しばらくイカを追いかける。イカって前後どっち方向にも泳げるんだね。

その後は妻とツーリング。娘たちは乗せて遊んでたけど妻と二人乗りは初めて。永郷1周してみた。

まあそんな感じの1日だった。




ジャンプ
ペンE-P1

今日もおっちょ


結局今日もおっちょです。

タイドプールの水が少なかった。

各海水浴場に海の様子が確認できる定点カメラを熱望。

出かける前にどこの海が良いか確認できたらとても嬉しい。

それとも、そこまで堕落しちゃおしまいか?



ということで、プールで遊んで、

娘らはタイドプールでも遊んで、

僕は左右の海で泳ぎました。

海がすごくきれいだった。

久しぶりにユウゼンを見られた。

やっぱり防水カメラ欲しいなぁ。。。



ステップ
ペンE-P1

まだまだ海水浴


きいろいやつ

底土です。今日は水が少なかった。けど魚はいっぱいいましたよ。根のあたりまで泳ぐとかなりサーモでモヤってる。モヤの向こうは恐ろしく冷たい。けどめちゃくちゃ水がきれい。まさに八丈ブルー! けどけど冷たすぎて耐えられない。「うおー!冷てー! うひょー!キレイっ!」と叫んで退散。

この黄色いヤツ、サーモの境目くらいにいっぱい泳いでた。ちょっと波に揺られるとすごく冷たいゾーンに突入したりしてびっくりする。




ちょっと大きめのやつ

ちょっと大きめのヤツもいっぱい泳いでた。




むろあじ

ムロアジの群れが泳いでいる人を取り巻く。楽しい。




ちっちゃくてあおいやつ

青くてちっちゃいヤツ。



今日は底土が当たり。当りの底土はホントに楽しい。水族館の中を泳いでいるようだ。

冷たいのに耐えられればサーモの向こうの八丈ブルーにも行きたいところだけど、本当に冷たくて無理。氷水みたいだった。けどすんげえキレイだった。

この冷たい水、根のあたりを境目にその先がエラク冷たいんだけど、実はちょっと潜っても同じくらい冷たい。普通に泳いでいる分には気づかないんだけど、立ち泳ぎをすると足が冷たい。

しかしなぁ、八丈島の海はホントに楽しいよ。いや、ホントは小笠原や沖縄のほうが楽しいのかもしれないけど行った事ないから知らない。知らないってことは幸せなことだ。

けどね、ホントのホントは小笠原や沖縄のほうがきれいだとしてもさ、八丈島はお手軽なんですよ。なんなら金曜日の船に乗って土曜日の朝八丈島に到着して、シュノーケリングを堪能して飛行機の最終便で帰る、っていうのもちょっと贅沢だけどありなんじゃないかと思える。もちろん1泊して日曜日に帰るのもあり。

伊豆に行くよりお金はかかっちゃうだろうけど、その分圧倒的に海が楽しかろう。『島』と言う響きですごく遠いように感じちゃうけど、(実際遠いけど)飛行機が飛んでいるので案外手軽なのだ。

そして、『島』って言う響きのおかげで通常の旅よりも旅気分が増加してリフレッシュ度が高くなるんじゃなかろうか。

さらに、「千葉に行ってきた」って言うより「島に行ってきた」って言ったほうが、「マジで!?」っていう感じになって同僚との話題も膨らむ。まあ、千葉に行ってきたことを改めて話題に出すこともあまりないかもしれないが。

ということでみんな、タオルと海パンとシュノーケルだけ持って、気楽においでよ八丈島。海がめちゃめちゃ楽しいよっ!



ところで今日は午後からは八重根に行った。イカが4匹泳いでた。イカの単位って『杯』だっけ? 、、、Wikiってみたら、『イカの数え方は、泳いでいる間は匹、水揚げされると杯、干すと枚である。』だって。へぇ。

今日の八重根はそれだけ。底土の圧勝。明日も底土かな。

8月23日 底土右と八重根

昨日は1便で●氏とコマ氏来島。何はともあれ泳ごうということで、まず底土。そこそこの波でじゃぶじゃぶと揺られながら泳いだものの、サイダーの中を泳いでいるようで白くにごって視界が悪い。魚もいない。

西側の海に行こうか、と思ったんだけど念のため底土右のどうだまりでも泳いで見ることに。するとだよ、どうだまりの奥のほうは水もそれなりにきれいで、魚も、ダツはもちろんヤガラ、オヤビッチャ、フグ、キビナゴ、なんかでかいヤツといろんなのが結構いる。


