2008年06月27日

このブログ

長いこと書いたり、書かなかったりしてたけど、







ミスター慶應でブログを書くことになったから、しばらくはそっち中心になると思う。





http://mrkeio2008.camcolle.jp/blog/yamamoto/







たぶん。







俺はもともと結構シャイな奴だったから、自分の内面をさらけ出すとか、芯で思っていることを言うとか、そういうのは結構恥ずかしいこともあって、







まー今もそういうとこあるけど。







だから、昔はあんまそういうことは言わないでいたけど、







でも、自分の中では、それから逃げちゃいけないんじゃないかっていう思いがあって、







なんていうか







言わないことが逃げにつながっちゃいけない






っていうか。







だから、このブログでは、自分の本質的な部分とか、未熟で青臭い部分とかも出してたのかなーって思う。







まぁ、だからほんとなおさら恥ずかしいんだけど。







でも、それでも少しでも見てくれる人がいてすごく嬉しかった。






今まで見てくれた人、ありがとうございます。






気が向いたらこれからも、これとか、ミスター慶應のブログとか、たまには覗きに来てください。






お願いします。(120度)

2008年06月10日

面白くなきゃだめだって。

面白くなきゃしかたない






と思うわけです。






で、今の俺は面白くないので






面白くいきます!!!

2008年06月08日

カブトムシ

昨日、レポート用紙を買おうと思ってスーパーに入ったら、







偶然カブトムシのコーナーに目が行った。







あー、懐かしいなーなんて思って、見てみると、







ほとんどのカブトムシが







頭をゼリーの入れ物に突っこんだまま







動かないで固まっていた。







そんな中







一匹だけやたら動いてるカブトムシが目に入った。







そいつは、雌のカブトムシで、







仰向けに倒れていて、必死で足をジタバタさせていた。







あまりに可哀そうだったので、







俺はケースを少し傾けて、元に戻してやった。







それでレポート用紙を買いに行き、







しばらくして、







帰りに、またちょっと覗いてみた。







そしたら、そいつだけ







また仰向けで倒れていた。







また元に戻してやると、







壁に向かって二本足で立ってケースをよじ登ろうとして、







また仰向けに倒れた。







よく見ると、足が一本途中で折れて切れていた。







そこにいるカブトムシたちのことを考えていたら






なんかすごく悲しくなった。

2008年06月07日

悩んでも

彼女が悩んだとき、







励ましたいとか、少しでも力になりたいと思っていろいろ考えるんだけど、







結局俺は、ただ横にいることしかできなかった。








言葉を尽くそうと思っても、嘘っぽくなったり、わざとらしくなったりしてしまう。







ただでさえ、俺胡散臭いから。







こういうとき、俺にとっての彼女のように、自分もできたらいいのにと思う。









男が自分の彼女のことをあーだこーだ書くのはカッコ悪くて気持ち悪いけど








自分も人がそういうのかいてたら気持ち悪いとか痛いと思うと思うけど、








でもいーや。






自慢の彼女なんだから。

2008年06月05日

KYという運命

僕が昔からよく思ってたことなんだけど、







一時期、KY(空気読めない)って言葉がものすごくよく流行ったように、日本人ってやたら空気読めないことを嫌い、必要以上に空気読むことに必死になる傾向があるよね。







確かに、空気読むことって大切だと思うし、僕自身、空気読めない人がいると、この人空気読めないなーなんて少し嫌に思うこともある。







相手の気持ちをおもんばかり、その場の空気や雰囲気を大切にする、というのは日本の素晴らしき文化だと思う。







それはアメリカに行った時にも感じた。







でも、最近のKY(空気読めない)というのはそれとは少し違うような気がする。






というのも、僕が思うに、






「あいつ空気読めないよな」って言ってる人は大抵ただのチキンで、相手が自分のできないことをやるもんだから、半無意識的に相手のことを嫉妬してるだけ






とか






ただ単に周りに流されていて、自分自身を持っていないだけ







とか







そういうケースが多いような気がするから。







相手を思いやり、気を使う。







それはものすごく大切だけど、







それと今の空気を読むは違うと思う。







優しさとか思いやりってそんなんじゃないと思う。







空気ばっか読んでたらやりたいことなんてできない。







あえて馬鹿にならなきゃ出来ないことだってある。







何も分かってないくせに、







ただの若造のくせに、







分かったふりして、空気読んだり、大人ぶるなんて







僕はしたくない。













僕のイニシャルはKYです。







僕はたぶんそういう運命です。








特に今は、







空気読んで何もしないより、







空気をあえて無視してでも、自分がやるべきことをやっていきたい。







今の失敗なんて、痛くもかゆくもない。







人生長いスパンで勝負だ。
















空気なんて読まなくても、優しさは並立できる







僕はそう信じてやっていく。

こーぴぃずドライビングテクニック

昨日、彼女を新宿まで送るために3回目の運転をしたんだけど、








俺はたぶん天性のドライビングテクニックを持ってると思う。








新宿のロータリーをバスとタクシーと一緒に4周して









で、最終的に帰宅して、車とめようと思ったら









天才的なバックで完璧に









ぶつけましたよ(*゚∀゚)








ふっ。








しかも超運転しやすいフィットでね。








どんだけじゃーーーーーーーい。

2008年06月02日

ごんちゃん

僕の友達に、ごんちゃん という人がいるんですけど、








その人は、どう考えてもおかしいです。








何がおかしいって、









優しさのレベルです。









優しい人はたくさんいますが、









彼女の場合、そのレベルが違います。









僕は、








あんなに優しい人を見たことがありません。









周りの人たちのために、自分を平気で犠牲にできる人はとても素敵です。

更新できてない!!!!!!!!!!!!!!!

最近いろいろあったんだけど、





更新できてない!!!!!





ということで、明日まとめて更新しますー












これ久しぶりに聴いた。










青春やなー。

2008年05月23日

ミスター横国。

きたる5月31日








横浜国立大学のキャンパスにて清陵祭が行われます。








そこで、








なんと









ミスター横国コンテストが開催されます!!!!!!!







しかも、







なぜか




























僕も出ます(場違い







絶対トップとるんで、皆さん応援してください!!!

mixiの笠原社長と僕
笠原社長







optの鉢嶺社長と僕
鉢嶺社長







任天堂の岩田社長と僕
任天堂の岩田社長と僕







鈴木宗男先生と僕
鈴木先生







Profile
こーぴぃ
本ブログパーツの提供を終了しました
札束王子に愛の1票を!!
Recent Comments
天気(希望的観測)
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)