タクデス。

予想に時間がかかり、今からご飯食べます。

競馬ランキング←投票の1クリックをお願いします。



京都は「軽い芝」が特徴ですが、最終週なのである程度は馬場が荒れていることや内回りコースということなどから、上がりタイムは34秒台くらいで決着するかなと思っています。


第52回京阪杯(G掘僕汁
◎6番 ブラックバースピン
○2番 アルーリングボイス
▲11番 ペールギュント
△18番 ナカヤマパラダイス
△13番 カノヤザクラ
△9番 サンアディユ

キルトクールサープラスシンガー




本命は、ブラックバースピン。前走のスワンS組の能力を高く評価している。1着のスーパーホーネットは、次のマイルCSで2着と好走。4着だったスイープトウショウは、次走のエリザベス女王杯で3着。前走のスプリンターズSでサンアディユと0.1秒差の4着だったキングストレイルは2番人気だったが、6着に敗れた。そんな中、後方から差して5着に入ったブラックバースピンの末脚は高く評価できる。今回のコースから考えると、ある程度良い位置に付けないと届かない内回りコースだが、前半3Fが遅い馬では無いので良い位置につけれるだろうし、良い末脚で上がれればこのメンバーでも勝負できると考えている。今回斤量が56キロで出れることや四位騎手が乗ったレースでは1−0−1−1と好走していることも買いたい理由の一つ。


対抗は、アルーリングボイス。2歳の頃の阪神JFでは1番人気になった馬である。(結果は14着)その後は、成績が振るわなかったが今年の夏頃から復活してきた。好位から差す競馬が最近では多く、1200mではいつも上位に入り、1200mの成績は2−2−1−2と好走している。54キロで秋山騎手が乗るというのもプラス要素。人気薄になると思うので狙ってみたい1頭。


単穴は、ペールギュント。理由はルメールが乗るので面白そうという1点のみ。もともと高松宮記念で2着の馬ですし、能力は一級品。前走のスワンSでキングストレイルに次ぐ7着だったのも調子が悪くない証拠だろう。ルメールがこの馬をどのように乗りこなすのか楽しみ。2着候補で買いたい。


抑えは、1200m以下の距離では複勝率100%のナカヤマパラダイス。斤量57キロが不安だが能力は1番高いサンアディユ。セントウルSで2着のカノヤザクラなど。速いタイムで決着するとなれば、この牝馬の2頭は非常に怖い存在だと思います。ただサンアディユは牝馬で57キロは重すぎかなと思いますが、1キロ0.2秒と考えて、過去のレースを振り返ると戦えないこともないですね。


キルトクールは、サープラスシンガー。コースは逃げ馬に向いていると思うが、実力馬を相手に55キロで逃げ切れるか疑問視している。


今週の重賞・メインレースコミュ


予想をメルマガとして配信しています。もちろん無料なので、良ければ登録してください。メルマガの登録をされる方、また、過去の配信メルマガ(バックナンバー)をご覧になりたい方は、コチラからお願いします。携帯でブログにお越しの方は、コチラからどうぞ。


ブログランキングへ無料競馬予想ブログのランキングです。
にほんブログ村 競馬ブログへ  自分の読みたい競馬ブログを探しやすいです。