長いやつ

で、さらに八重根に移動。この日は八重根のほうが当たりだった。底土よりも透明度が良いし、ほとんどがベラだけど魚もいっぱいいる。で、一匹だけなんか長いヤツがいた。本体はちっちゃい菱形なんだけど、背びれと腹びれ(?)がやたらと長い。面白いからしばらく3人で追いかけた。

12時半にほかのみんなとお昼の待ち合わせをしてたんだけど、海から上がった時はもうすぐ1時になろうとしていた。

底土でシュノーケリング

底土

今日はいっちーと二人で底土。

ちょっと冷たかったけどすごくきれいだった。





底土ダイブ

魚もいっぱいいてシュノーケリングが楽しい。

もっとがっつり泳ぎたかったけど、

いっちーの浮き輪を引っ張りながらだからね。



昨日は南国前に30分ほど走った。

夕飯前の体重:66.2kgくらい


今日は走るのお休み。

体重:67kgくらい

おっちょでチャプチャプ

おっちょ

昨日はおっちょに行った。

台風の影響か波があって右も左も泳げず。

真ん中のタイドプールでチャプチャプしただけ。


八丈島でシュノーケリング 『乙千代ヶ浜』

おっちょの海中

水がきれいなのでちょっと潜って海面を見上げると、キラキラしていてすごくキレイ。


ということで、今日は乙千代ヶ浜。通称『おっちょ』。
今日からプールが一般開放されるとのことなので行ってみた。



おっちょプール

おっちょのプールは海のすぐ隣にあり、海水をポンプでくみ上げている。なので塩辛い。写真で言うと手前が浅くちっちゃな子供でも安心して遊べる。たまにはプールで遊ぶのも楽しい。




おっちょ左

で、娘たちとプールで遊ぶのを妻と変わりばんこにして海でシュノーケリング。この写真はおっちょ左。おっちょは真ん中のタイドプールを挟んで右と左で泳げる。どちらかと言うと左のほうが湾のような感じになっていて安心なのと、飛込みができるので人気があるように思える。



ユウゼン2

念のため右でも泳いでみたらユウゼン発見。美しい。やっぱりユウゼンは美しい。シュノーケリングでユウゼンが見られるのはかなり嬉しい。




ユウゼン

何度も潜ってユウゼン観察。潜るのはあまり得意じゃないんだけど、最近スキルアップしたようで呼吸もちょっとづつだけど続くようになってきた。

そして蓮華でラーメン食べて、今夜の花火大会の前夜祭に備えて家で休憩。夏は忙しいねー。

午後からも底土でシュノーケリング

底土で亀

午前中底土で泳いで、お昼ご飯を食べてまた底土。「夏泳がなくてどうするんだ!」って言う気持ちと、「海しか行くところがない」という考えの利害が一致し、とにかく休日は海に行く。

で、午後からは娘たちと一緒なので波打ち際でパチャパチャとゆるく遊んでいるわけなんだけど、そればかりじゃつまらないのでシュノーケルも楽しむ。

そしたら、亀がいるじゃないか! ダイビングで何度も見ているももの、やはり亀は嬉しい。しかもシュノーケリングで亀が見られたらそりゃあサイコーじゃないか。




ダイバーと亀

安全停止中のダイバーも亀発見。




泳ぐ亀

優雅に泳ぐ亀を、息も切れ切れ必死で追いかける。どれくらい併泳しただろうか、5〜10分は一緒に泳いだ。亀は時々呼吸をするために海面へ頭を覗かせる。そしてまた海中へ、スィっと潜る。かっこいい。




亀接近

ダイビングでもここまで接近したことなかった。

すごく楽しかったけど、かなり疲れた。亀、泳ぐのうめぇよ。

八丈島の海で遊べ!

晴天ですよ。泳ぐに決まっている。

午前中、ひとまずヤケンヶ浜へ。八丈島のシュノーケリングの隠れスポット的存在、ヤケンヶ浜。ダイナミックな地形に多種の魚影。と思いきや、海水が冷たい。サーモっててよく見えない。さほど魚がいない。もー、だめだ。


底土でシュノーケリング
底土:ダツの群れ


で、底土に移動。底土は八丈島一の海水浴スポットで、そりゃもう大賑わい。そんなところに魚影があるかと言うと、ある。右と左の堤防の突端を結ぶように伸びている根に魚がいっぱいいる。根に沿ってシュノーケリングが楽しい。一番多い魚はダツだけどね。

