2004/05/08 迷宮組曲@京都clubEAST
アイム西浦さん(当時大学4年生)を祭り上げるためのイベント、アイムナイトとして企画。アイムナイトって名前は内輪受けすぎるだろうっつーことでタイトル決定会議がかなり長期間行われた結果、消去法でこのタイトルに。
スタッフ陣はハロプロ大好きでインターネットに戯言を定期的に書き込んでるような人間ばかりだったので、ハロープロジェクト楽曲DJイベント、爆音娘。の派生イベントみたいな扱いでした。
ハロプロ中心オールジャンルみたいな感じで考えてたら非ハロプロ曲が全然盛り上がらなくてお腹が痛くなった。
そんな中異様な盛り上がりを見せたのがアニソンがかかった時。イベント後、BBSに書き込まれた「アニソンとハロプロの融合」ってフレーズがその後の方向性を決定付けた気がする。


2004/07/10 迷宮組曲vol.2〜渋谷でチュパカブラ〜@パセラ渋谷店
1回目がわりと好評だったのに気を良くしての第2回。そういえば765プロイベントの会場渋谷パセラらしいですね! 並んだ!(並んでいない)世界のナベアツの話題が出る度に渋谷でチュ! の話をするので煙たがられてるアイムさん(当時大学4年生)にちなんだサブタイトルです。
ジャンルはハロプロ! アニソン! あと色々適当! みたいな感じでした。
「VJとかいないから適当に動画持ち寄ってランダムに流そうぜ」で会場のモニタでは適当な映像垂れ流し。
愛を取り戻せのサビの部分でモニタに写るジェンキンスさん(時事ネタ!)で爆笑した。


2005/02/26 迷宮組曲3DO REAL226@京都clubEAST
会場を京都に戻しての3回目。サブタイトルは藤本美貴さん(ジモティ)の写真集「REAL226」とアイムさん(当時大学4年生)をゲーム機に例えたらアンケートで1位に輝いた3DOから付けました。とんちが利いていますね。
「何でもいいからリリースパーティーにしようぜ」とか考えて検索してみたところ、この時期に鮭の放流があるという事なので鮭の稚魚リリースパーティーとなりました。
この回あたりからハロー色が薄くなってくる。ゲストDJのアキオさんがモーニング娘のTHEマンパワー以外全部電気グルーヴで固めてきたのが印象深い。1回目の時電気は全然盛り上がらなかったのに…
参考:「DJアキオの「誰だ!」で叫んでたのは、ほとんど迷宮スタッフだったという悲しい事実。」
イベント終了後、打ち上げでの皆の感想は上々だったものの、ブログなどで「ハローの曲少なくてつまんなかった」って感想がいくつかあってお腹が痛くなりました。


2005/05/28 迷宮組曲Vol.4@渋谷NO STYLE
up09404回目! イベント前日にアイムさん(当時大学5年生)をはじめとするスタッフ陣が入った喫茶店で、ゆでたまごの嶋田先生に遭遇、フライヤーにサインを貰ったのが最大のトピックスでございます。





2006/07/15 迷宮組曲Vol.5@渋谷NO STYLE
アイムさん(当時大学6年生)を含むDJ陣の何人かが関わった「声優&アニメソングミュージックガイド」の発売記念イベントってことになってた気がします。


以下テンプレ!

迷宮組曲 Vol.6 〜アーサーとアスタロトの謎派遣村〜

2009年01/24[土]21:00〜
@日本橋R/H/B http://sound.jp/rhb/
\1,500(with 2drink)

DJ
アイム西浦(大学8年生)
小板橋英一
スカラベ
タカツカシンゴ
ふぐりボンバー
ヘルムスリー
山本太郎