そして今日は透明度が良い。根の沖側は特に良い。きれいな海は泳いでいて気持ちがいい。一回りして浜に戻る途中、



ムロアジの群れ
底土:ムロアジの群れ


ムロアジの群れ発見。



ムロアジの群れ2
底土:ムロアジの群れ


目の前をかなりの数が泳いでいく。と思ったら同じところをぐるぐる回ったりしてる。ムロに囲まれたりして、なかなか楽しい。心の中では、(食いてぇ)と思いながら。



ムロ捕まえられそう
底土:ムロ捕まえられそう


ホントにすぐ目の前を群れて泳いでいるのです。手を伸ばせば捕まえられそう。もちろん無理だけど。

波打ち際から15mくらいのところでした。シュノーケリングも底土が楽しいようだ。

八丈島浜遊び

ボート

『浜遊び』とはつまり、一般的には浜辺でビール飲んだり、バーベキューやったりビール飲んだりビール飲んだり焼酎飲んだりして遊ぶことを浜遊びと言っているのだけど、八丈島海洋レジャークラブの浜遊びは規模が違う。

バナナボートに乗れたりモーターボートに乗れたりする。あと、体験ダイビングとかマリンジェットとか。たくさんのテントに焼きそばやらフランクフルトやらのお店が並ぶ。飲み会然としたものではなく浜のお祭りすね。

というわけで行ってきました。娘たちを抱っこしてボートに乗ってきましたよ。ニコは固まってたけど、いっちーは大喜びで夜寝る前にも「ボートが速かったんだよねー!」と興奮しておりましたよ。



ボートの後は砂っぱで泳いだりおやつを食べたりして過ごし、3時半からは抽選会が始まったのです。僕はどうにもこの「待つ」とか「並ぶ」とか言うのが苦手なもので、抽選番号を2、3つ発表されたあたりで飽きちゃって、底土まで一人泳ぎに行っちゃいました。1時間ほどお酔いで、もとい泳いで神港まで歩いて戻って5時過ぎだったかな、ちょうど終わるところでした。長いよ抽選会。

けどダイバーズウォッチが当たったと妻が喜んでました。あと、子供たちはお菓子をもらってました。今日も楽しい日でした。

泳ぐいっちー


ヤケンヶ浜で泳いでいたら妻がやってきた。毎週土曜日は妻はフラメンコの稽古日で娘たちも連れて行くので、午前中は僕は一人の時間になる。なので今日は一人で海で泳ごうってことでヤケンヶ浜でシュノーケリングをしていた。

で、ひとしきり泳いだところに妻が来た。練習場所がダブルブッキングで稽古がなくなったとのこと。それにしてもよく僕がヤケンヶ浜で泳いでいることがわかったねと尋ねたら、なんとなくヤケンヶ浜じゃないかと思ってきてみたら案の定そうだったと言われた。なんてわかりやすい僕。そして僕のことを何でも知っている妻。

ってことで、ヤケンヶ浜じゃチビたちが泳ぎづらかろうってことで、旧八重根へ場所移動。ヤケンヶ浜と旧八重根はすぐ隣だから移動も楽。

泳ぐいっちー

潮がドン引きなので海が浅い。外海と完全に切り離されていて安全この上ない。いっちーも足がつくので泳ぐ練習をさせてみた。すると、犬かきにかなり近い形だけど泳げるじゃないの! もー、とーちゃんビックリだよ。子供の成長ってすごいね。本人もかなり得意げだったよ。

ヤケンヶ浜でシュノーケリング

ヤケンヶ浜

八丈島のシュノーケリングポイントと言えば僕はヤケンヶ浜。底土も乙千代も藍ヶ江ももちろん楽しいんだけど、ヤケンヶ浜の隠れスポット的な雰囲気が好きさ。




ふぐ

魚影が濃いとは言い難いけどいろんな魚がいて楽しい。シュノーケリングでもエイだのフグだのヤガラだの黄色いやつだのなんだのかんだのとたくさんの種類が見られる。

この海も砂を入れているものの、今日は潮がドン引きで入水地点は完全に岩場。波があるとエントリーエキジットが大変かも。

ちっちゃな子連れでも楽しめるのかもしれないけど、駐車場から浜まで若干歩くのでどうかね。

しかし、水中写真ってむずかしい。。。

PR
カウント




プロフィール
月別
コメント
八丈島動画

【八丈島1周(時計回り)】


【八丈島1周(反時計回り)】


【おっちょで飛び込み】
LINK達
PHOTO LIBRARY
QRコード
QRコード
ランキング的なもの
  • ライブドアブログ